ページの先頭です
メニューの終端です。

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親以外の世帯分)について

[2021年6月1日]

ID:28817

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 

 新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯に対しその実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、子育て世帯生活支援特別給付金を支給します。

ひとり親以外の世帯分

支給対象となるかた

 令和3年3月31日時点で18歳未満(一定の基準以上の障害がある場合は20歳未満)の子を養育している父母等で、以下の(ア)または(イ)に該当するかた

※ひとり親世帯分の給付を受けたかたは除きます。

(ア)令和3年度住民税(均等割)が非課税のかた

(イ)新型コロナウイルスの影響を受けて令和3年1月1日以降の収入が急変し、住民税非課税相当の収入となったかた

 

給付額

 児童1人につき5万円

 

申請手続き等について

(1)令和3年4月分の児童手当または特別児童扶養手当の受給者で令和3年度住民税非課税のかた

申請不要です。(児童手当、特別児童扶養手当の支給口座に振込)

対象となるかたへ支給に関するお知らせを発送しました。

振込予定日は令和3年7月28日(水)です。

※住民税の申告をされていないかたは申請が必要となる場合があります。

(2)上記(1)以外のかた(高校生のみを養育している、収入が急変したかた等)

申請が必要です。

次の必要書類をこども家庭課へ直接または郵送でご提出ください。

※父母がともに児童を養育している場合は、児童の生計を維持する程度が高い方(収入または所得が高い方)が申請者となります。

【必要書類】

・低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)申請書(請求書)

・申請者本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカードなどのコピー)

・受取口座を確認できるもの(通帳、キャッシュカードなどのコピー)

 

~令和3年1月以降に家計が急変した方は以下の書類も必要となります~

・「簡易な収入見込額の申立書」または「簡易な所得見込額の申立書」(ひとり親世帯以外用)

・令和3年1月以降の任意の1カ月分の収入額がわかるもの(給与明細のコピー、事業収入の帳簿のコピーなど)※申請者と配偶者分

 

※申請者と児童の住所が違う場合など、追加で書類が必要となる場合があります。

※離婚やDV避難により配偶者と別居して子育てをするようになった方は、申出によりご自身が受給できる可能性がありますのでご相談ください。

 

申請書類は下記からダウンロードするかこども家庭課までご請求ください。

申請受付期限

 

和4年2月28日(月)

 

給付金の制度・概要に関するお問い合わせ

厚生労働省コールセンター

【電話】0120-811-166(受付時間 平日9時から午後6時)

 

 

◆ひとり親世帯分についてはこちら(別ウインドウで開く)

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[こども支援部]こども家庭課

電話: 043-484-6140

ファクス: 043-486-2118

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親以外の世帯分)についてへの別ルート

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.