ページの先頭です
メニューの終端です。

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付について

[2022年1月6日]

ID:29570

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付について

令和3年11月19日閣議決定により、新型コロナウイルス感染症による影響等を踏まえ、子育て世帯に対して臨時特別的な給付措置として児童1人あたり10万円相当の給付を行うこととされました。その中で5万円の現金と残りの5万円相当はクーポンを基本とした給付を行うこととされておりましたが、佐倉市では10万円を現金で一括支給することといたします。

※12月13日付で令和3年9月分児童手当受給世帯宛に先行給付金5万円の支給についてのお知らせを送付しておりますが、支給額が児童1人あたり10万円に変更となりますので、12月23日付で支給額変更のお知らせを送付いたしました。

 

本事業について⇒内閣府ホームページ(別ウインドウで開く)

 

支給対象児童

  1. 令和3年9月分の児童手当(特例給付(注1)を除く)の支給対象となっている児童
  2. 平成15年4月2日から平成18年4月1日生まれの児童(保護者の所得が児童手当所得制限限度額未満の場合)(高校生等)
  3. 令和3年9月以降令和4年4月1日までに生まれた児童手当(特例給付を除く)の支給対象となる児童(新生児)

 ※ 上記2.の児童について、令和3年9月30日(以下「基準日」といいます。)時点で日本国内に住所を有していることが要件となります。

 ※ 上記3.の児童について、出生時点で日本国内に住所を有していない場合はお問い合わせください。

 ※ 結婚しているお子さんは対象外となります。
 ※ 児童養護施設等へ入所中のお子さんについては、児童養護施設等に別途支給することとなります。
 ※ 令和4年4月1日生まれの児童については佐倉市独自で支給を行います。

(注1)特例給付とは令和2年中の所得が児童手当の所得制限限度額以上であり児童1人あたり月額5千円が支給されていることをいいます。

支給対象者

 以下の1および2の両方に該当するかたが支給対象者となります。

  1.  支給対象児童を養育している父母等のうち生計中心者(原則、所得が高いかた)
  2. 児童手当(特例給付を除く)の支給を受けるかた、または児童手当(特例給付を除く)の支給を受けるかたと同等の所得水準にあるかた

  ※DV避難により配偶者と別居して子育てをするようになった方は、申出によりご自身が受給できる可能性がありますのでご相談ください。

  ※基準日(新生児については出生日)時点で日本国内に住所を有していない場合はお問い合わせください。

 

支給額

児童1人あたり10万円

 

申請について

(1)令和3年9月分の児童手当(特例給付を除く)受給者

・原則、申請不要です。(公務員のかたは申請が必要になります。)

※児童手当の現況届を提出していないかたは現況届の提出が必要です。

(2)高校生(中学生以下のきょうだいがいない場合)を養育するかた、公務員で所属庁から令和3年9月分の児童手当を受給しているかた

・申請が必要です。

(3)令和3年9月以降に生まれた児童を養育するかた

・原則、申請不要です。(公務員の方は申請が必要になります。)

 

〇申請が必要なかたは、次の必要書類を郵送またはこども家庭課窓口へ直接ご提出ください。

【必要書類】

・令和3年度子育て世帯への臨時特別給付申請書(請求書)

・受取口座を確認できるもの(通帳、キャッシュカードなどのコピー)

・令和3年9月分の児童手当を受給していることがわかる書類【公務員で所属庁から児童手当を受給されているかたのみ】

※申請者と児童の住所が違う場合など追加で書類が必要となる場合があります。

※申請書がお手元に届いていない場合は、下記からダウンロードするかこども家庭課までご請求ください。

 

申請書類ダウンロード

申請先は支給対象者の基準日(令和3年9月30日)時点の居住市区町村となります。佐倉市以外に居住されていたかたは該当する市区町村にお問い合わせください。

 

申請受付期限

令和4年2月28日(月)

※新生児分については、受付期間を延長する予定です。

支給予定日

令和3年9月分の児童手当(特例給付を除く)を受給していた申請不要のかたについては令和3年12月28日より順次支給いたします。 

※支給に関するお知らせを事前に送付いたします。

申請が必要なかたについては、申請書受付後審査を行い、審査結果と支給予定日を文書で通知します。

 

児童手当所得制限限度額について

児童手当 所得制限限度額
扶養親族の数 所得額 収入額(目安) 

 0人

622.0万円833.3万円
 1人660.0万円875.6万円
 2人698.0万円917.8万円
 3人 736.0万円960.0万円
 4人 774.0万円1,002.0万円
  • 令和2年中の所得で審査を行います。
  • 「収入額の目安」は、給与収入のみで計算していますのでご注意ください。
  • 扶養人数は税法上の扶養人数です。
  • 扶養人数が4人を超える場合、1人につき38万円(扶養親族等が同一生計配偶者(70歳以上の者に限る)又は老人扶養親族であるときは44万円)を加算した額となります。
  • 算出する所得と控除については、児童手当のものが基準となります。詳しくは以下をご参考ください。

児童手当制度上の所得額

内閣府コールセンター

 内閣府に、本給付金に関するコールセンターが設置されました。

 フリーダイヤル:0120-526-145

       時間:午前9時から午後8時(土日祝日を含む。ただし、12月29日から1月3日まで休み。)

 

※支給対象児童について一部支給対象とならない児童を含む記載内容となっておりましたので訂正いたしました。

 

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[こども支援部]こども家庭課

電話: 043-484-6140

ファクス: 043-486-2118

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.