ページの先頭です
メニューの終端です。

親子教室

[2021年4月1日]

ID:4559

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

たんぽぽグループ・ひまわりグループ

 ことばや発達がゆっくりで、お友達と上手く遊べないなどの心配を抱えたお子さんとその保護者に対し、遊びや集団活動を通じて人との関わり方を学んでいただく教室です。
 たんぽぽグループと、ひまわりグループがあります。

対象

ことばと発達の相談室に通っているお子さんを対象としています。
(1)たんぽぽ(未就園児)グループ
 満1歳6か月以上のお子さんと保護者
(2)ひまわり(年長児)グループ
 年長児(来年就学)で、幼稚園・保育園などで集団生活をしているお子さんと保護者

 

内容

(1)たんぽぽ(未就園児)グループ
  自由遊び、一斉活動(体操・親子遊び・手遊び・絵本等)、個人面接
(2)ひまわり(年長児)グループ
  一斉活動(話す、聞く、見る、協力するなどを取り入れたゲームなど)

 

日程

   月1回実施

 

場所

  健康管理センター内 2階

 

申し込み方法

  ことばと発達の相談室に来所の際に、言語聴覚士にご相談ください。
  定員があるため、ご希望の方全員が参加することができない場合もあります。

 

費用

   無料

 

親子教室は新型コロナウイルス感染防止に配慮しながら、実施しています。

〈主な感染防止策について〉

・同伴者は原則として対象のお子さん1人につき、保護者1人までとします。

・来所者すべての方に手指消毒、非接触式体温計による体温測定、健康チェックを行います。

・大人の方は、マスクを着用していただきます。

・ひまわりグループについては、参加するお子さんもマスクを着用していただきます。

・従事者は健康チェックを行い、マスク、エプロン、ゴーグルまたはフェイスシールドを着用します。

・教材、物品、家具等は、使用の都度消毒いたします。

新型コロナウイルス感染症により臨時休校・休園となったなったお子さんおよび同居のご家族がいる場合は、来所をお控えください

 小中学校・保育園・幼稚園において、園児・児童・教職員等が新型ころなウイルス感染症に感染したことにより臨時休校・休園となった場合、その期間中、当該施設に在籍のお子さんおよび同居のご家族は、来所をお控えください。

よくある質問

Q&A
Q.どんなお子さんが利用していますか?
A.ことばの発達がゆっくりなお子さんや、みんなと一緒の行動をとることが苦手なお子さんが参加しています。
Q.子どもの発達を支援するとは、どういうことですか?
A.お子さんが得意なこと、好きなことを見つけることはもちろん、どうしたら一緒に楽しく、いろいろなことを覚えていけるかを一緒に考えることです。

参考資料

問い合わせ・申し込み

健康管理センター内 ことばと発達の相談室
  電話:043-485-6712 ファクス:043-485-6714


 

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[健康推進部]母子保健課

電話: 043-485-6712

ファクス: 043-485-6714

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.