佐倉市立美術館
 〒285-0023
 千葉県佐倉市新町210
 TEL 043-485-7851
 FAX 043-485-9892
 E-mail muse@city.sakura.lg.jp

【次回開催予定の展覧会 佐倉・城下町400年記念事業 クロージングイベント「城と町と人と」】

佐倉・城下町400年記念事業 クロージングイベント
総合展示
「城と町と人と」

会期:2018年2月27日(火)~3月25日(日)

開館時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
休館日:月曜日
観覧料:無料
 

 「日本100名城」にかぞえられる佐倉城とその城下町のリアルな姿が、過去最大級の資料群と最新CG映像でよみがえる。


江戸時代初期、慶長15年(1610)に佐倉の領主となった土井利勝は、翌年よりおよそ7年をかけて佐倉城を築城し、城下町を整備しました。この400年前の城の建設と城下町、街道の整備は、佐倉の都市計画の第一号ともいえ、現代の佐倉のまちづくりも大きく影響を受けています。佐倉市では、現在の市の発展の端緒となるこの節目を記念し、平成22年(2010)よりはじまった「佐倉・城下町400年記念事業」でさまざまな事業を行ってきました。今回は、この事業の集大成の一つとして佐倉・城下町400年記念総合展示「城と町と人と」を開催します。展示では戦国時代末期から江戸時代、明治にかけての歴史・考古資料、美術工芸品を通じて、城下町佐倉の歴史がどのように紡がれてきたのかを紹介します。また、調査・研究の総合的な考察をもとに、江戸時代の城下町佐倉をCG映像で再現。より鮮明なイメージで、当時の佐倉城とその城下がよみがえります。さらに、期間中はシンポジウム、検定、ワークショップなど多彩な関連イベントも開催します。


第一章 佐倉城前史
もうひとつの「佐倉城」と戦国時代末期の佐倉

第二章 佐倉城のすがた
模型・絵図・発掘調査・CG映像で失われた城を再現

第三章 城と町と人と
暮らし・物流・文化から見える城下町のリアル

第四章 城下町の歴史を紡ぐ

江戸から明治へ、そして未来の佐倉へ





御貸具図式(佐倉市教育委員会蔵)

佐藤尚中陣羽織(佐倉市教育委員会蔵)

総州佐倉御城府内之図(佐倉市教育委員会蔵)

佐倉城復元CG映像(一部)

【関連事業】
 ■ぶらり佐倉検定@佐倉市立美術館
展示についてギャラリートークを通じて学び、検定を行います。

2018年3月3日(土) 10:30~14:30
会場:佐倉市立美術館4階ホール、2・3階展示室
参加費:300円
定員:30名(先着順)
※詳細については 、佐倉市教育委員会・文化課へお問い合わせください。
043-484-6192 bunka@city.sakura.lg.jp
 ■県民芸術劇場公演 ミュージアムコンサート
千葉交響楽団による弦楽四重奏。17世紀のヨーロッパ音楽、懐かしい日本のメロディーをお届けします。

2018年3月4日(日)
14:00より佐倉市立美術館1階ロビー
無料/申込不要
 ■武家の弓術・刀術演武会
小笠原流弓術、立身流刀術の演武会。演武後は、式正織部流のお茶のおもてなしも行われます。また、通常は平日のみ開館の(公財)塚本美術館が臨時開館します。(10:0016:00

2018年3月10日(土) 10:00~12:00
会場:佐倉城址公園本丸跡(雨天時:佐倉中学校体育館)
協力:小笠原清忠(小笠原流弓馬術礼法 第31代宗家)、加藤紘(立身流 第22代宗家)、松本勝(式正織部流織部桔梗会 理事)
無料/申込不要
問い合わせ 佐倉市教育委員会 文化課
043-484-6191 bunka@city.sakura.lg.jp
 ■シンポジウム「城・城下町の歴史遺産―守り、活かし、伝える」
城や城下町に関わる歴史遺産について今後の活用や継承について議論します。

2018年3月17日(土) 10:20(10:00開場)~13:00
会場:佐倉市立美術館4階ホール
定員90名(先着順)
参加無料
パネラー:宮間純一(国文学研究資料館)、岡田晃司(館山市立博物館)、平塚憲一(君津市立久留里城址資料館)
申込:佐倉市行政管理課 市史編さん担当
043-486-3478
 ■ワークショップ「誕城‼―みなでお城を建てようぞ―」
自分だけのお城をデザインして、プロジェクションマッピング(投影)して遊びます。

2018年3月21日(水・祝) ①10:30~12:30 ②14:00~16:00
会場:佐倉市立美術館4階ホール
定員:各回15名(先着順・小学生以上対象)
参加無料
協力:千葉工業大学山崎研究室
申込:佐倉市立美術館 muse@city.sakura.lg.jp

【同時開催】

カムロちゃん展 主催 : 佐倉市広報課
2018年2月27日(火)~3月25日(日)
会場:佐倉市立美術館エントランスホールおよび1階ロビー壁面
佐倉・城下町400年記念イメージキャラクター「カムロちゃん」の軌跡を写真やイラストで辿ります。
公募で集まったファンアートも力作ぞろい!

佐倉の山車祭り 主催 : 佐倉市産業振興課
2018年3月17日(土)13:00~15:30
会場:新町通りおよびその周辺( 荒天中止)
横町、上町、仲町、弥勒町による4基の山車の曳き廻しや総踊りが行われます。
お囃子の演奏や、キャラクターによる楽しいイベント、子ども向けの山車曳き体験も実施します。
 
※平成30年(2017年)2月14日更新 

2008 Sakura City Museum of Art,all rights reserved.
当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は佐倉市立美術館に帰属します。