ページの先頭です
メニューの終端です。

【終了しました】クラウドファンディングによる寄附を募集します!(WEラブ赤ちゃんプロジェクト)

[2021年1月20日]

ID:27698

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

【お礼】ご支援ありがとうございました!

本市初のふるさと納税型クラウドファンディング「佐倉市版WEラブ赤ちゃんプロジェクト」へ、多大なる寄附及び応援メッセージを賜り誠にありがとうございました。
募集開始から46日目で目標額を達成し、最終的に180%を超える寄附をいただきました。ご支援いただきました皆様に心より感謝申し上げます。
いただいた寄附は、赤ちゃん・ママ・パパを、地域全体で見守る温かな環境づくりを推進するために活用いたします。
今後とも、本プロジェクトへのご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

【経過報告】目標額に到達しました!

この度は、クラウドファンディングで実施する「佐倉市版WEラブ赤ちゃんプロジェクト」に対し、多大なる寄附及び応援メッセージを賜り誠にありがとうございます。募集開始から46日目で目標額を達成することができました。
ご支援いただきました皆様に心より感謝申し上げます。

寄附の募集につきましては、令和3年1月15日まで実施しております。
引き続き、ご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます。

佐倉市初!ふるさと納税型クラウドファンディングでママ・パパ・赤ちゃんを応援

市初のふるさと納税型クラウドファンディングを活用し、子育て中のママやパパ、赤ちゃんを見守り、応援する「WEラブ赤ちゃんプロジェクト」を推進します。
本プロジェクトへのご支援よろしくお願いいたします。

プロジェクトタイトル

佐倉市版「WEラブ赤ちゃんプロジェクト」で赤ちゃんに「泣いてもいいよ!」の気持ちを伝えたい!

実施期間

令和2年11月2日(月)から令和3年1月15日(金)まで

目標金額

100万円

クラウドファンディングとは?

具体的なプロジェクトを達成するため、共感いただいた多くの方(=クラウド)から資金(寄附)を調達する(=ファンディング)仕組みです。
自治体の行うクラウドファンディングは、地域課題の解決につながります。また、寄附者にとっては、自身の寄附が何に使われるか明確で、プロジェクトを応援したいという意思を反映することができます。
本プロジェクトは、ふるさと納税型のクラウドファンディングです。寄附者は、市内外に関わらず、税額控除を受けることができます。また、市外在住の方は、市の特産品をお礼の品として受け取ることが可能です。

申込方法

個人からの寄附

本プロジェクトにご支援いただける方は、ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」(別ウインドウで開く)ホームページからお申し込みください。

※「ふるさとチョイス」ホームページは、11月2日(月)から閲覧が可能です。

※インターネットを利用できない方は、地域創生課(☎043-484-6748)までお問い合わせください。

企業・団体からの寄附

企業・団体からの寄附のお申し込みについては、地域創生課までご連絡をお願いいたします。
詳細は、こちら(別ウインドウで開く)をご覧ください(地域創生課ホームページ)。

「WEラブ赤ちゃんプロジェクト」について

赤ちゃんの泣き声が、周りに迷惑をかけていると悩むママやパパに安心を与えたい!
周囲の「大丈夫、泣いてもいいよ」という思いを可視化するために、スマートフォンなどに貼ることができる「泣いてもいいよ」ステッカーなど啓発グッズを作成しています。
詳しくは、子育て支援課(別ウインドウで開く)のホームページをご覧ください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[企画政策部]地域創生課

電話: 043-484-6748

ファクス: 043-486-8720

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.