佐倉市立美術館
 〒285-0023
 千葉県佐倉市新町210
 TEL 043-485-7851
 FAX 043-485-9892
 E-mail muse@city.sakura.lg.jp

【平成23(2011)年度の展覧会】 
 
歿後30年 平田郷陽の人形

会期:平成23年7月16日(土)〜8月28日(日)

会場:佐倉市立美術館23階展示室

料金:一般800円
    大学・高校生600円
    中学・小学生400円

 

 

本館は、佐倉ゆかりの人形作家・堀柳女を中心とした創作人形の体系的な紹介を活動の柱のひとつとして取り組んでおります。今回は重要無形文化財保持者(人間国宝)の平田郷陽(ひらたごうよう)を紹介します。
 平田郷陽(1903-1981)は、はじめは、迫真的に人間を表現する生(いき)人形的な作風で高い評価を得ましたが、しだいに作品やテーマを抽象化させ、戦後は人形独特の美を、女性の姿に託して表現しました。また、子どもの無邪気なしぐさの一瞬をとらえた作品は、人気のあるテーマとして、戦前戦後を通じて数多く制作されています。
 今回の展覧会では、今までの回顧展では出品されることのなかった作品など、大正末から昭和40年代まで、平田郷陽の活動期間のすべてをカバーする106点により、郷陽の芸術を振り返ります。



生誕100年 南桂子展

会期:平成23年10月22日(土)〜11月27日(日)

会場:佐倉市立美術館2・3階展示室

料金:一般600円
    大学・高校生400円
    中学生以下無料

 

 戦後日本を代表する銅版画家の一人である南桂子(1911−2004年)の代表的な銅版画を中心として、その習作や原版、初期の油彩画等を交え、その画業を紹介します。

 南の銅版画には清澄な詩情が満ち溢れており、ユニセフのグリーティングカードやカレンダーに採用されるなど、世界中の誰からも親しまれるものでした。







2008-2012 Sakura City Museum of Art,all rights reserved.
当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は佐倉市立美術館に帰属します。