ページの先頭です
メニューの終端です。

双体道祖神の盗難について (本佐倉城跡内)

[2021年11月16日]

ID:29488

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

さがしています!

This statue was stolen. We are looking for this.

 本佐倉城跡内(佐倉市大佐倉)にあった双体道祖神は、平成25年2月18日に持ち去られ、現在も見つかっていません。

 佐倉市教育委員会では、警察に盗難届を提出し、行方を捜しています。

 この道祖神に関する情報をお寄せください。

 

連絡先

佐倉市教育委員会 教育部 文化課

      電話 043(484)6192

       メール bunka@city.sakura.lg.jp

京成佐倉駅前交番

      電話 043(485)8939

          

大佐倉の双体道祖神

  『ふるさとの石仏 (佐倉市の文化財)』(昭和50年)より

椎の木の茂った、高さ3メートルほどの木立の中にひっそりと立っている。

高さ31センチほどの丸彫りの立像で、男女二体の仏像が仲よく並んでいる。

向って右の男仏は左手に杖をもち、右手は女仏の右肩にかけ、左の女仏は左手で男仏の手を握り、同じ杖を持ち添え、右手は自身の右肩あたりで男仏の右手と握りあっている。

銘がなく建立時代は分からないが、古いものらしい。

この種の双体道祖神は佐倉市内にはほとんどなく、ことに丸彫りの双体石仏は全国的にも珍しく、貴重な存在だと思われる。

 

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[教育委員会]文化課

電話: 043-484-6191

ファクス: 043-486-9401

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.