ページの先頭です
メニューの終端です。

佐倉市新型コロナウイルス感染症緊急支援事業費(障害福祉サービス分)について

[2021年6月3日]

ID:28650

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

佐倉市新型コロナウイルス感染症緊急支援事業費(障害福祉サービス分)について

 佐倉市では、障害福祉サービス事業所における感染拡大防止のため、事業所が職員等にPCR検査又は抗原検査を実施する費用を助成します。また、入所(入居)施設内で利用者に新型コロナウイルス感染症患者が発生した場合に必要となる経費の補助を行い、安定した障害福祉サービスの継続を図ります。

PCR等検査費用の補助について

対象事業所

【入所・入居施設】

・施設入所支援
・共同生活援助(グループホーム)

【居宅・通所サービス】

・居宅介護、重度訪問介護、同行援護、行動援護、療養介護、生活介護、短期入所
・重度障害者等包括支援、自立訓練、就労移行支援、就労継続支援、就労定着支援
・自立生活支援、共同生活支援、相談支援、地域移行支援、地域定着支援
・地域活動支援センター、日中一時支援、児童発達支援、医療型児童発達支援
・放課後等デイサ-ビス、居宅訪問型児童発達支援、保育所等訪問支援、障害児相談支援

注意事項

 以下の全ての要件を満たしていることが必要です。

・令和3年3月31日時点において佐倉市内に障害福祉施設等を設置する法人等であって、事業を休止していないこと。

・障害福祉施設等を運営する法人等の市民税に係る市長に対する申告(当該申告の義務を有する者に限る)を行い、かつ、市税を滞納していないこと。

補助の対象となる経費

 令和3年3月31日以降に、当該事業所の職員に対して実施した行政検査以外のPCR検査又は抗原検査にかかる費用(検査費用、検体採取、結果診断料)。

※病院・医院における自費検査のほか、検査キットによる検査も対象としますが、以下の点にご注意ください。

  1. 抗体検査は補助対象となりません。
  2. 万一の感染に備え、キットで陽性となった場合を想定し、ご準備ください。(発生届の提出ができる検査機関の選定又は協力医療機関等への依頼、勤務体制の整備など)

補助金額

 検査に要する実費相当額

※職員1人につき1月あたりの検査等費用助成額の上限は10,000円です。

※補助金の額に1,000円未満の端数が生じたときは、その端数を切り捨てます。

申請方法

 原則として事前に市に人数、単価及び検査予定日を電話連絡のうえ、受検等をお願いします。事前連絡のない検査については、補助金をお支払いできない場合があります。申請は原則として事業所ごとに1月単位としますが、必要に応じ複数月をまとめていただいてもかまいません。

 感染防止の観点から、郵送での申請書類提出にご協力をお願いします。

申請書類

  1. 補助金交付申請書兼実績報告書
  2. PCR検査等費用が確認できる宛名(事業所名)の入った領収証
  3. 受検(予定)者一覧
  4. 補助金交付請求書 ※申請時には日付は空欄としてください。

様式は下記ファイルをダウンロードしてください。

交付時期

 申請書類の審査が完了でき次第、指定のあった口座に振り込みます。

確定後、消費税及び地方消費税に係る仕入控除税額報告書のご提出をお願いします。

様式は下記ファイルをダウンロードしてください。

提出先及び提出期限

〒285-8501

佐倉市海隣寺町97番地 佐倉市福祉部 障害福祉課 地域生活支援班

申請は随時受け付けますが、最終締め切りは令和4年2月28日(月)(必着)です。

 

感染対応支援金について

対象事業所

・施設入所支援
・共同生活援助(グループホーム) 
・短期入所

注意事項

 以下の全ての要件を満たしていることが必要です。

・令和3年3月31日時点において佐倉市内に障害福祉施設等を設置する法人等であって、事業を休止していないこと。

・障害福祉施設等を運営する法人等の市民税に係る市長に対する申告(当該申告の義務を有する者に限る)を行い、かつ、市税を滞納していないこと。

補助の対象となる経費

 令和3年3月31日以降に、入所(入居)者に新型コロナウイルス感染症が発生した事業所における以下の経費

  1. 感染下で勤務した従事者の処遇改善(特別手当の上乗せ等)経費
  2. 他法人からの従事者等支援にかかる謝金等支払経費
  3. 建物内外の消毒費用・清掃費用
  4. 感染症対策に要するその他経費(事前に市と協議し、了解を得たものに限ります)

補助金額

 処遇改善等に要する実費相当額

  1. 施設入所支援:上限100万円
  2. 短期入所及び共同生活援助:上限30万円
    ※1施設につき、1回を限度とします。

※補助金の額に1,000円未満の端数が生じたときは、その端数を切り捨てます。

申請方法

 入所(入居)者に感染が確認された時点で、市に電話連絡により概要をご連絡ください。

感染拡大防止の観点から、郵送での申請書類提出にご協力をお願いします。

申請書類

  1. 補助金交付申請書兼実績報告書
  2. 給与支払証明書の写し又は領収証等の原本
  3. 補助金交付請求書 ※申請時には日付は空欄としてください。

様式は下記ファイルをダウンロードしてください。

交付時期

 申請書類の審査が完了でき次第、指定のあった口座に振り込みます。

確定後、消費税及び地方消費税に係る仕入控除税額報告書のご提出をお願いします。

様式は下記ファイルをダウンロードしてください。

提出先及び提出期限

〒285-8501

佐倉市海隣寺町97番地 佐倉市福祉部 障害福祉課 地域生活支援班

申請は随時受け付けますが、最終締め切りは令和4年2月28日(月)(必着)です。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所 [福祉部] 障害福祉課
電話: 043-484-4164 ファクス: 043-484-1742

佐倉市新型コロナウイルス感染症緊急支援事業費(障害福祉サービス分)についてへの別ルート

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.