佐倉市立美術館
 〒285-0023
 千葉県佐倉市新町210
 TEL 043-485-7851
 FAX 043-485-9892
 E-mail muse@city.sakura.lg.jp

【平成27(2015)年度の展覧会】 
 






ミテ・ハナソウ展

会期:平成27年8月1日(土)〜8月30日(日)

会場:佐倉市立美術館2階展示室

料金:無料

<ミテ・ハナソウ展>は、作品(さくひん)を見て、かんじたり考えたりしたことを、おしゃべりしながら、たのしむ展覧会(てんらんかい)です。ゴロゴロねころんだりしながら、()きな絵の前に、ユックリ(すわ)りながら、うす暗い中で、ジッと目をこらしながら、作品(さくひん)についてアレコレしらべたり、考えたりしながら、いっしょに来た家族(かぞく)や友だちと、たまたまとなりにいる人と、気軽(きがる)に、かんじたこと、考えたことを、おしゃべりしてください。一人では気がつかなかった発見(はっけん)があるかもしれません。
ミテ・ハナソウ展へようこそ!


高橋真琴の原画展
佐倉で描かれた少女たち


会期:平成27年11月14日(土)〜12月23日(水・祝)

会場:佐倉市立美術館23階展示室

料金:一般600円
    大学・高校生400円
    中学生以下無料

 

 

キラキラと輝く潤んだ少女の瞳、カールした金色の髪、画面いっぱいに散りばめられた花々、ヨーロッパを思わせる風景やお姫様―。画家・高橋真琴は、少女たちのあこがれの世界を一貫して描き続けています。
 高橋真琴は1963年に千葉県佐倉市に移住してアトリエを構え、現在も同地において制作に取り組んでいます。1992年以降は毎年開催する個展を中心に精力的に発表をつづけており、その華やかで繊細な描写は観る者を驚かせます。本展では、個展で発表された近年の大作から初期の原画まで、幅広くご紹介します。画業約60年にわたる高橋真琴の世界をご堪能ください。



魔法の美術館

会期:平成28年2月6日(土)〜3月27日(日)

会場:佐倉市立美術館2・3階展示室

料金:一般800円
    大学・高校生600円
    中学・小学生400円
   未就学児無料

 

 「魔法の美術館」は、光や音、映像などを使った作品による参加体験型の展覧会です。会場には子どもから大人まで「みて」「さわって」「あそべる」作品がたくさん!
 あなたが参加することで変化する作品に、アートって難しいなんて思いはきっと忘れてしまうはず。
 「アートって、おもしろい!」
 そんな魔法にかけられる、すてきな体験があなたを待っています。

【出品作家】
坪倉輝明
緒方壽人(takram design engineering)
岡田憲一
重田佑介
HDMI
森脇裕之
的場やすし/山野真吾/徳井太郎
金箱淳一/猪口大樹/吉田真也
藤本直明
岡田憲一+冷水久仁江(LENS)
小松宏誠








最終更新日 平成31年(2019年)2月9日

2016 Sakura City Museum of Art,all rights reserved.
当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は佐倉市立美術館に帰属します。