佐倉市立美術館
 〒285-0023
 千葉県佐倉市新町210
 TEL 043-485-7851
 FAX 043-485-9892
 E-mail muse@city.sakura.lg.jp

【開催中の展覧会】 花のある風景






岩下資治《採花の頃》1977年 カンヴァス・油彩
会期:2018年4月3日(火)~5月6日(日)

開館時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
休館日:4月9日(月)、16日(月)、23日(月)
観覧料:無料
主催:佐倉市立美術館

 季節を変えて美しく咲く花は、長い間、人々を魅了し続けてきました。人は、人生のよろこびの節目に花を贈り、死に際しても花が手向けられるなど、花とともに生活をしてきました。
 美術家は、花そのものをモチーフにするのはもちろんのこと、ある時は、季節の変化を表現するために、またある時は、女性の美を象徴するためになど、様々な形で花を作品に取り込んでいます。
 本展では、春に寄せて収蔵作品の中から、花にまつわる作品を5章に分けて紹介します。


第1章:季節の移ろい 

櫻井慶治《房総の春》 2004年 カンヴァス・油彩

堀柳女《木花開耶姫》 1953年 人形

第2章:花でまなぶ


長谷川良雄《植物写生》 明治末 紙・水彩

第3章:花を添える


都鳥英喜《花》 1916年 カンヴァス・油彩

第4章:花をめでる



荒谷直之助《少女立像》 1939年 紙・水彩


佐藤事《桜華雲》 1978年 カンヴァス・油彩

第5章:花をとりこむ



浅井忠《花瓶(植物2種)》 明治末年 紙・水彩


香取秀真《團文壺花瓶》 昭和初期 青銅・鋳金


【関連事業】
 ■佐倉楽友協会によるミュージアムコンサート

4月15日(日)
14時より 1階ロビー
申込不要・無料
協力:佐倉楽友協会

 ■ボランティアによる対話型鑑賞会「ミテ・ハナソウ・カイ」
4月22日(日)
1回目:11時より 2回目:14時より
1階ロビー集合
申込不要・無料
 
※平成30年(2018年)4月3日更新 

2008 Sakura City Museum of Art,all rights reserved.
当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は佐倉市立美術館に帰属します。