ページの先頭です
メニューの終端です。

ひとり親世帯臨時特別給付金(国制度)【受付終了】

[2021年3月12日]

ID:27173

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 

 

【ひとり親世帯臨時特別給付金の申請受付は終了いたしました】

 

 

新型コロナウイルス感染症の影響により、子育てと仕事を一人で担うひとり親世帯のかたの子育て負担の増加や収入の減少に対する支援を行うため、臨時特別給付金を支給します。

支給には「基本給付」「追加給付」があります。

※この給付金は、全国一律の制度です。

基本給付

支給対象となるかた

18歳に達する日以後の最初の3月31日(18歳の年度末)までの間にある児童(一定の基準以上の障害がある場合は20歳未満まで延長される場合があります。)を監護しており、以下の(1)~(3)のいずれかに該当するかた

(1)令和2年6月分の児童扶養手当の支給を受けているかた(申請不要です)

※全部支給停止のかた除く

(2)公的年金給付等を受給しており、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額停止となるかた(申請が必要です)

※「公的年金給付等」・・・ 遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償など

※公的年金受給額等(非課税のものを含む。)を含んだ平成30年中の収入額が、児童扶養手当の支給対象となる水準にあるかたが対象となります。

※既に児童扶養手当受給資格者としての認定を受けているかただけでなく、児童扶養手当の申請をしていれば、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額又は一部停止されたと推測されるかたも対象となります。

(3)新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、急変後1年間の収入見込額が児童扶養手当の支給対象となる水準にあるかた(申請が必要です)

※児童扶養手当の支給が全部停止中のかた、児童扶養手当の認定を受けられていないかたでも、児童扶養手当の支給要件を満たしていれば、支給対象となります。

給付額(基本給付)

1世帯5万円

第2子以降1人につき3万円

追加給付

支給対象となるかた

上記、基本給付の対象者(1)、(2)に該当するかたのうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が減少したかた(申請が必要です)

給付額(追加給付)

1世帯5万円

申請手続き等について

申請方法等

上記の「支給対象となるかた」の(1)~(3)の区分により必要書類が異なりますので、下記をご確認の上郵送または窓口でご提出ください。

 

追加給付申請書・・・(1)または(2)に該当する方で、新型コロナウイルスの影響により収入が減少した方

 

 

申請受付期間

 

令和2年8月3日(月)~令和3年2月26日(金)必着

 

ひとり親世帯臨時特別給付金の制度・概要に関するお問い合わせ

厚生労働省「ひとり親世帯臨時特別給付金」コールセンター

【電話】0120-400-903(受付時間 平日9時から午後6時)

 

 

 

◆ひとり親世帯への臨時給付金(佐倉市独自の給付)については、次のリンクをご覧ください。

令和2年度ひとり親世帯への臨時給付金について(別ウインドウで開く)

 

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[こども支援部]こども家庭課

電話: 043-484-6140

ファクス: 043-486-2118

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ひとり親世帯臨時特別給付金(国制度)【受付終了】への別ルート

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.