佐倉市立美術館

佐倉市立美術館

博物館実習の受け入れについて

条件

  • 大学で、美術に関係する分野を専攻していること
  • 博物館法施行規則で定められている、大学において習得すべき博物館に関する科目の単位を取得済みであること
  • 通勤できる範囲であること
  • 大学側で必要とする条件が当館で対応できるものであること
  • 当館で定める期間に実習に参加することができること

実習の期間

実習の期間は、当館の年間計画の中で可能な時期に定める7日間とします。

受入人数

5名程度
ひとつの大学からの受け入れは1名とし、特定の大学との提携枠等は設けません。

申込期間

実習を受けようとする年度の4月1日から4月30日

申込方法

専用のエントリーシートを、佐倉市立美術館に提出して下さい。
提出は、持参・郵送・ファックスいずれの方法でも結構です。
エントリーシートは、美術館4階事務室、またはホームページで配布しています。

エントリーシート提出先

佐倉市立美術館 博物館実習受入担当
持参・郵送 〒285-0023 千葉県佐倉市新町210番地
ファクス 043-485-9892

選考についてなど

  • 書類審査の上、受入を決定します。
  • 佐倉市出身、もしくは、佐倉市に在住する学生は、大学での専攻分野にかかわらず優先的に受け入れます。
  • 実習の申込が受入人数を超えた場合には、当館の活動により近い分野を専攻している学生を優先的に受け入れます。「当館の活動により近い分野」とは、具体的には日本近代美術、日本現代美術、オランダ美術などを指します。
  • 実習の申込が受入人数に満たない場合、専攻が美術関係でない学生でも、受入る場合があります。
  • 申込が多数あった場合は、必要に応じて面接をさせていただくことがあります。
  • 受入の内定は、6月上旬を予定しています。