佐倉市立美術館
 〒285-0023
 千葉県佐倉市新町210
 TEL 043-485-7851
 FAX 043-485-9892
 E-mail muse@city.sakura.lg.jp

【魔法の美術館関連事業】出品作家ワークショップ

PLAY(▸)LEGO!

講師:重田佑介
日時:平成28年3月19日(土)
    14時~16時
場所:佐倉市立美術館 カフェ横スペース
参加者:10名


ピクセル・アニメーションを使った作品を制作している重田佑介氏と一緒に、ブロックとタブレット端末を使って、コマ撮りアニメーションを作るワークショップを実施しました。
参加者は講師の重田さんからアニメーションの仕組みを学びながら、オリジナルキャラクターを使った映像を制作しました。
最後は参加者全員のアニメーションをひとつにつなげて、1本のアニメーション作品として上映しました。




講師の重田さん。
タブレットの操作方法や今日のタイムスケジュールの話を聞いたら・・・



さっそく作業開始!



どんなキャラクターを作ろうかな。



どんなふうに動かそうかな。


まずは車のブロックを作って「動き」の仕組みについて考えます。



完成した動画は大きなディスプレイに映して、みんなで鑑賞します。






次は「しゃくとりむし」のアニメーションを作ります。



どうやったら自然に動いているように見えるかな。




みんなで試行錯誤しながら自然なしゃくとりむしの動きを再現します。



しゃくとりむしのアニメーション制作を通して、異なる「かたち」を使った映像の仕組みについて学びました。



さぁ、次はいよいよオリジナルキャラクターを使ったアニメーションを作ります!


表情の異なるキャラクターも作りました。




アニメーションができたら重田さんも確認。






だんだんアニメーション作りに慣れてきました。
次は隣の席の人と共同でアニメーションを作ります。



どんなストーリーにしようか、話し合いながら考えます。



二人で協力しながら、ひとつのアニメーションを作ります。



最後は参加者全員のアニメーションをつなげて1本の動画にしました。
みんなで完成したアニメーションの鑑賞会を行いました。




さぁ、どんなアニメーションが完成したのでしょうか。







完成した動画は、「魔法の美術館」会期終了まで、佐倉市立美術館1階ロビーにて上映を行い、沢山のお客様にご覧いただきました。






 
※平成28年(2016年)5月4日更新 

2008 Sakura City Museum of Art,all rights reserved.
当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は佐倉市立美術館に帰属します。