ページの先頭です
メニューの終端です。

ライフスタイル in Sakura

[2021年3月3日]

ID:28094

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

佐倉で暮らす、ライフスタイル

ファミリーがのびのび遊べる空間

休日は、子どもと一緒に。
印旛沼湖畔の佐倉ふるさと広場で季節の花々と写真を撮ったり、佐倉草ぶえの丘で動物たちと戯れたり、家の近くの公園でのびのび遊んだり。
身近にいろいろな選択肢があり、自分らしいライフスタイルが充実できるまち、佐倉を紹介します。

佐倉ふるさと広場

風光明媚な印旛沼湖畔に立地する公園で、広場には、チューリップ、ひまわり、コスモスなど四季折々の花が咲き誇ります。
とくに、春に開催される「佐倉チューリップフェスタ」は、関東最大級の規模で、オランダ風車の周り一面に咲くチューリップが絶景です。
印旛沼周囲を巡るサイクリングロードの拠点でもあります。

▼佐倉ふるさと広場について、詳しくはこちら(公園緑地課ホームページ)をご覧ください。

佐倉ふるさと広場

佐倉ふるさと広場に咲き誇るチューリップ

佐倉草ぶえの丘

緑豊かな自然の中で、農業体験や生き物とのふれあいができる施設です。
緑の中を爽快に駆け抜けるミニ鉄道は、線路の長さが国内最大級(全長1.1km)を誇り、子どもたちに大人気!
アスレチックで思いっきり遊んだり、陶芸・草笛などの体験教室に参加できます。
園内には、国際的に評価されたバラ園も!

▼佐倉草ぶえの丘について、詳しくはこちら(草ぶえの丘ホームページ)をご覧ください。

佐倉草ぶえの丘

アスレチックなど子どもがうれしいコンテンツがたくさん!

印旛沼サンセットヒルズ

自然に囲まれた空間で、家族や仲間でバーベキューやオートキャンプが楽しめます。
印旛沼を見下ろす高台にあるので、開放的な景色や、感動的な夕焼けを眺めることができます。
子どもたちが活躍する屋外。家族での思い出づくりにピッタリの場所です。

▼印旛沼サンセットヒルズについて、詳しくはこちら(別ウインドウで開く)(サンセットヒルズホームページ)をご覧ください。

印旛沼サンセットヒルズ

サンセットヒルズから眺める印旛沼と夕焼け

車が大活躍!海もショッピングも1時間圏内!

海(九十九里浜)まで車で1時間!近くのショッピングセンターもすぐ!
ファミリーで楽しめる動物園や牧場、テーマパークなども車があれば1時間以内で訪れられます。
車なら、たとえ子どもがぐずっても、歌やお菓子で気分を変えられ、家族みんなでお出かけを楽しめます!
また、駐車場付きの持ち家に住んでいる方も多く、駐車場代がかからないのも佐倉の良いところです。

大型ショッピングセンターも車ですぐ!

仕事も趣味も、楽々アクセス!

電車の始発駅は、4駅利用可能。
始発なら、座って通勤や通学することができます。
また、成田空港と羽田空港までは、直通電車(※)が出ています。
高速道路は、身近な4つのインターチェンジを利用できます。
ビジネスや旅行で電車や車、飛行機を利用する方にとって、佐倉は、とても便利な環境です。

(※)京成佐倉駅/JR佐倉駅から成田空港まで直通20分
京成佐倉駅から羽田空港まで直通100分

(この写真はダミーです)

佐倉インターチェンジ(東関東自動車道)

データでみる佐倉市

住環境

持ち家率 約80%

延べ床面積 約99㎡

マイホームを所有する方は、市内で8割以上!千葉県内で第3位(※)です。
また、延べ床面積も99㎡と千葉県内で第2位(※)の広さを誇ります。
庭や駐車場付きの一戸建てに住む方も多く、広いマイホームで、のびのび暮らすことが可能です。

(※)千葉県内の市人口集中地区【国勢調査(平成27年、22年)】

戸建て住宅

駐車場付き、庭付きの戸建てマイホーム!

市民1人当たりの公園面積 8.7㎡

市民1人当たりの公園面積が、千葉県や東京都の平均(※)を大きく上回っています。
市内には、佐倉城址公園、七井戸公園、岩名運動公園をはじめ、大小さまざまな公園が身近にあります。
休日は、家の近くの公園でのびのび遊んでいるファミリーをよく見かけます。

(※)千葉県平均 6.4㎡/人、東京都平均 7.4㎡/人【国土交通省都市公園データベース(平成30年度)】

七井戸公園

ファミリーが多く訪れる七井戸公園

犯罪発生件数 県内最少

人口1,000人当たりの犯罪発生件数が、5.66件と、県内15万人以上の市で最少です。
千葉県の平均や東京都の平均を下回っており、比較的規模の大きなまちのなかで、佐倉市は、安心して暮らせるまちと言えます。

(※)千葉県平均 5.80件/千人、東京都平均 7.51件/千人【千葉県警、東京都警視庁(令和元年)】

利用可能始発駅 4駅

始発駅のメリットは、通勤・通学時に座って電車に乗れること!
市民が身近に利用できる始発駅が4駅(※)あります。

(※)京成佐倉駅、京成うすい駅【京成本線】、東葉勝田台駅【東葉高速鉄道】、JR佐倉駅【総武本線・成田線】

始発駅から座って通勤・通学!

利用可能IC 4ヵ所

ビジネスや旅行など、車を使うときに便利!
身近に利用できるインターチェンジ(IC)は4ヵ所(※)あります。

(※)佐倉、酒々井、四街道、千葉北【東関東自動車道】

仕事

市営のコワーキングスペース 駅徒歩3分

雨の日でも駅から濡れずに歩いて3分!
テレワークや創業の場として活用できる、コワーキングスペース「CO-LABO SAKURA(コラボサクラ)」。
テレワークといった多様な働き方が一般化する中で、ますます利用価値が高まっています。

▼コラボサクラについて、詳しくはこちら(別ウインドウで開く)(魅力発信サイト「サクライク」ホームページ)をご覧ください。

コラボサクラ内観

テレワークにも最適なコワーキングスペース!

教育

自校式給食実施 100%

市内の全小・中学校で、各学校で調理する自校調理方式の給食を採用。
子どもたちに、安全でおいしく、温かい給食を提供します。
栄養士が食育に取り組み、各学校独自の献立も!

▼佐倉市の給食の魅力は、こちら(別ウインドウで開く)(魅力発信サイト「サクライク」ホームページ)をご覧ください。

給食

栄養バランスが考えられた温かくおいしい給食!

小規模特認校 2校

少人数によるきめ細かい指導や、地域と連携した教育活動を推進し、一人一人の児童に確かな学力と、豊かな心を育てることを目的としてします。
市内で2校(※)が指定されています。

(※)佐倉市立弥富小学校・佐倉市立和田小学校

▼小規模特認校については、こちら(学務課ホームページ)をご覧ください。

子育て

小児初期急病診療所 365日対応

休日や夜間に子どもが熱を出したり、体調を崩したときにも対応!
365日、お子さんの急な病気にも安心!

▼印旛市郡小児初期急病診療所について、こちら(健康増進課ホームページ)をご覧ください。

小児初期急病診療所

WEラブ赤ちゃんプロジェクト 県内初

赤ちゃんの泣き声を温かく見守り、子育て中のママ・パパを応援するプロジェクト。
千葉県内の自治体で最初に賛同しました。
佐倉市は、地域社会全体で子どもを育む環境づくりを推進し、ママ・パパを全力で応援します!

▼「WEラブ赤ちゃんプロジェクト」について、こちら(子育て支援課ホームページ)をご覧ください。

WEラブ赤ちゃんプロジェクトロゴマーク

泣いてもいいよ!「WEラブ赤ちゃんプロジェクト」

リーフレット「さくらでくらす~UIJターンのすすめ~」

都心から佐倉へUターン、Iターン、Jターンを考えている方へ、佐倉でのライフスタイルや補助制度等、移住を考えるにあたって活用できる情報をまとめています。ぜひご覧ください。

また、資料の送付や電話・オンラインでの相談も受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは、こちら(別ウインドウで開く)(地域創生課ホームページ)からお願いします。

リーフレット表紙

リーフレット中面

さくらでくらす~UIJターンのすすめ~

もっと知りたい!佐倉の魅力、暮らし

トップページへ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[企画政策部]地域創生課

電話: 043-484-6748

ファクス: 043-486-8720

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ライフスタイル in Sakuraへの別ルート

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.