ページの先頭です
メニューの終端です。

農村集会施設(農村婦人の家、和田農産加工実習所)の利用再開について

[2021年11月8日]

ID:29479

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

農村集会施設(農村婦人の家、和田農産加工実習所)の利用を令和3年11月15日(月)から再開します

 日頃より農村集会施設(農村婦人の家、和田農産加工実習所)の利用につきましては、ご理解・ご協力をいただきまして、誠にありがとうございます。

 新型コロナウイルス感染症の感染防止のため、施設の利用を中止しておりましたが、市内の感染状況を踏まえ、感染防止対策を取りながら、農村集会施設の利用を再開いたします。

 なお、新型コロナウイルス感染症の感染状況等は変化していくことが予想されることから、施設利用の中止も含め、今後も施設利用の方法等が変更になる場合があります。変更となる場合は、決定し次第、市のホームページや館内の掲示でお知らせいたします。

利用再開について

利用再開日

令和3年11月15日(月)から

施設利用のルール(感染症棒対策)

➀密を避けるため、利用定員を両施設とも6人以内とします。

➁感染拡大を避けるため、施設内の会食は不可とします。(水分補給は可とします。)

 食事は、屋外、または自家用車の中(乗り合わせの方は一人ずつ交替)でお願いいたします。

➂味見は最小限とし、感染原因とならないよう、十分慎重に行ってください。

➃マスク着用や手指消毒等の、衛生管理をより一層徹底してください。

 終了後の清掃は、従前の清掃に加えて、手に触れた場所・備品等、使用後の十分なアルコール消毒等を

 行ってください。

➄利用者の把握と、感染対策実施の確認のため、

 「施設利用に関するチェック表及び参加者名簿について(リンク先)」の提示又は提出にご協力ください。

利用方法

 施設利用の予約は、令和3年12月26日(日)利用分までとします。

 ➀利用日時は、1日8時間までを上限とし、2日間以上にわたる連続利用は不可。

  麹室を利用する場合も、1日8時間までを上限とし、午後5時以降の利用は不可。

  ※3日間のみそづくりの予約(抽選)については、決定次第、別途お知らせいたします。

➁利用定員は、各施設とも6人以内。

➂申込みは先着順。(原則、利用予定日の3日前まで)

 11月15日(月)までに申込む場合は、週1回までの利用申込みとする。

 11月16日(火)以降に申込む場合は、月5回までの利用申込みとする。

 

予約申し込み先

 各施設に直接お申し込みください。

・和田農産加工実習所(和田ふるさと館内)  TEL:043-498-4000

・農村婦人の家(弥富公民館内)  TEL:043-498-0860

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[産業振興部]農政課

電話: 043-484-6141

ファクス: 043-484-5061

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.