ページの先頭です
メニューの終端です。

~健康な食事~主食・主菜・副菜をバランスよく食べましょう

[2021年4月1日]

ID:15988

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

~日本人の長寿を支える~「健康な食事」


「健康な食事」とは、健康な心身の維持・増進に必要とされる栄養バランスを基本とする食生活が無理なく持続している状態をいいます。

そのためには、「主食・主菜・副菜」を組み合わせて食べることが重要です。

「主食・主菜・副菜」を組み合わせた食事とは

食品には多種類の栄養素が含まれていて、それぞれの食品に含まれる栄養素の種類は食品によって異なります。

このため、いろいろな食品を組み合わせて、必要な栄養素をとる必要があります。

「主食・主菜・副菜」を組み合わせることで、多様な食品から、必要な栄養素をバランスよくとることができます。

バランスのよい食事のポイント

主食は「しっかり」、主菜は「適量に」、副菜は「たっぷり」食べましょう!

 食事の中心となる【主食】は、必要なエネルギーの半分をとることが望ましいとされています。

 脂肪や塩分などを余分にとらないためにも、「ご飯」がおすすめです!

 

【主菜】、【副菜】の1食分のおおよその目安量は【グー・パー】で確認することができます。

 ・【主菜はグー】…グーの大きさ(手のひらの大きさ)で厚さ2cmぐらいが目安です。

 ・【副菜はパー】…片手にたっぷりと、山になるくらいが目安です。

※「グー・パー食生活ガイドブック」(千葉県・千葉県教育庁)より

食改さん、おすすめ♪ 「健康な食事」モデル献立レシピ

食改さん(佐倉市食生活改善推進員)が
「主食・主菜・副菜」を組み合わせた栄養バランスのよいモデル献立を作成しました。

この【食改さん、おすすめ♪ 「健康な食事」モデル献立レシピ】は、下のPDFからダウンロードできます。

ぜひご活用ください!

食改さん、おすすめ♪ 「健康な食事」モデル献立レシピ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

 

 

食改さん=食生活改善推進員とは?


食生活改善推進員は、地域で食を通じた健康づくりをすすめるボランティアです。

   ※食生活改善推進員について詳しくはこちらから → 食生活改善推進員活動

 

[佐倉市健康増進計画 健康さくら21(第2次)]、[第2次佐倉市食育推進計画]の指標

 「佐倉市健康増進計画 健康さくら21(第2次)」、「第2次佐倉市食育推進計画」では、「栄養・食生活~食行動の改善を通じた健康な生活習慣の獲得」や「市民の誰もが健康で豊かな生活を送るための実践」のための指標として、【主食・主菜・副菜を組み合わせた食事が1日2回以上の日がほぼ毎日の人の割合 80%以上】を目標にしています。

 ※各計画の詳細についてはこちらから↓

  ◇佐倉市健康増進計画 健康さくら21(第2次)   ◇第2次佐倉市食育推進計画

 

お問い合わせ先

 佐倉市役所【健康推進部】健康推進課
 電話:043-312-8228 ファクス:043-485-6714

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[健康推進部]健康推進課

電話: 043-485-6711

ファクス: 043-485-6714

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


~健康な食事~主食・主菜・副菜をバランスよく食べましょうへの別ルート

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.