ページの先頭です
メニューの終端です。

【事業者の方へ】緊急事態宣言発令に基づく営業自粛要請および協力金について

[2021年1月14日]

ID:28149

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

【1/12更新】緊急事態宣言発令に基づく飲食店への営業自粛要請および協力金について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、一都三県を対象に緊急事態宣言が発令されました。
これに伴い、千葉県から県内事業者向けに協力要請があり、飲食店(通常午後8時より後も営業している事業者)には下記のとおり営業時間の短縮が要請されています。

市内の飲食店の皆様へ

要請期間:令和3年1月12日(火曜日)から令和3年2月7日(日)まで

  1.  「午後8時から午前5時」までは営業しないでください。
  2.  酒類を提供する場合は、午前11時から午後7時までとしてください。

※対象は、酒類の提供の有無にかかわらず、食品衛生法に基づく飲食店営業許可を受けている店舗の事業者となります。
※惣菜、弁当などの持ち帰り専門の店舗、スーパーやコンビニ等のイートインスペース、自動販売機(自動販売機内で調理を行うホットスナックなど)、ホテルや旅館において宿泊客のみに飲食を提供する場合を除きます。

協力金について

原則として、全期間ご協力いただいた事業者には最大162万円の協力金が支給されます。

申請方法や必要書類等についてはまだ公表されていませんが、申請時に営業時間および酒類の提供時間の短縮を行ったことを確認できる書類が必要になります。
※最新情報は、千葉県HPをご覧ください

□千葉県感染拡大防止対策協力金について【千葉県】(別ウインドウで開く)

(協力金の対象判定フロー図)

(参考)営業時間および酒類の提供時間の短縮を行ったことを確認できる書類について

協力金申請に際しては、『営業時間短縮または休業の状況が確認できる書類』の提出が求められます。

『営業時間短縮の案内告知を店頭に掲示している状況を撮影した写真』などをご用意ください。

※1 酒類を提供する飲食店は、『営業時間の短縮と酒類提供時間の両方を明記した案内告知』が必要となります。

※2 来店客への案内として、「店内メニューへの掲示」や「店舗ホームページ上での掲載」を行っている場合は、併せて写しをご用意ください。

協力金についての問い合わせ先

千葉県感染拡大防止対策協力金コールセンター

【電話番号】0570-003894

【受付時間】9時から午後6時まで(土・日・祝日含む)

すべての事業者の皆様へ

  • 街頭の電飾などのイルミネーションは早めに消灯するようお願いします。
  • テレワークの徹底をお願いします。
  • 在宅勤務・時差出勤の徹底をお願いします。
  • 職場・寮における感染防止策の徹底をお願いします。
  • 従業員に対し、基本的な感染防止対策の徹底や、会食自粛を呼びかけてください。
  • 要請内容の全文

    ご意見をお聞かせください

    このページは役に立ちましたか?

    このページは見つけやすかったですか?

    お問い合わせ

    佐倉市役所[産業振興部]産業振興課

    電話: 043-484-6145

    ファクス: 043-484-5061

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム


    【事業者の方へ】緊急事態宣言発令に基づく営業自粛要請および協力金についてへの別ルート

    ページの先頭へ

    Copyrightc Sakura City. All rights reserved.