佐倉市立美術館
 〒285-0023
 千葉県佐倉市新町210
 TEL 043-485-7851
 FAX 043-485-9892
 E-mail muse@city.sakura.lg.jp

【平成24(2012)年度の展覧会】 
 
荒谷直之介展 人へのまなざし

会期:平成24年8月4日(土)〜9月23日(日)

会場:佐倉市立美術館23階展示室

料金:一般600円
    大学・高校生400円
    中学生以下無料

 

 

晩年を佐倉市で過ごした水彩画家、荒谷直之介を紹介する展覧会を開催します。
 荒谷は、水彩画にこだわり、そして水彩では困難とされていた人物表現にこだわり、水彩画家として確固たる地位を築きました。本展では、生誕110年の記念として、初期の作品から孫たちを描いた晩年の人物画や風景画まで、関係資料などとあわせ約100点をご紹介します。荒谷の身近な人々への愛情に満ち溢れた独自の世界をご覧ください。
 なお、この展覧会は、佐倉市教育委員会が推進している「佐倉学」の一環として開催します。



アニメ化40周年 ルパン三世展

会期:平成25年2月2日(土)〜3月24日(日)

会場:佐倉市立美術館2・3階展示室

料金:一般800円
    大学・高校生600円
    中学・小学生400円

 

 1967年、『漫画アクション』に颯爽と登場したモンキー・パンチ氏のコミック「ルパン三世」。1971年のアニメーション化では、大塚康生氏、大隅正秋氏、宮崎駿氏、高畑勲氏らが参加し、以後多くの日本を代表するアニメーションスタッフたちによって数々の傑作が生み出されました。
 本展は、アニメ化40周年を機に、モンキー・パンチ氏の原画・原稿、そしてアニメ制作に使われた設定画、セル画などにより、原作コミックとアニメーションの両面から「ルパン三世」の魅力に迫ります。
 モンキー・パンチ氏と佐倉との縁から生み出されたイラストや、最新TVスペシャル「ルパン三世 東方見聞録〜アナザーページ〜」の資料も紹介!!







2008-2012 Sakura City Museum of Art,all rights reserved.
当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は佐倉市立美術館に帰属します。