意見公募手続とは > 意見公募手続一覧 > 意見募集案件詳細

[問い合わせ] 佐倉市 企画政策部財政課 Tel:043-484-6109

意見募集案件詳細

公表日:平成29年12月8日

案件名(題名)

平成30年度当初予算編成について

[題名:平成30年度当初予算(案)]

趣旨・概要

趣旨

 予算案は、市長が作成し市議会に提出されるものですが、これに先立ち、予算編成の過程において、各部局からの予算要求状況を公表し、市民の方からのご意見・ご提案を募集し、それらを参考として予算案を決定しようとするものです。

概要

 現在、市では平成30年度当初予算の編成作業を行っています。
 平成30年度は、歳入の根幹となる市税収入のうち、法人市民税、固定資産税は微増となるものの、個人市民税は横ばいの状況であり、人口構成の変化などから、今後は減少傾向となることが予想されます。
 国・県からの各種交付金、地方交付税などの一般財源については、国の概算要求では平成30年度地方財政計画を下回らないよう実質的に同水準を確保するとしていますが、地方消費税交付金の増加分は、社会保障関係経費の財源とするなど使途が限定され、また、地方交付税については総額として減額が見込まれるなど、国の恒常的な財源不足の現状とも関連して、厳しい財政状況が続くものと思われます。
 歳出では、扶助費や国民健康保険、介護保険などの特別会計への繰出金等が引き続き増加傾向にあり、これに加え賃金等労務単価の上昇など経常経費の増加要因が見込まれています。また、政策的な経費についても、公共インフラの更新や地方創生をはじめとする地域活性化など、新たな行政課題に対応するための経費が大きく増加していることから、財源の確保が非常に厳しい状況となっています。
 平成30年度の予算編成にあたっては、必要な行政サービスの水準を確保しながら、事務の見直しを一層徹底し、さらに積極的なスクラップ&ビルドによる事業の選択と集中を進め、行政コストを削減するとともに、限られた財源を効果的に予算配分することが課題となります。

根拠条項

公表案・関連資料

平成30年度当初予算編成(要求状況)について
 ○一般会計・特別会計の要求状況(総括)
 ○一般会計要求状況【経常】
 ○一般会計要求状況【臨時】
 ○国民健康保険特別会計要求状況【経常】
 ○国民健康保険特別会計要求状況【臨時】
 ○公共用地取得事業特別会計要求状況【経常】
 ○農業集落排水事業特別会計要求状況【経常】
 ○農業集落排水事業特別会計要求状況【臨時】
 ○介護保険特別会計要求状況【経常】
 ○介護保険特別会計要求状況【臨時】
 ○災害共済事業特別会計要求状況【経常】
 ○後期高齢者医療特別会計要求状況【経常】
 ○後期高齢者医療特別会計要求状況【臨時】

公表資料の入手方法

・佐倉市ホームページ-財政課-予算からダウンロード
・財政課の窓口にて配付

意見提出ができる方・根拠

意見提出ができる方

・市内に在住、在勤、在学する方
・上記の方が主体となって構成された団体(市民団体)
・市内に事務所又は事業所を有する法人

根拠

佐倉市市民協働の推進に関する条例による手続

意見募集期間

平成29年12月8日〜平成29年12月25日

意見の提出方法

・案件名、住所及び氏名( 法人その他の団体にあっては、所在地、団体名及び代表者氏名)、を明記の上、下記の方法によりご意見をお寄せください。なお、口頭、電話でのご意見は受け付けておりません。
・また、意見の提出にあたり、様式は問いませんが、下記の提出様式をご利用いただくと便利です。
意見公募参考様式
【持参】企画政策部財政課窓口
【郵便】285-8501 佐倉市海隣寺町97番地 企画政策部財政課
【FAX】043-484-5061
【E-mail】zaisei@city.sakura.lg.jp

※この手続は案件に対する具体的な意見を収集するもので、賛否を問うものではありません。
※お寄せいただいたご意見は、これに対する市の考え方とともに整理した上で公表いたします。ただし、個々のご意見に直接回答はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

問い合わせ

佐倉市 企画政策部財政課 Tel:043-484-6109

リンクします佐倉市例規類集 (条例・規則等の検索)

↑pagetop