ページの先頭です
メニューの終端です。

地域福祉センター(浴室含む)の利用再開のおしらせについて【令和3年3月23日から】

[2021年3月23日]

ID:26515

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 日頃より、地域福祉センターをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、臨時休所をしておりましたが令和3年3月18日付の国からの緊急事態宣言の解除及び佐倉市新型コロナウイルス感染症対策本部会の決定に基づき、3月23日(火)から当施設の利用を再開します。

【利用再開日】

令和3年3月23日(火)から

【利用時間】

午前9時から午後9時まで

【対象施設】

・佐倉市西部地域福祉センター

・佐倉市南部地域福祉センター

 利用に際しましては、下記「佐倉市西部地域福祉センターにおける新型コロナウイルス感染症拡大防止の注意事項」及び「佐倉市南部地域福祉センターにおける新型コロナウイルス感染症拡大防止の注意事項」を厳守いただきますようお願いいたします。

佐倉市西部地域福祉センターにおける新型コロナウイルス感染症拡大防止のための注意事項

佐倉市南部地域福祉センターにおける新型コロナウイルス感染症拡大防止のための注意事項

地域福祉センター(浴室含む)の臨時休所のおしらせについて【令和3年1月23日から当面の間:「緊急事態宣言」対象期間

 日頃より、地域福祉センターをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

 さて、当施設におきましては、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、令和3年1月20日に開催した佐倉市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第19回)の決定に基づき、下記のとおり休所とさせていただきます。ただし、行政利用等(※)のみ利用可とします。

 皆様の安全を最優先に、感染症拡大防止に努めてまいりますので、ご不便をお掛けいたしますが、ご理解ご協力をお願いいたします。

【休所期間】

令和3年1月23日(土)から当面の間(「緊急事態宣言」対象期間)

【対象施設】

・佐倉市西部地域福祉センター  TEL043-463-4167

・佐倉市南部地域福祉センター  TEL043-486-5151

 (※)行政利用等とは

 ・市が主催する事業

 ・市が施策として推進している事業を担う団体等(民生委員等)の緊急性の高い会議など

※緊急性の高いコピー機や印刷機の使用については、各施設までご相談ください。

 ※新型コロナウイルス感染症の感染状況により、日々状況が変化することから、最新の情報については、市のホームページや指定管理者のホームページ、施設内の掲示等でお知らせいたします。ご理解ご協力をお願いいたします。

 

【令和3年1月8日~1月22日まで】地域福祉センターの開所時間を短縮します

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、令和3年1月7日付けの国からの緊急事態宣言及び1月8日付け佐倉市新型コロナウイルス感染症対策本部会議での決定に基づき、下記のとおり施設利用可能時間を変更いたします。

 現在、新型コロナウイルス感染症に感染している方々の急速な増加が確認されておりますことから、当施設の利用にあたりましては、「三つの密」を徹底的に避けるとともに、「人と人との距離の確保」・「マスクの着用」・「手洗いなどの手指衛生」等の基本的な感染対策を徹底した上で、ご利用いただけますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

 なお、当施設の臨時休館や利用制限につきましては、今後の感染状況等を踏まえ、適宜見直してまいりますことご了承ください。

 皆様の安全を最優先に、感染拡大防止に努めてまいりますので、ご不便をお掛けいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

開所時間

 ・開所時間 午前9時~午後8時まで 
・短縮期間 令和3年1月8日(金)~令和3年1月22日(金)

  ★今後の感染拡大状況により、変更となる場合がございます。

11月以降の利用条件の緩和について

令和2年11月1日以降、下記のとおり利用緩和を図ることとなりましたのでお知らせいたします。

※詳細については、施設利用の留意点をご覧ください。
11月以降の緩和基準

これまで使用できない活動

11月~

●室内でマスクを着用しない活動
(例)管楽器、オカリナ、尺八など演奏時にマスクを着用しない活動

引き続き活動できない

●調理、飲食を伴う活動

引き続き活動できない

●大声での発声、歌唱、声援による活動
(例)
 合唱・コーラス・詩吟・カラオケなど

活動可 ※娯楽室を除く

(条件)
マスク着用、身体的距離の確保等

●呼気が激しくなるような運動
(例)
 舞踏・ダンスや運動・体操などの活動

活動可

(条件)
マスク着用、身体的距離の確保等

地域福祉センターの利用について

 日頃から、地域福祉センターをご利用いただき、誠にありがとうございます。
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、段階的に開所をしております。利用に際しましては、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、下記注意事項を厳守いただきますようお願いいたします。
 また、下記にある「集団感染拡大のリスクがあると考えられる活動」については、施設の利用を控えていただきます。
 利用者の皆様への感染を未然に防止する観点からの対策になりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

【地域福祉センターの利用について】

 ・印刷機・コピー機の利用         6月1日から

 ・一般団体の利用再開(一部制限付) 7月1日から

 ・浴室利用再開(一部制限付)      8月1日から

 ・娯楽室の利用再開(一部制限付)

    南部地域福祉センター      11月1日から

      西部地域福祉センター      11月10日から

対象施設

・佐倉市西部地域福祉センター  TEL043-463-4167

・佐倉市南部地域福祉センター  TEL043-486-5151

地域福祉センターにおける新型コロナウイルス感染症拡大防止の注意事項

【1】地域福祉センター来所者への注意事項
〇発熱等の風邪症状がある場合には、来所を控えてください
〇マスクを着用してください
〇来所者は手洗いを実施し、設置している消毒液にて手指消毒を行ってください
〇来所者同士の間隔は、適切な距離(約2メートル)をとってください
〇接近及び真正面の会話等をしないでください
〇エレベータでは、密集を避けてください
〇センター内では水分補給以外の飲食は行わないでください
〇給湯器・湯呑茶碗等の使用はご遠慮ください

【2】地域福祉センターで活動する際の注意事項
地域福祉センターで活動する際は、上記の「【1】地域福祉センター来所者への注意事項」に加え、以下のことに注意して活動してください。

◆“3密”の回避について
(1)換気を適切に(密閉しない)
・こまめな換気(30分に1回は窓を開ける)を行う
・可能であれば2方向の窓を同時に開ける

(2)人との距離をとる配慮(密集しない)
・利用者同士は、適切な距離(約2メートル)を取る
・コロナ対応後の部屋の定員の範囲内で活動する

(3)接近した会話等をしない(密接しない)
・全員がマスクを着用(マスクを着用しないときは利用できません)
・まめに手洗い、手指の消毒を行う
・大声での発声、又は接近した会話等をしない
・真向いに座らない

◆チェック表及び参加者名簿の提出について
・利用前:部屋を利用する前に、必ずチェック表を記載の上、提示または提出してください。
・利用後:部屋の利用後、適宜、参加者名簿を提出してください。
※参加者名簿については、感染者が出た場合に追跡を可能にするためのものです。

「集団感染拡大のリスクがあると考えられる活動」における施設利用の留意点

ご利用いただけない活動

●室内でマスクを着用しない活動
 例:管楽器、オカリナ、尺八などの演奏や吹き矢等マスクを着用しない活動はご利用できません。

●調理、飲食を伴う活動
 ・調理、飲食を伴う活動はご利用できません。

●手と手が届く範囲で触れ合う活動

 例:手と手が触れるなどの身体的接触を伴う活動はご利用できません。

★感染リスクの高い活動を制限するものであって、団体を制限するものではありません。

ご利用の際に十分な配慮が必要な活動(※すべての活動でマスクの着用が必要です)

●大声での発声、歌唱、声援による活動※娯楽室では、左記の活動はできません。
 例:合唱・コーラス・詩吟・カラオケなどの活動は、人との距離(約2m)を維持し、身体接触を伴わない方法でご利用ください。また、室内の換気に十分配慮してください。

※連続した練習は30分以内にしてください。

※30分に一回、5分程度換気をしてください。また、換気中は一斉発声、合唱等音の出る活動は中断してください。

※向かい合う配置は避けてください。

※マイク等の共有機器の消毒を徹底してください。

 

●呼気が激しくなるような運動
 例:舞踏・ダンスや運動・体操などの活動は、人との距離(約2m)を維持し、身体接触を伴わない方法でご利用ください。また、室内の換気に十分配慮してください。

                  

●向かい合って会話する活動(近接・真向い)
 例:語学サークル、囲碁、将棋などは人との距離(約2m)の確保や、向かい合って会話をする活動とならないように工夫をしてください。 

《お願い》

★当施設をご利用する際は、必ず「注意事項」と「上記内容(施設利用の留意点)」について確認し、全員と共有してください。

 (感染防止対策が確保できない場合は実施できません)。

~感染拡大防止のために~

 新型コロナウイルス感染症は、無症状や軽症の人であっても、他の人に感染を広げると言われています。
 新型コロナウイルス感染症対策には、自らを感染から守るだけでなく、自らが周囲に感染を拡大させないことが重要です。
 このため、集団感染のリスクが高いとされている活動につきましては、施設の利用を制限させていただくこととなりました。
 つきましては、『新型コロナウイルス感染症拡大防止の注意事項』及び『「集団感染拡大のリスクがあると考えられる活動」における施設利用の留意点』については、当面の間、適用してまいります。
 皆様にはご不便をお掛けいたしますが、ご自身のみならず、大事な家族や友人、隣人の命を守ることにつながるものと考えておりますので、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、みな様のご理解とご協力をお願いいたします。

地域福祉センター コロナ対応後の各部屋の定員
  西部地域福祉センター        南部地域福祉センター
    A   棟    B   棟
部屋名 定員部屋名定員部屋名定員
会議室1 15名大広間 70名研修室1    12名
会議室2 15名会議室1   6名研修室2    12名
会議室3 15名会議室2   6名和室    12名
研修室 15名作業室 10名
和 室  5名娯楽室1   4名
娯楽室1 10名娯楽室2   4名
娯楽室2 10名
浴室の定員
西部地域福祉センター 南部地域福祉センター
浴 室16名浴 室14名
浴 室24名浴 室22名

佐倉市西部地域福祉センターにおける新型コロナウイルス感染症拡大防止のための注意事項

佐倉市南部地域福祉センターにおける新型コロナウイルス感染症拡大防止のための注意事項

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所 [福祉部] 社会福祉課
電話: 043-484-6135
ファクス: 043-486-2503

地域福祉センター(浴室含む)の利用再開のおしらせについて【令和3年3月23日から】への別ルート

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.