ページの先頭です
メニューの終端です。

新型コロナウイルス感染症にかかる取り組み・支援情報

[2020年9月17日]

ID:27051

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

事業者向け支援一覧、個人・世帯向け支援一覧(PDF版)

事業者向け支援一覧、個人・世帯向け支援一覧

個人向け支援一覧はこちらから印刷できます(PDF版)

事業者向け支援一覧はこちらから印刷できます(PDF版)

こうほう佐倉 7月22日 臨時号

新型コロナウイルス感染症にかかる佐倉市独自の追加支援策

Main Financial Support Measures related to the COVID-19

新型コロナウイルス感染症にかかる新しい取り組み・支援情報(9月17日更新)

子育て世帯・保育業務従事者・世帯向け支援

インフルエンザ予防接種費用の一部助成

佐倉市では、新型コロナウイルス感染症対策として、インフルエンザワクチンの接種費用の
一部助成を実施します。任意接種ですので、希望する場合は、主治医と相談の上、接種してください
インフルエンザ予防接種費用の一部助成
 対象者接種日時点で 佐倉市に住民票があり(1)または(2)に該当し、
インフルエンザワクチンの接種を希望するかた
(1)妊娠中の女性(接種日よりも前に妊娠の届出をされたかた)
(2)2012年4月2日以降に生まれたかた(生後6か月~小学2年生)
※2012年4月2日~2020年5月31日生まれのかたには、案内チラシと
申請書を9月末に発送する予定です。
 条件対象期間:10月1日~12月31日接種の方が対象
助成額:1,500円
助成方法:償還払い
 申請 持参または郵送で下記2点を提出ください。
(1)申請書
(2)領収書や明細書などの原本(氏名、医療機関名、接種年月日
  ワクチン名、接種金額が確認できる書類)
提出先:〒285-0825 佐倉市江原台2-27 健康増進課 予防接種班
 お問い合わせ健康増進課 ☎(485)6711
 URLhttp://www.city.sakura.lg.jp/0000027605.html

新生児すくすく応援給付金の交付

新型コロナウイルス感染症の感染リスクに不安を抱えながら、お子さんのお誕生を迎えた
世帯を応援するため、対象となるお子さんに、10万円を支給します。
新生児すくすく応援給付金の交付
対象

国の特別定額給付金の対象とならなかったお子さん
(1)令和2年4月28日から令和3年4月1日に出生した子で、最初の
 住民登録を佐倉市に行っていること
(2)子の母が、申請日時点で市内において、対象となる子と同居していること

 条件

支給額:対象となるお子さん1人あたり10万円
期限:◆対象となるお子さんの誕生月の3か月後の末日
   (例:8月4日生まれ→申請書提出期限11月30日)
          ◆令和2年4月28日~7月31日に生まれたお子さんの
    申請については、令和2年10月31日

 申請 対象世帯には、住民登録後1か月以内に、市から申請書を郵送します。
 お問い合わせ 健康増進課 ☎(485)6712
 URL http://www.city.sakura.lg.jp/0000027268.html

保育業務等従事者慰労金の交付

新型コロナウイルス感染症の脅威の中、強い使命感をもって保育を支えてくれている
従事者に対して、慰労金を支給します。
保育業務等従事者慰労金の交付
 対象

市内の幼稚園、保育所、認定こども園、地域型保育事業等、学童保育所、
認可外保育施設(指導監督基準を満たした施設に限る)において、
令和2 年4 月から引き続き、一定時間以上保育業務等に従事する者

 支給額

雇用保険加入者5万円(感染等により休園になった場合は計20万円)
上記以外2万円(感染等により休園になった場合は計8万円)

 申請 8月3日~ 9月30日(対象施設に申請書類を提出)
 お問い合わせ 子育て支援課 ☎(484)6139
 URLhttp://www.city.sakura.lg.jp/0000027279.html

里帰り困難妊産婦への育児支援サービスの費用助成

新型コロナウイルス感染症の影響により、里帰りができなくなった妊産婦が、里帰りを
しなくても安心して産前・産後期を過ごすことができるように、民間の育児支援サービス
などを利用するための費用の補助を行います。
里帰り困難妊産婦への育児支援サービス
対象里帰りを予定していた妊産婦が、実家の親による育児や家事のサポートを
受けずに、民間事業者や地域団体が提供する育児・家事援助サービス
などを受けた場合の利用料金(最初の利用日から6か月以内で、
令和2年4月1日~令和3年3月31日までに受けたサービス)
補助額

1回あたり1万円を上限とする(利用回数は月4 回まで)

 申請8月3日~令和3年3月31日※必ず事前相談してください
 お問い合わせ健康増進課 ☎(485)6712
 URLhttp://www.city.sakura.lg.jp/0000027360.html

生活福祉資金の特例貸付借入者への給付

新型コロナウイルス感染症の影響による収入減少などにより生活が困窮し、千葉県
社会福祉協議会が実施する生活福祉資金特例貸付【社会福祉協議会の緊急小口
資金または総合支援資金生活支援費】を借り入れているかた(世帯)に対し、家計の
負担軽減を図るために給付金を支給します。
生活福祉資金の特例貸付借入者への給付
対象

市内に住所を有し、生活福祉資金特例貸付【社会福祉協議会の緊急
小口資金または総合支援資金生活支援費】を令和2年3月25日から
9月30日までに申請し、借り入れをしているかた(世帯)
※生活保護受給世帯は対象外です

支給額

5万円(1世帯1回に限ります)

 申請8月3日(月)~12月28日(月)
 お問い合わせ社会福祉課 ☎(484)6135
 URLhttp://www.city.sakura.lg.jp/0000027324.html

生活困窮者自立支援(住宅確保給付金の支給)

 新型コロナウイルス感染症の影響による離職や収入が減少したことなどにより住居を失った方、
または失うおそれの高い方に、一定期間(原則3か月)家賃相当額を支給することにより、住居
及び就労機会等の確保に向けた支援を行います。
生活困窮者自立支援(住居確保給付金の支給)
 対象離職・廃業から2年以内または休業等により収入が減少し、
離職等と同程度の状況にあるかた。 
 支給額(上限額)単身世帯41,000円、2人世帯49,000円、3人~5人世帯53,000円、
6人世帯57,000円、7人以上世帯64,000円 
 申請

受け付け中 ※申請受付は予約制です。 

 お問い合わせ 「くらしサポートセンター佐倉」 ☎(309)5483へお電話ください
(開設時間:月曜日~金曜日 8時30分~午後5時15分)
 URLhttp://www.city.sakura.lg.jp/0000013369.html

ひとり親世帯等への臨時給付金

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響による、学校などの臨時休業や事業所の休業などにより、
特に生活や就業に影響を受けやすい、ひとり親世帯を支援するため、児童扶養手当受給世帯等に対して、
臨時給付金を支給します。
ひとり親世帯等への臨時給付金
 支給対象者

平成14年4月2日以降に生まれた児童(児童に基準以上の障害がある場合は20歳未満)を
養育しているひとり親世帯のうち、(1)~(4)に該当するかた
(1)令和2年4月分~6月分のいずれかの児童扶養手当の支給を受けているかた
(2)令和2年6月分の児童扶養手当の支給を受けているかた
(3)公的年金給付等を受けていることにより児童扶養手当の支給を受けていないかた
 ※平成30年の収入額が児童扶養手当の支給対象となる水準にあるかた
(4)新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、急変後1年間の収入見込額が、
 児童扶養手当の支給対象となる水準にあるかた 

 給付額

●児童扶養手当受給世帯等への給付
(1)1世帯4万円、第2子以降1人につき1万円加算(佐倉市独自の給付)
(2)~(4)1世帯5万円、第2子以降1人につき3万円加算

●収入が減少した児童扶養手当受給世帯等への給付(追加給付)
支給対象者(2)(3)のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、
収入が大きく減少されたかた 

 申請方法(1)(2)に該当するかたは申請不要
(3)(4)、追加給付に該当するかたは申請が必要です。 
※申請方法などの詳細につきましては、下記URLをご覧ください。
問い合わせ児童青少年課 ☎(484)6140
URL支給対象者(1)について
支給対象者(2)~(4)について

子育て世代の相談窓口(臨床心理士による電話相談)

 あなたのこころが新型コロナウイルスに負けないための「パパママの声を聴かせて」~臨床心理士~による電話相談~を開設します。
子育て世代の相談窓口(臨床心理士による電話相談)
 対象者子育て中の保護者及び妊婦 
 内容

内容:保育所等や学校の再開等に伴うお子さまと保護者のかたのこころの相談に、
    臨床心理士がお話を聴いて助言を行います。
実施期間:6月~令和3年2月  ※月に1回~4回
直近の日程:6月23日(火)、30日(火)、7月6日(月)、13日(月)
時間:午後1時~4時
※ 1回の相談時間のめやすは30分~1時間程度となります。
※予約制ではありません。
※臨床心理士が対応中の場合は、別時間等をご案内させて頂きます。

 お問い合わせ 子育て支援課 ☎(484)6415
URLhttp://www.city.sakura.lg.jp/0000027040.html
    臨床心理士の相談のほか、さまざまな専門職による相談も実施しています。 
子育て世代の相談窓口
 相談先(子育て世代包括支援センター)管轄地区 対応する専門職 
 (1)健康管理センター☎(485)6712佐倉・臼井・千代田 保健師、助産師、栄養士、
 歯科衛生士、言語聴覚士
 (2)西部保健センター☎(463)4181志津 保健師、栄養士
 (3)南部保健センター☎(483)2812根郷・和田・弥富 保健師、栄養士
 (4)子育て支援課☎(484)6246 市内全域 保健師、保育士、(助産師)
 (5)志津北部地域子育て包括支援センター☎(463)6835 市内全域 保健師、(助産師、保育士)
   相談時間 (1)~(4)午前8時30分~午後5時15分 (5)午前9時30分~午後4時30分

幼稚園等の臨時休園に伴う預かり保育料補助

 幼稚園または認定こども園の臨時休園期間中に、保育が必要な子が利用した預かり保育料相当額を支給します。
幼稚園等の臨時休園に伴う預かり保育料補助
対象者 幼稚園・認定こども園(幼稚園部分)に在籍する子の預かり保育利用者
(保育要件を有する施設等利用給付認定者に限る。) 
支給額令和2年4・5月に利用した預かり保育料相当額
申請 受け付け中(幼稚園を経由して申請)
※6月上旬に幼稚園などに申請済みのかたは、再度の申請は不要
お問い合わせ 子育て支援課☎(484)6139
URLhttp://www.city.sakura.lg.jp/0000027069.html

準要保護世帯の児童・生徒に対する給食費相当額の支援

 就学援助制度で認定した準要保護世帯の経済負担の軽減を図るため、
学校給食を提供できなかった期間、学校給食費相当額を支給します。
準要保護世帯の児童・生徒に対する給食費相当額の支援
対象者 就学援助制度で認定した準要保護世帯 
内容 支給額:給食費の2か月分
支給日:9月頃 
申請受け付け中※各学校を経由して申請 
お問い合わせ 学務課☎(484)6186 

事業者・農業者向け支援一覧

小規模事業者応援給付金(対象拡大)

売り上げが減少している小規模事業者の事業継続を支援するため、10万円を給付します。
小規模事業者応援給付金(対象拡大)
対象常時使用する従業員の数が、卸売・小売業、サービス業(宿泊業および娯楽業を除く)は
5人以下、製造業その他の業種は20人以下の会社および個人の事業者(農林漁業を
営む者を除く)
 条件

(1)市内に主たる事業所などを有し、今後も事業を継続する意思があるかた
(2)新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、今年の任意のひと月の
売上高(事業収入)が前年同月と比較して20%以上減少していること
(従前の50%以上から拡大)など

 申請9月15日(火)まで
 お問い合わせ 産業振興課 ☎(484)6283
URLhttp://www.city.sakura.lg.jp/0000027019.html

緑と花づくり事業(花いっぱい感謝・応援)

新型コロナウイルス感染症によるイベント中止などにより、売り上げの減少などの影響を
受けている花き農家の経営継続や販売促進を図るとともに、感染リスクの高い医療機関
などへの感謝を伝えるため、花き農家が栽培した花や苗を市が購入し、医療機関などに
配布します。
緑と花づくり事業(花いっぱい感謝・応援)
対象

花き農家

配布する場所

医療機関、福祉施設、教育施設等

配布期間

9月~10月

お問い合わせ公園緑地課 ☎(484)6165 農政課 ☎(484)6142  
URLhttp://www.city.sakura.lg.jp/0000027036.html

公共交通事業継続のための支援

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う外出自粛の要請により、利用者の減少など大きな影響を
受けている公共交通事業者に対し、支援金を支給することで、交通事業者の事業継続の支援を
行います。
公共交通事業継続のための支援
対象者

(1)市内に本店を置く路線バス・貸切バス・タクシー事業者    
(2)市内に本店を置かず、市内においてバス路線を運行する路線バス事業者
(3)市内において完結する路線を運行する鉄道事業者 

支援金額【基本額】市内に本店を置く事業者 10万円
【加算額】定期運行バス路線 1路線につき25万円
      貸切バス・タクシー車両 1台につき5万円
      鉄道路線 1路線につき100万円
申請令和2年8月7日(金)~令和2年9月30日(水)
お問い合わせ都市計画課 ☎(484)6164
URLhttp://www.city.sakura.lg.jp/0000027315.html

農業経営継続のための支援

新型コロナウイルス感染症による農業経営への影響を考慮し、事業継続に意欲的な市内の
販売農家に対して、施設および機械整備、資器材・種苗の購入のための経費を助成します。
農業経営継続のための支援
対象確定申告により農業所得の申告を行っている農業者
対象経費(1)生産施設、機械
(2)資器材(肥料、農薬など)、種苗  
補給率(1) 1/2以内(上限100万円)
(2) 1/2以内(上限10万円)
申請8月3日(月)~ 9月15日(火)
お問い合わせ農政課 ☎(484)6142
URLhttp://www.city.sakura.lg.jp/0000027036.html

融資制度借入利息の補給拡充

 市内事業者の資金繰りを支援するため、佐倉市中小企業資金融資制度を利用する事業者が
支払う借入利息に対する助成(利子補給)の補助率を引き上げました。(運転資金メニュー、
5月以降新規申込分に限ります。)
融資制度借入利息の補給拡充
 対象佐倉市でセーフティネット保証4号の認定を受けた事業者
 内容

補給率:利率の100分の99(2分の1から引き上げ)
期間:対象融資期間の全期間(最長5年間)

 申請 申請についてはお問い合わせください
 お問い合わせ 産業振興課 ☎(484)6021

市内商業・サービス業者への代金先払い及び寄付システムの導入

 売上が減少している市内商業・サービス業者(飲食店等)の事業継続を支援するため、
民間インターネットサービスを活用した代金先払い及び寄付の仕組みを作ります。
市内商業・サービス業者への代金先払い及び寄付システムの導入
 内容

【先払い】応援したい参加店舗のメニューを選んで電子チケットの先行購入ができます。
(コロナの収束後、お店を訪問し、電子チケットで食事をお楽しみください。
【寄付】全参加店舗への寄付を受け付けます。集まった寄付は参加店舗で均等配分します。
※利用購入及び店舗の参加には、登録が必要です。 

 申請 未定(決まり次第、市ホームページ及び市広報紙でお知らせします。)
 お問い合わせ 産業振興課 ☎(484)6145
 URLhttp://www.city.sakura.lg.jp/0000027055.html

キャッシュレス事業者との協力による市内消費促進および新しい生活様式の推進

市内の中小店舗などでキャッシュレス決済を利用すると、ポイントを還元するキャンペーンを実施します。
キャッシュレス事業者との協力による市内消費促進および新しい生活様式の推進
概要市内での買い物を促進するとともに、キャッシュレス決済の浸透を図ることを目的として、参加中小店舗などで商品を購入する際、キャッシュレス事業者の決済を利用すると購入額に応じたポイントを還元するキャンペーンを行います。
※実施時期などの詳細は未定です。決まり次第、市ホームページおよび「こうほう佐倉」でお知らせします 
 お問い合わせ産業振興課 ☎(484)6145

福祉施設・医療機関・学校への支援ほか

地域医療対策

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐため、発熱のある患者に対応する医療機関に対して助成します。
地域医療対策
助成額1医療機関につき20万円 
 申請8月上旬~
 お問い合わせ健康増進課 ☎(485)6711

学校給食の継続実施支援

学校臨時休業に伴い中止となった学校給食の、キャンセルできなかった給食食材費用などについて、
学校へ補助します。
学校給食の継続実施支援
対象佐倉市立小中学校
概要学校の臨時休業になったことで給食が中止となり、学校が
負担したキャンセルできなかった給食食材費や、学校給食食材納入
業者が負担したキャンセル食材などにかかる廃棄費用など、学校へ
請求された費用について、学校に対して補助します。
 お問い合わせ指導課 ☎(484)6193

小・中学校情報機器整備

教育ICT環境の充実を目的としたGIGAスクール構想の実現に向け、児童生徒1人1台の学習用
タブレット端末および遠隔授業・家庭学習のための小・中学校の環境を整備します。(学務課)

障害福祉施設等感染拡大予防のための支援

 市内通所サービス事業所等に対し、新型コロナウイルス感染症拡大予防のため、環境改善や
衛生用品等必要な物資に係る費用を補助します。
障害福祉施設等感染拡大予防のための支援
 対象市内通所サービス事業所など 
 内容

 支給額:1事業所6万円(1万円×6か月)
支給対象経費:マスクや手袋、アルコール等の消毒液などの衛生物資

 申請申請についてはお問い合わせください 
 お問い合わせ障害福祉課 ☎(484)4164
 URLhttp://www.city.sakura.lg.jp/0000027043.html

障害福祉を支えるひと支援

 新型コロナウイルスの感染リスクを抱えながらも働き続けている施設等従事者を支援する
ために、市内事業所に特別手当などにかかる経費を支給します。
障害福祉を支えるひと支援
 対象入所施設及び障害福祉サービス等事業所 
 内容支給額
(1)入所施設 1施設×100万円
(2)障害福祉サービス等事業所 1事業所×20万円
支給対象経費
従事者の処遇改善(特別手当の上乗せ等)経費
※従事者の同意等、一定の要件下で、感染対策等、職場環境を改善するための経費も可とする。
 申請申請についてはお問い合わせください 
 お問い合わせ 障害福祉課 ☎(484)4164
 URLhttp://www.city.sakura.lg.jp/0000027035.html

居宅介護事業所感染拡大予防のための支援

 デイサービスなどの居宅介護サービス事業所に対し、新型コロナウイルス感染拡大予防のため、
環境改善や衛生用品等必要な物資に係る費用を補助します。
居宅介護事業所感染拡大予防のための支援
 対象市内居宅介護サービス事業所 
 内容支給額:1事業所 6万円(1万円×6か月)
支給対象経費 マスクや手袋、アルコール等の消毒液など衛生物資、防護機材の購入に係る経費 
 申請申請についてはお問い合わせください 
 お問い合わせ 介護保険課 ☎(484)6174
URLhttp://www.city.sakura.lg.jp/0000026882.html

介護を支えるひと支援

 新型コロナウイルスの感染リスクを抱えながらも働き続けている施設等従事者を支援するため、
市内事業所に特別手当などにかかる経費を支給します。

介護を支えるひと支援
 対象次の(1)~(4)の介護施設及び介護サービス事業所 
 内容

【支給額】
(1)介護老人福祉施設及び介護老人保健施設(定員50人以上)1施設あたり100万円
(2)介護老人福祉施設及び介護老人保健施設(定員50人未満)1施設あたり50万円
(3)その他の入居施設(サービス付き高齢者住宅除く)1施設あたり30万円
(4)居宅介護サービス事業所1事業所あたり20万円
【支給対象経費】
介護従事者の処遇改善(特別手当の上乗せ等)経費
※従事者の同意等、一定の要件下で、感染対策等職場環境を改善するための経費も可とする。      

 申請申請についてはお問い合わせください 
 お問い合わせ 介護保険課☎(484)6174
URLhttp://www.city.sakura.lg.jp/0000026881.html

新型コロナウイルス感染症にかかる取り組み・支援情報(8月11日更新)

相談窓口

相談窓口
 相談窓口概要 担当課 ☎ 
 妊娠・子育てに関する電話相談窓口 子育てに関する悩みについて、保健師、助産師、保育士など、さまざまな専門職が相談に応じています。子育て支援課

 484-6246 

こころの悩み相談

こころの健康づくり ~コロナ疲れに負けないために~
不安な気持ちを一人で抱えていませんか?誰かに話すことで、気持ちが整理できたり、こころが軽くなることもあります。辛いときは専門家に相談してみましょう。
☎佐倉市健康管理センター 043-485-6712
☎西部保健センター 043-463-4181
☎南部保健センター 043-483-2812

健康増進課485-6712
家庭児童相談(児童虐待・DVなどの相談)養育の悩みなど、子どもに関するさまざまな相談をお受けします。児童青少年課484-6263
 住宅相談窓口家賃の支払いや住まいにお困りの方から、住宅に関する相談を受け付けています。 住宅課484-6168 
上下水道料金の即時お支払いが困難な方の窓口 水道料金、下水道使用料の支払い期限の猶予に関する相談を受け付けています。  給排水課 485-1191(代表)
 事業者のための総合窓口新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響を受けている事業者のかたを対象に、給付金やセーフティネット保証制度をはじめとする各種支援策などに関する相談を受け付けています。 佐倉市事業者総合相談窓口 484-6021 
生活全般にわたるお困りごとの相談窓口佐倉市にお住まいの方で、働きたくても働けない、住む所がない、など、主に経済的な理由により生活にお困りの方(※生活保護世帯の方は除きます)が対象となります。まずは相談窓口にご相談ください(現在、ご相談が多数寄せられており、順番にご案内させていただくためにお電話で予約をお願いします。 くらしサポートセンター佐倉 309-5483
福祉資金貸付制度の相談善意銀行小口貸付、生活福祉資金、老障資金などの福祉資金貸付についての相談を行っています。佐倉市社会福祉協議会484-6200
消費生活相談消費生活(詐欺、消費生活トラブルなど)についての相談を行っています。消費生活センター483-4999

個人・世帯向け支援策一覧

個人・世帯向け支援策一覧
 支援策主な概要・条件等  担当☎ 
 徴収猶予の特例制度 新型コロナウイルスの影響により事業等に係る収入に相当の減少があった方は、納期限から最大で1年間、市税の徴収猶予を受けることができるようになります。 債権管理課484-6116~6118 
 国民年金保険料の臨時特例措置 新型コロナウイルス感染症の影響により、収入源となる業務や売り上げの減少などが生じて所得が相当程度まで下がった場合は、臨時特例措置として本人申告の所得見込額を用いた手続きにより、国民年金保険料免除申請ができます。 市民課 484-6121
 特別定額給付金 感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、対象者1人につき10万円の特別定額給付金事業を給付します。【受付終了】 給付金担当 484-6181
 被保険者等に係る国民健康保険税の減免 新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者(世帯主)が死亡、または重篤な傷病を負った世帯、前年に比べて減少した世帯などについて、国民健康保険税の減免を申請することができます。 健康保険課 484-6125
傷病手当の支給国民健康保険または故凰稀高齢者医療制度に加入している市民のかたで、新型コロナウイルス感染症に感染し、または感染が疑われることにより会社等を休んだことで事業主から十分な給与等を受けられない場合に、傷病手当が支給されます。健康保険課484-1783
1号被保険者介護保険料の減免新型コロナウイルス感染症の影響により、収入が減少して介護保険料のお支払いが困難な場合は、介護保険料の減免を申請することができます。介護保険課484-6187
 子育て世帯への臨時特別給付金 児童手当(特例給付を除く)を受給する世帯に対し、その対象児童一人あたり1万円を上乗せする臨時特別給付金を支給しています。 児童青少年課 484-6140
 市営住宅居住者の家賃減免等 新型コロナウイルス感染症の影響で減収し、市営住宅の家賃の支払いに、お困りの入居者に減免や徴収猶予を行っています。 住宅課 484-6168
 住居確保給付金 新型コロナウイルスによる緊急事態で収入が減少したことなどにより住居を失った方、または失うおそれの高い方には、就職に向けた活動をするなどを条件に、一定期間、家賃相当額を支給(補てん)します。 くらしサポートセンター佐倉 309-5483
福祉資金貸付制度 善意銀行小口貸付、生活福祉資金、老障資金などの福祉資金貸付についての相談を行っています。 佐倉市社会福祉協議会 484-6200

事業者向け支援策一覧

事業者向け支援策一覧
 支援策主な概要・条件等 担当 ☎ 
  徴収猶予の特例制度 新型コロナウイルスの影響により事業等に係る収入に相当の減少があった方は、納期限から最大で1年間、市税の徴収猶予を受けることができるようになります。 債権管理課 484-6116~6118 
中小事業者等の家屋及び償却資産に対する固定資産税・都市計画税の軽減措置

・新型コロナウイルス感染症の影響で事業収入が減少している中小事業者等に対し、令和3年度課税の1年度分に限り、事業用家屋及び償却資産に係る固定資産税及び都市計画税の課税標準を軽減します。
・新型コロナウイルス感染症の影響を受けながらも、新規に設備投資を行う中小事業者等を支援する観点から、生産性革命の実現に向けた設備投資を行われた事業用家屋及び償却資産に係る固定資産税の課税標準の軽減を拡充し、延長します。

資産税課

484-6252

484-6120

 農業関係の支援策

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けている農家の皆様への主な支援策です。

○農業経営継続に取り組む販売農家の方へ【佐倉市】
・生産体制強化事業(新型コロナウイルス感染症対策)補助金
新型コロナウイルス感染症による農業経営への影響を考慮し、事業継続に意欲的な市内の販売農家に対して、施設および機械整備、資器材・種苗の購入のための経費を助成します。
 ☎佐倉市農政課振興班043-484-6142

○花き農家の方へ【佐倉市】
・緑と花づくり事業(花いっぱい感謝・応援)
新型コロナウイルス感染症によるイベント中止などにより売り上げの減少などの影響を受けている花き農家の経営継続や販売促進を図るとともに、感染リスクの高い医療機関などへの感謝を伝えるため、花き農家が栽培した花や苗を購入し、医療機関等へ配布します。 
 ☎ 公園緑地課(484)4318、農政課振興班(484)6142

○資金繰りにお困りの方へ
・持続化給付金(経済産業省)
 ☎持続化給付金事業コールセンター0120-115-570
 (参考)持続化給付金のお知らせ(農林水産省)

・家賃支援給付金(経済産業省)
 ☎家賃支援給付金コールセンター0120-653-930
(参考)家賃支援給付金のお知らせ(農林水産省)

○販路回復、事業転換等に取り組む方へ
・経営継続補助金(農林水産省)
☎(JA組合員の方)千葉みらい農業協同組合043-485-6115
 (JA組合員以外の方)千葉県印旛農業事務所企画振興課043-483-1129
 (参考)経営継続補助金のパンフレット
 (参考)経営継続補助金の概要(農林水産省)

○野菜、花き、果樹等の次期作に取り組む方へ
・高収益作物次期作支援交付金(農林水産省)
☎(JA組合員の方)千葉みらい農業協同組合043-485-6115
 (JA組合員以外の方)千葉県印旛農業事務所企画振興課043-483-1129
 (参考)高収益作物次期作支援交付金のパンフレット
 (参考)高収益作物次期作支援交付金の概要(農林水産省)

 上記以外についても、様々な支援策が用意されています。
新型コロナウイルス感染症の影響を受ける農林漁業者・食品関連事業者への支援策
令和2年度第2次農林水産関係補正予算の概要(PDF)
○令和2年度第2次農林水産関係補正予算の概要     

農政課 484-6141、6142
市内事業者の皆さまへの主な支援策新型コロナウイルス感染症の影響を受けている事業者の皆さまを支援する各種給付金・融資・その他制度等の一覧です。佐倉市事業者総合相談窓口484-6021

情報発信

情報発信
取り組み 概要 担当課
 外国人のかた向け情報発信外国人のかた向けにやさしい日本語で新型コロナウイルスに関する情報を発信しています。 広報課 484-6101
 ほっとすまいる佐倉の開設 前向きな気持ちを共有し、励まし合えるような「ほっとできる」「笑顔になれる」情報を発信しています。 広報課484-6206 
 こうほう佐倉「コロナウイルス感染症」臨時号 こうほう佐倉の4月26日臨時号「緊急事態宣言発令中 新型コロナウイルス感染症」を発行・配布しました。 広報課484-6101 
 高齢者向け健康づくり情報発信 地域の集まりや体操会などが中止になり家にいる機会が多くなります。閉じこもりがちな期間を乗り切るコツをお伝えします。 高齢者福祉課 484-6343
 新型コロナウイルスから身を守るための情報発信 こんな時だからこそ、笑顔で健康づくりをはじめよう! ~新型コロナウイルスから身を守るために~ をお伝えします。 健康増進課485-6712 
 コロナ疲れに負けないための情報発信 こころの健康づくり ~コロナ疲れに負けないために~をお伝えします。 健康増進課485-6712 
ママと赤ちゃんのためにできること妊産婦さんへの配慮のお願いなどをお伝えします。健康増進課485-6712
 ♯食べよう佐倉「レッツテイクアウト」キャンペーン飲食店でテイクアウトした食べ物の写真に「♯レッツテイクアウト」「♯食べよう佐倉」をつけて、SNSで発信して支援の輪を広げましょう。  佐倉商工会議所486-2331 
 新型コロナウイルスに対応した多言語AIチャットボットを活用した情報提供を開始

 新型コロナウイルスに関するお問い合わせに24時間自動で回答できる多言語AIチャットボットによる情報提供を開始します。
※対応言語:6か国語(日本語、英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語、タイ語)

 広報課 484-6101
 家族みんなで作れる学校給食レシピ集の作成・発信 家族みんなで作れる学校給食レシピ集を作成しています。 指導課 484-6185
家で読む・学ぶ・楽しむためのページ図書館に来て、本を借りることができなくても、おうち時間を充実してもらえたらと、さまざまな機関がオンライン上で提供しているコンテンツのサイトをまとめました。家での読書を応援するため、職員のおすすめ電子書籍(青空文庫)もご紹介いたします。佐倉図書館485-0106

募集・寄付・その他の取り組み

募集・寄付
 取り組み概要 担当課 
 ふるさと納税制度を活用した寄付金の受付 ふるさと納税制度を活用し、ふるさとチョイスから新型コロナウイルス感染症対策への寄付金を受け付けています。 地域創生課 484-6748
 マスクリレーボックスの設置 「今使う分は足りているので、譲っても良い」という余剰分がありましたら、佐倉市役所1号館1階または出張所、派出所、サービスセンター市内9ヶ所にあるマスク回収箱へ入れてください。必要としている方、施設等へお届けします。(未使用、未開封のものに限ります。) 危機管理室484-6131 
 不要となったキャンプ用のテントの募集 避難所において、プライバシーの確保、感染症対策などに使用するため、ご家庭で、不要となったキャンプ用テントなどの寄付を募集しています。 危機管理室484-6131 
 一般任期付職員(新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う緊急雇用)の募集 新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、急速に悪化した経済・雇用情勢の影響を受け、企業等から採用内定を取り消された人及び雇止めになった人を対象として、一般任期付職員を募集します。 人事課 484-6210
 妊婦の方へのマスク配布 妊娠届をされた妊婦の皆さまに一人当たり30枚の使い捨てマスクを配布させていただきました。 健康増進課 485-6712
 (一社)千葉県ペストコントロール協会と協定を締結 佐倉市と一般社団法人 千葉県ペストコントロール協会は、災害等があった場合、感染症の拡大を防ぎ、市民の健康を確保するための防疫業務について「災害時及び感染症発生時における防疫業務に関する協定」を締結しました。 危機管理室 484-6131
新型コロナウィルス等感染症を踏まえた避難所開設運営方針の策定 感染症が流行している状況で、地震や大雨などの自然災害が発生した場合に、ウィルス等の感染予防や拡大防止を図りながら避難所を開設・運営することを目的に本方針を定めました。 危機管理室484-6131 

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[室]危機管理室

電話: 043-484-6131

ファクス: 043-486-2502

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.