ページの先頭です
メニューの終端です。

千葉県における協力要請等について

[2021年7月10日]

ID:27932

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請等について(7月9日)

〔千葉県新型コロナウイルス感染症対策本部より〕
 令和3年7月8日、国の新型コロナウイルス感染症対策本部長は、本県におけるまん延防止等重点措置を実施すべき期間を8月22日まで延長するとともに、基本的対処方針を示しました。
 内容については、今後も、国の動向、県内及び隣接都県の感染状況等を踏まえ、随時見直しを行っていきます。

  〇基本的対処方針の概要≪変更なし≫
  〇県における基本的な考え方≪区域の変更≫
  〇新型インフルエンザ特別措置法に基づく協力要請について≪内容の変更、期間の延長≫

  「新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請等について(7月9日)」

まん延防止等重点措置を講じるべき区域の変更について(6月30日)

 〔千葉県新型コロナウイルス感染症対策本部より〕
 令和3年6月18日、県では、新型コロナウイルス感染症の対策について、6月21日から7月11日までの協力要請等の内容を決定したところですが、 この度、県内の感染状況等を踏まえ、7月2日以降、まん延防止等重点措置を 講じるべき区域に成田市を追加し、12市としました。

  まん延防止等重点措置を講じるべき区域の変更について(6月30日)

新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請等について(6月18日)

〔千葉県新型コロナウイルス感染症対策本部より〕
 令和3年6月17日、国の新型コロナウイルス感染症対策本部長は、本県におけるまん延防止等重点措置を実施すべき期間を7月11日まで延長するとともに、基本的対処方針を示しました。これを踏まえ、県における対策の内容を、以下のとおりとします。
 なお、内容については、今後も、国の動向、県内及び隣接都県の感染状況等を踏まえ、随時見直しを行っていきます。

 〇基本的対処方針の概要≪変更なし≫
 〇県における基本的な考え方≪区域の変更≫
 〇新型インフルエンザ特別措置法に基づく協力要請について≪内容の変更、期間の延長≫

 「新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請等について(6月18日)」

新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請等について(5月28日)

〔千葉県新型コロナウイルス感染症対策本部より〕
 令和3年5月28日、国の新型コロナウイルス感染症対策本部長は、本県におけるまん延防止等重点措置を実施すべき期間を6月20日まで延長するとともに、基本的対処方針を示しました。これを踏まえ、県における対策の内容を、以下のとおりとします。
 なお、内容については、今後も、国の動向、県内及び隣接都県の感染状況等を踏まえ、随時見直しを行っていきます。

 〇基本的対処方針の概要≪変更なし≫
 〇県における基本的な考え方≪変更なし≫
 〇新型インフルエンザ特別措置法に基づく協力要請について≪内容の変更、期間の延長≫
 〇特措法に基づく要請とあわせたお願いについて≪変更なし≫

 「新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請等について(5月28日)」

新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請等について(5月8日)

〔千葉県新型コロナウイルス感染症対策本部より〕
令和3年5月7日、国の新型コロナウイルス感染症対策本部長は、本県におけるまん延防止等重点措置を実施すべき期間を5月31日まで延長するとともに、基本的対処方針を示しました。これを踏まえ、県における対策の内容を、以下のとおりとします。
なお、内容については、今後も、国の動向、県内及び隣接都県の感染状況等を踏まえ、随時見直しを行っていきます。

 〇基本的対処方針の概要≪変更なし≫
 〇県における基本的な考え方≪内容の変更≫
 〇新型インフルエンザ特別措置法に基づく協力要請について≪内容の変更、期間の延長≫
 〇特措法に基づく要請とあわせたお願いについて≪内容の変更、期間の延長≫

 「新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請等について(5月8日)」

東京都に緊急事態宣言が発令されたことに対応した対策について(4月24日)

〔千葉県新型コロナウイルス感染症対策本部より〕
 東京都に緊急事態宣言が発令され、飲食店における酒類の提供の制限などが行われることにより、大型連休中において、多くの都民等が本県に流入することが懸念されることから、東京都の措置に対応した対策を行う必要があります。そこで、感染状況や医療提供体制のひっ迫の状況なども踏まえ、措置区域を拡大し、4月28日から5月11日までの要請等を行うこととします。
 感染再拡大を何としても抑えるため、県民・事業者の皆様の一層の御理解・御協力をお願いします。
 なお、内容については、今後も、国の動向、県内及び隣接都県の感染状況等を踏まえ、随時見直しを行っていきます。

 〇基本的対処方針の概要≪変更なし≫
 〇県における基本的な考え方≪内容の変更≫
 〇新型インフルエンザ特別措置法に基づく協力要請について≪内容の変更≫
 〇特措法に基づく要請とあわせたお願いについて≪内容の変更、期間の延長≫

 「新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請等について(4月24日)」

新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請等について(4月16日)

〔千葉県新型コロナウイルス感染症対策本部より〕
 令和3年4月16日、国の新型コロナウイルス感染症対策本部長は、4月20日から5月11日までの間、まん延防止等重点措置を実施すべき区域(重点措置区域)として、千葉県を公示するとともに、基本的対処方針を示しました。
これを踏まえ、県における対策の内容を、以下のとおりとすることとします。
これ以上の感染拡大を何としても抑え、医療崩壊を防ぐため、県民・事業者の皆様の一層の御理解・御協力をお願いします。
なお、内容については、今後も、国の動向、県内及び隣接都県の感染状況等を踏まえ、随時見直しを行っていきます。

 〇基本的対処方針の概要≪内容の変更≫
 〇県における基本的な考え方≪内容の変更≫
 〇新型インフルエンザ特別措置法に基づく協力要請について≪内容の変更、期間の延長≫
 〇特措法に基づく要請とあわせたお願いについて≪内容の変更、期間の延長≫

詳細は「新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請等について(4月16日)」をご確認ください。

 

一都三県知事によるテレビ会議の開催について(4月16日)

一都三県知事によるテレビ会議を下記のとおり開催し、感染状況・医療提供体制等について情報共有を行うとともに、共同メッセージを取りまとめましたのでお知らせします。

一都三県知事によるテレビ会議の開催について(令和3年4月16日)

緊急事態宣言の解除に伴う協力要請について(3月24日)

〔千葉県新型コロナウイルス感染症対策本部より〕
 令和3年3月18日、新型コロナウイルス感染症の対策について、3月22日から3月末までの協力要請等の内容を決定したところですが、県内の感染状況等を踏まえ、4月1日以降の要請等を以下のとおりとします。
 なお、内容については、今後も、国の動向、県内及び隣接都県の感染状況等を踏まえ、随時見直しを行っていきます。

〇イベント主催者及び開催する施設の管理者の皆様へ
 ・イベント参加者に対して、感染防止対策の徹底や、イベント前後の飲食を控えることを呼び掛けるなど、開催前後の「3つの密」及び飲食を回避するための方策を徹底してください。
 ・催物開催にあたっては、業種別ガイドラインの徹底や、催物前後の「3つの密」及び飲食を回避するための方策の徹底ができない場合には、開催について慎重に判断してください。

期間:令和3年4月18日(日曜日)まで

 (開催にあたっての上限人数)
   ・収容定員が設定されている場合は「5,000人又は収容定員の50%のいずれか大きい方」
    又は「10,000人」のいずれか小さい方
   ・収容定員が設定されていない場合は「10,000人」

期間:令和3年4月19日(月曜日)から当面4月30日(金曜日)まで

※5月1日(土曜日)以降については、延長する可能性があります。
(開催にあたっての上限人数)
  収容定員が設定されている場合は5,000人又は収容定員の50%のいずれか大きい方

 新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請等について(3月24日千葉県発表)

緊急事態宣言の解除に伴う協力要請について(3月18日)

〔千葉県新型コロナウイルス感染症対策本部より〕
 令和3年3月18日、国の新型コロナウイルス感染症対策本部長は、千葉県を含む4都県を指定していた緊急事態宣言を3月21日までで解除することを決定するとともに、基本的対処方針を示しました。
 これを踏まえ、県における対策の内容を、以下のとおりとします。
 なお、内容については、今後も、国の動向、県内及び隣接都県の感染状況等を踏まえ、随時見直しを行っていきます。

〔基本的対処方針の概要《解除に伴う変更》〕
 ・これまでの感染拡大期の経験や国内外の様々な研究等の知見を踏まえ、より効果的な感染防止策等を講じていく。
 ・緊急事態措置区域から除外された都道府県においては、「対策の緩和については段階的に行い、必要な対策はステージII相当以下に下がるまで続ける」ことを基本とする。
 ・再度、感染拡大の傾向が見られる場合には、地域における感染状況や、公衆衛生体制・医療提供体制への負荷の状況について十分、把握・分析を行いつつ、迅速かつ適切に取組の強化を図るものとする。

〔千葉県における基本的な考え方《解除に伴う変更》〕
 ・国の基本的対処方針に沿った措置を行う。
 ・対策の緩和については段階的に行い、必要な対策を継続する。
 ・再度、感染拡大の傾向が見られる場合には、迅速かつ適切に取組の強化を図る。
 ・県一丸となって感染防止対策に取り組むこととし、地域は千葉県全域とする。

〔新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請について【第24条9項】〕
 ・年度末等に向けて行われる行事等の注意~歓送迎会などは自粛~
 ・不要不急の外出自粛を徹底~昼夜を問わず、徹底!~
 ・基本的な感染対策を徹底~会話するときはマスクを着用~
 ・飲食時の注意~昼夜や場所を問わず黙食・少人数で~
 ・カラオケの利用の際の注意~マスク等の着用を~

 新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請等について(3月18日千葉県発表)

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策について(3月5日)

〔千葉県新型コロナウイルス感染症対策本部より〕
 令和3年3月5日、国の新型コロナウイルス感染症対策本部長は、緊急事態宣言について、緊急事態措置を実施すべき期間を3月21日まで延長、実施すべき区域を千葉県を含む4都県として指定するとともに、基本的対処方針を示しました。
 なお、内容については、今後も、国の動向、県内及び隣接都県の感染状況等を踏まえ、随時見直しを行っていきます。

 〔基本的対処方針の概要《変更なし》〕
・これまでの感染拡大期の経験や国内外の様々な研究等の知見を踏まえ、より効果的な感染防止策等を講じていく。
・緊急事態措置を実施すべき区域においては、社会経済活動を幅広く止めるのではなく、感染リスクが高く感染拡大の主な起点となっている場面に効果的な対策を徹底する。すなわち、飲食を伴うものを中心として対策を講じることとし、その実効性を上げるために、飲食につながる人の流れを制限することを実施する。具体的には、飲食店に対する営業時間短縮要請、夜間の外出自粛、テレワークの推進等の取組を強力に推進する。

〔県における基本的な考え方《期間の延長》〕
〔新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請について《期間の延長、根拠条項の変更及び項目の追加》〕  
 ・不要不急の外出自粛を徹底~昼夜を問わず、徹底!~【第45条1項】
 ・基本的な感染対策を徹底~会話するときはマスクを着用~【第24条9項】
 ・飲食時の注意~昼夜や場所を問わず黙食・会話の際はマスク~【第24条9項】
 ・カラオケの利用の際の注意~マスク等の着用を~【第24条9項】
 ・年度末等に向けて行われる行事等の注意~歓送迎会などは自粛~【第24条9項】
 ・イベント主催者及び開催する施設の管理者の皆様へ(3月21日まで期間を延長)【第24条9項】

〔緊急事態措置とあわせたお願いについて《期間の延長》〕

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策について(3月5日千葉県発表)

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策について(2月2日千葉県発表)

〔千葉県新型コロナウイルス感染症対策本部より〕
 令和3年2月2日、国の新型コロナウイルス感染症対策本部長は、緊急事態宣言について、緊急事態措置を実施すべき期間を3月7日まで延長、実施すべき区域を千葉県を含む10都府県として指定するとともに、基本的対処方針を示しました。
 これを踏まえ、県における対策の内容を、以下のとおりとします。
 これ以上の感染拡大を何としても抑え、医療崩壊を止めるため、引き続き、県民・事業者の皆様の御理解・御協力をお願いします。
 なお、内容については、今後も、国の動向、県内及び隣接都県の感染状況等を踏まえ、随時見直しを行っていきます。

〔基本的対処方針の概要《変更なし》〕
・これまでの感染拡大期の経験や国内外の様々な研究等の知見を踏まえ、より効果的な感染防止策等を講じていく。
・緊急事態措置を実施すべき区域においては、社会経済活動を幅広く止めるのではなく、感染リスクが高く感染拡大の主な起点となっている場面に効果的な対策を徹底する。すなわち、飲食を伴うものを中心として対策を講じることとし、その実効性を上げるために、飲食につながる人の流れを制限することを実施する。具体的には、飲食店に対する営業時間短縮要請、夜間の外出自粛、テレワークの推進等の取組を強力に推進する。

〔県における基本的な考え方《期間の延長》〕
〔新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請について《期間の延長》〕  

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策について(2月2日千葉県発表)

一都三県知事による共同声明について(2月2日発表)

 緊急事態宣言が延長されたことを受け、令和3年2月2日(火曜日)に、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県の一都三県知事は連名で共同声明を発表いたしました。

(共同声明本文) 
 現在、一都三県においては、新規感染報告者数と検査陽性率は減少傾向にあるものの、依然として高い水準にあり、医療提供体制についても、重症化リスクの高い高齢者の感染が減らないなど、重症者数の増加が懸念される中、重症者用病床を含め、逼迫した状態が続いている。また、変異株の市中感染やクラスターが確認されるなど、新たに警戒すべき事態も生じており、感染拡大を抑え込めるかどうかの分岐点にある。
 そうした中、国が緊急事態宣言の延長を決定したことは、現在の措置を緩めることなく、ここで何としても感染拡大を食い止め、コロナとの闘いを終わらせる強い決意の表れとして受け止めている。
 先般、我々も行動指針として「一都三県共同宣言」を発するとともに、国に対する要望事項を取りまとめ、提出したところである。国には、現場で課題に直面している地方自治体の認識をしっかりと受け止め、改正特別措置法に基づく措置等について、十分な科学的根拠に基づく適切な判断、今後の基本的対処方針の改定に関する十分な事前協議を改めて求めていく。
 また、措置の実効性を担保するため、一都三県が実施する施策に対して必要な財政措置を行うこと、特に、感染拡大防止協力金については、国の責任で制度を構築し、全額国費で負担することを重ねて要望していく。
 我々一都三県は、今後も情報共有や意見交換を積極的に行い、連携を更に深め、テレワークの取組強化や世代の行動特性を意識した呼びかけの実施など、徹底した人流抑制に向けた取組を進め、感染拡大防止に全力を尽くす所存である。

  緊急事態宣言の延長に関する一都三県共同声明について(2月2日千葉県発表)

一都三県知事によるテレビ会議の開催について(1月29日発表)

 一都三県知事によるテレビ会議を開催し、国に対して新型コロナウイルス感染症に関する共同宣言及び要望を行うこと、また、共同メッセージを都民・県民の皆様へ広く呼びかけていくことで一致しました。

  一都三県知事によるテレビ会議の開催について(1月29日千葉県発表)

緊急事態宣言を受けた千葉県の対応について(1月7日発表)

 令和3年1月7日、国の新型コロナウイルス感染症対策本部長は、緊急事態宣言を行い、緊急事態措置を実施すべき期間を2月7日までの間、実施すべき区域として千葉県を含む4都県として指定するとともに、基本的対処方針を示しました。
 これを踏まえ、千葉県における対策の内容を発表しました。
  これ以上の感染拡大を何としても抑え、医療崩壊を防ぐため、県民・事業者の皆様の一層のご理解・ご協力をお願いします。
 なお、内容については、今後も、国の動向、県内及び隣接都県の感染状況等を踏まえ、随時見直しを行っています。

【基本的対処方針の概要】
〇これまでの感染拡大期の経験や国内外の様々な研究等の知見を踏まえ、より効果的な感染防止策等を講じていく。
〇緊急事態措置を実施すべき区域においては、社会経済活動を幅広く止めるのではなく、感染リスクの高い場面に効果的な対策を徹底する。すなわち、飲食を伴うものを中心として対策を講じることとし、その実効性を上げるために、飲食につながる人の流れを制限することを実施する。具体的には、飲食店に対する営業時間短縮要請、夜間の外出自粛、テレワークの推進等の取組を強力に推進する。

【県における基本的な考え方】
〇国の基本的対処方針に沿った措置を行う。
〇感染リスクの高い場面、特に飲食を伴うものを中心として対策を講じることとし、その実効性を上げるために、飲食につながる人の流れを制限することを実施する。
〇県一丸となって感染防止対策に取り組むこととし、地域は千葉県全域、期間は国の方針を踏まえ2月7日までとする。

千葉県における協力要請について(1月7日発表)

【1】県民の皆様へ

不要不急の外出・移動は自粛してください。特に、午後8時以降の不要不急の外出の自粛を徹底してください。
 医療機関への通院、食料・医薬品・生活必需品の買い出し、必要な職場への出勤、屋外での運動や散歩など、生活や健康の維持のために必要なものについては、外出の自粛要請の対象外とします。

〇「三つの密」を徹底的に避けるとともに、「人と人との距離の確保」「マスクの着用」「手洗いなどの手指衛生」等の基本的な感染対策を行ってください。
 また、別添の「10のポイント」「新しい生活様式の実践例」「感染リスクが高まる『5つの場面』」を参考に、感染対策をしてください。

【2】イベント主催者及び開催する施設の管理者の皆様へ

期間:令和3年1月12日(火)から令和3年2月7日(日)まで

〇イベント参加者に対して、感染防止対策の徹底や、イベント前後の飲食を控えることを呼び掛けるなど、開催前後の「3つの密」及び飲食を回避するための方策を徹底してください。

〇催物開催にあたっては、業種別ガイドラインの徹底や、催物前後の「3つの密」及び飲食を回避するための方策の徹底ができない場合には、開催について慎重に判断してください。

〇開催にあたっての上限人数を以下のとおりとしてください。
 ・屋内、屋外ともに5,000人以下
 ・上記人数要件に加え、屋内にあっては収容定員の50%以内の参加人数にすること。屋外にあっては人と人との距離を十分に確保できること(できれば2メートル)

【3】事業者の皆様へ

〇県内全域の飲食店の皆様へ
 期間:令和3年1月12日(火)から令和3年2月7日(日)まで
 ・「午後8時から午前5時」は営業しないでください。
 ・酒類を提供する場合は、11時から午後7時まで としてください。
 ・業種別ガイドライン等に基づく感染防止策を徹底してください。

〇県内全域の事業者等の皆様へ
 ・職場への出勤は、外出自粛等の要請対象からは除かれるものですが、「出勤者数の7割削減」を目指すことも含め、接触機会の低減に向け、在宅勤務(テレワーク)や出勤が必要となる職場でもローテーション勤務等を強力に推進してください。
 ・午後8時以降の不要不急の外出自粛を徹底することを踏まえ、事業の継続に必要な場合を除き、午後8時以降の勤務を抑制してください。
 ・職場に出勤する場合でも、時差出勤、自転車通勤等の人との接触を提言する取り組みを強力に推進してください。
 ・職場においては、感染防止のための取り組みに注意するよう周知してください。
 ・職場や店舗等に関して、業種別ガイドライン等の感染防止対策を実践してください。
 ・街頭の電飾などのイルミネーションは早めに消灯するようお願いします。
 ・新年の挨拶回り、新年会・賀詞交歓会、及びこれに類するものは、飲食につながるため、自粛してください。
 ・国民生活・国民経済の安定確保に不可欠な業務を行う事業者及びこれらの業務を支援する事業者においては、「3つの密」を避けるために必要な対策を含め、十分な感染防止策を講じつつ、事業の特性を踏まえ、事業の継続をお願いします。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策について(令和3年1月7日千葉県発表)(別ウインドウで開く)

千葉県における協力要請について(1月4日発表)

 千葉県の新型コロナウイルス感染症の新規感染者数は、200名を超える日が続いています。
 本県における感染拡大防止の非常に重大な局面であり、医療の緊急事態です。
 この感染状況が続くと、一般医療へ影響が及び、これまでどおりの医療が受けられなくなる恐れがあります。
 県民、事業者の皆様には、年末年始の感染者数の増加を何としても抑えるため、ご協力をいただいているところですが、
  現在の感染状況及び国が緊急事態宣言を検討することを表明した状況等を踏まえ、新たな協力要請を行うこととします。
 なお、内容については、今後も、感染状況等を踏まえ、随時見直しを行っていきます。
 県民・事業者の皆様の一層のご理解・ご協力をお願いします。

【1】県民の皆様へ

〇午後8時以降の不要不急の外出は自粛してください。
〇午後8時以前においても、感染リスクの高い場所への不要不急の外出は自粛してください。

期間:令和3年1月8日(金)から令和3年1月31日(日)まで
地域:県内全域

【2】事業者の皆様へ

〇東葛地域及び千葉市の「酒類を提供する飲食店(カラオケ店を含む)」の皆様へ

期間:令和3年1月8日(金)から令和3年1月11日(月)まで

・「午後8時から5時」は営業しないでください。
・酒類を提供する場合は午後7時までとしてください。
・12月23日から、「午後10時から5時」までの営業自粛をお願いしていましたが、時間を変更するものです。

〇県内全域の飲食店の皆様へ

期間:令和3年1月12日(火)から令和3年1月31日(日)まで

・「午後8時から5時」は営業しないでください。
・酒類を提供する場合は午後7時までとしてください。

〇県内全域の事業者等の皆様へ

・街頭の電飾などのイルミネーションは早めに消灯するようお願いします。
・テレワークの徹底をお願いします。
・在宅勤務・時差出勤の徹底をお願いします。
・職場・寮における感染防止策の徹底をお願いします。
・従業員に対し、基本的な感染防止対策の徹底や、会食自粛を呼びかけてください。

【3】施設管理者およびイベント主催者の皆様へ

〇催物の開催制限の人数上限目安を変更します。

期間:令和3年1月12日(火)から令和3年1月31日(日)まで
地域:県内全域

屋内:上限人数は5,000人かつ定員の半分以下
屋外:上限人数は5,000人以下
    かつ人と人との距離を十分に確保(できれば2メートル)

〇イベント参加者に対しては、感染防止対策の徹底や、成人式・スポーツライブなどのイベント前後の
飲食を控えることを呼び掛けてください。

新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請について(令和3年1月4日)

催物開催時及び催物前後における感染防止策の徹底について (12月25日発表)

 年末年始の催物開催に当たっては、業種別に策定される感染拡大予防ガイドラインの徹底はもとより、開催時における感染防止策及び催物前後の感染防止についてご注意いただくよう、お願いします。また、イベント参加者に対して、

 ・混雑状況の周知
 ・駅の分散利用
 ・「5つの場面」の周知徹底
 ・イベント前後の会食等は基本的な感染防止策を徹底するとともに、特に感染が広がっている地域においては、
  感染防止のため、普段から会っている人、家族、親しい人と短時間で少人数で行うこと

 など、具体的な感染防止策を徹底していただくよう、お願いします。

 新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請について(12月25日千葉県発表)

病床確保計画におけるフェーズ4移行に際しての新型コロナウイルス感染拡大防止のための皆さまへのお願い(12月22日発表)

  医療の緊急事態です。年末年始は静かに過ごしましょう。

  
千葉県の新型コロナウイルス対策の医療提供体制は「フェーズ4」に移行しました。
 これは県の病床確保計画の最高レベルであり、この状況が続けば、一般医療も含めて、医療提供体制に深刻な影響を及ぼします。
 具体的には、救急患者の受入れが困難になったり、がんの手術が延期されたりするなど、県民の皆様に対する医療提供にも甚大な影響が出かねません。

 これ以上の感染拡大は何としても抑えなければなりません。そのため、下記についてお願いします。

  ・特別な事情がない限り、不要不急の外出は控え、今年の年末年始は、家での時間を楽しみましょう
  ・忘年会、新年会は見送りを検討。
   オンラインでの開催など、工夫しましょう。
   会食は「4人以下の単位」で。
   会話を楽しむ際は、なるべくマスクを着用しましょう。
  ・帰省は混雑を避け、延期も含めて慎重に検討。
  ・参拝は、三が日にこだわらず、混雑する時間帯を避ける。
  ・重症化リスクが高いとされる高齢者や基礎疾患をお持ちの方と同居のご家族の方は、
   家庭内での感染防止対策に細心の注意をお願いします。

 病床確保計画におけるフェーズ4移行に際しての新型コロナウイルス感染拡大防止のための皆さまへのお願い(12月22日千葉県発表)

年末年始の感染拡大防止のための対策の実施について(12月17日発表)

千葉県では、新型コロナウイルス感染症の新規感染者が、12月10日に150名とこれまでで最多となり、その後も100名を超える日が続いています。
千葉県における感染拡大防止の非常に重大な局面であり、このままの感染状況が続くと、一般医療へ影響が及び、これまでどおりの医療が受けられなくなる恐れがあります。

千葉県では、11月30日から12月22日までを「集中的な対策の実施期間」と位置づけ、基本的な感染防止対策の徹底を働きかけるとともに、東葛地域において、飲食店での酒類提供の時間は午後10時までとお願いしてきたところですが、地域の医療体制の維持のためにも、特に年末年始の感染者数の増加を何としても抑える必要があります。

このような状況を踏まえ、新たな協力要請を行うこととします。

◎期間 令和2年12月23日(水曜日)から令和3年1月11日(月曜日)

◎目的 県内での感染拡大を抑え、県民の健康と命を守るとともに地域の医療提供体制を維持するため

◎対策内容

【1】飲食 <人が集まる場所で飛沫を広げるリスクを低減する>
 ・酒類を提供する飲食店(カラオケ店を含む)の営業は午後10時まで(東葛地域、千葉市)【新規】
 ・Go to イート 食事券の新規発行の一時停止
 ・Go  to イート 食事券・ポイントの利用は控えて【新規】
 ・忘年会、新年会でも会食の注意事項を守って(別紙1参照)
 ・対策が徹底されていない接待を伴う飲食店・カラオケ店への休業要請


【2】外出 <人の動きを抑える>(12/17から先行実施)
 ・感染リスクの高い場所(※1)への不要不急の外出は控えて【新規】
 ・買い物等で外出する場合は、人数や時間は最小限に【新規】
 ・毎日の体温チェック、体調の悪いときは外出しない
 ・Go to トラベル事業の一時停止地域の方は、ディスカバー千葉宿泊優待キャンペーンを利用した新規予約、県が支援するバツスアーの新規予約を控えて(12/27まで延長)
 ・ディスカバー千葉宿泊者優待キャンペーンの一時停止(12/28~1/11)【新規】
 ・県が支援するバスツアーの支援停止(12/28~1/11)【新規】

  ※1 感染リスクの高い場所:東京都、東葛地域、千葉市など感染が拡大している地域及び「5つの場面」をはじめ、3つの密のある場所 など

【3】年末年始の行事・・・年末年始を静かに過ごす【新規】
 ・帰省は混雑する時期を避けて
 ・参拝は混雑する時期を避けて
 ・成人式でも、感染防止対策を徹底

【4】基本的な感染防止対策の徹底

【5】クラスター防止対策(12/17から先行実施)【新規】
 ・高齢者施設等においては、今一度、感染防止対策の確認を。特に、職員、利用者の健康管理の徹底を。
 ・学校においては、部活動でクラスターが発生していることを踏まえ、飲食時、休憩時、更衣時の身体的距離の確保と会話の禁止の徹底を。

 年末年始の感染拡大防止のための対策の実施について(12月17日千葉県発表)(別ウインドウで開く)

感染拡大防止のために県民の皆様にお願いしたいこと(12月14日千葉県発表)

千葉県では、新型コロナウイルス感染症の新規感染者数が12月10日に150名とこれまでで最多となり、その後も100名を超える日が4日間続くなど、感染拡大防止の非常に重大な局面であることから、下記のとおり県民の皆様に向けて呼びかけを行うこととしました。

【1】重症化リスクが高いとされる高齢者や基礎疾患(※1)をお持ちの方は、感染リスクの高い場所(※2)への不要不急の外出をお控えください。

※1 重症化リスクの高い基礎疾患には、慢性閉塞性肺疾患(COPD)、慢性腎臓病、糖尿病、高血圧、心血管疾患、肥満があります。

※2 感染リスクの高い場所:東京など感染が拡大している地域及び3つの密のある場所 等

【2】重症化リスクの高い方と同居のご家族の方は、この感染症が、「無症状であっても感染することがある」ということを常に心に留めて、感染防止対策に細心の注意を払ってください。

【3】全ての県民の皆様に、基本的な感染防止対策の確実な実践を改めてお願いします。

一都三県知事による共同メッセージについて(12月8日千葉県発表)

 令和2年12月8日に、一都三県知事による新型コロナウイルス感染症に関する共同メッセージが発出されました。

 詳細については千葉県のホームページ(別ウインドウで開く)よりご確認ください。

感染拡大防止のための集中的な対策の実施について(11月30日千葉県発表)

 新型コロナウイルス感染症の県内や近隣都県の感染者数が急激に増加しており、千葉県においても、11月28日には1日当たりの新規感染者数がこれまでで最大の113名となりました。医療機関の負担も大きくなっており、地域の医療提供体制の維持のためにも、感染者数の増加を何としても抑える必要があります。
 このような状況を踏まえ、11月30日から12月22日までを「集中的な対策の実施期間」と位置づけ、従来からお願いしていた基本的な感染防止対策の徹底を働きかけるとともに、新たな協力要請を行うこととします。
 なお、内容については、感染状況等を踏まえ、随時見直しを行っていきます。

 【1】飲食 <人が集まる場所で飛沫を広げるリスクを低減する>
  ・飲食店での酒類提供の時間は午後10時まで(東葛地域)新規】(12月2日~)
  ・
Go toイート食事券の新規発行の一時停止(~12月18日)
  ・会食は「4人以下の単位」で
  ・会食時の注意事項を守って(会話を楽しむ際は、なるべくマスク着用。大声・対面の席配置・体調不良の方の参加を控える。 等)
  ・対策が徹底されていない接待を伴う飲食店・カラオケ店への休業要請
  ・感染防止対策がされていない店舗の利用を控えて

 【2】外出<人の動きを抑える>
  ・東京都内との不要不急の往来を控えて。特に、飲食を目的とする場合は十分注意【新規】
  ・
Go to トラベルの一時停止地域や、外出自粛要請がされている地域との往来はできるだけ控えて。
   感染が拡大している地域との往来は、慎重に。特に飲食を目的とする場合は十分注意【新規】
  ・
毎日の体温チェック、体調の悪いときは外出しない
  ・Go To トラベルの一時停止地域の方は、ディスカバー千葉宿泊者優待キャンペーンを利用した新規予約を控えて
  (12月2日~12月15日)【新規】

 【3】基本的な感染防止対策の徹底
  ・こまめな手洗い・手指消毒(「うつらない うつさないためのマスク」の着用、換気しながら適度な加湿)
  ・3密(密接、密集、密閉)の回避
  ・感染リスクの高い「5つの場面」での注意
  ・テレワーク、時差出勤の積極的な推進

   感染拡大防止のための集中的な対策の実施について(11月30日千葉県発表)

3連休における新型コロナウイルス感染拡大防止のための皆さまへのお願い(11月20日千葉県発表)

 現在、新型コロナウイルス感染症の感染者が急速に増加しており、千葉県においても、11月19日には、1日当たりの新規感染者数がこれまでで最大の106名となりました。これまで以上に、強い警戒が必要な状況です。これから3連休を迎えますが、何としてもこれ以上の感染拡大を抑えるため、県民の皆さま、お一人おひとりが「新しい生活様式」を実践し、適切な感染防止対策を徹底する必要があります。

・毎日体温をチェックしましょう。
発熱等の症状のある方は、受診するとき以外は外出を控え、家族とはなるべく別の部屋で過ごすなど、接触を極力控えるようお願いします。
・ 「うつらない、うつさないためのマスク」の着用、こまめな手洗い、換気と適度な加湿が大切です。
・ 「感染リスクが高まる『5つの場面』」を踏まえ、特に感染防止対策の徹底をお願いします
場面1:飲酒を伴う懇親会 「大きな声を出さない。回し飲みや箸の共有はしない。」
場面2:大人数や長時間に及ぶ飲食 「原則「4人以下の単位」で。長時間にしない。」
 ※ 飲食店の皆さまには、利用客が5人以上で来店された場合には、「4人以下の単位」になるよう、テーブルを分けたり、パーティション、アクリル板を利用するなどの工夫をお願いします。
場面3:マスクなしでの会話 「カラオケ、車やバスの中でも、しっかりとマスクを着用。」
場面4:狭い空間での共同生活 「トイレなどの共用部分で感染リスクが高い。」
場面5:居場所の切り替わり(仕事での休憩時間に入った時など)「休憩室、喫煙所、更衣室でも感染防止対策を徹底。

 3連休における新型コロナウイルス感染拡大防止のための皆さまへのお願い(11月20日千葉県発表)

千葉県における協力要請について(11月19日千葉県発表)

 全国的に新型コロナウイルス感染症の急速な拡大が懸念されている中、「Go To Eatキャンペーン事業」の食事券・ポイントの利用について、国から検討するよう要請がありました。
 千葉県における新規感染者数は、直近7日間平均で1日あたり70名を超えている状況であり、これ以上の感染拡大を防ぐため、千葉県では、当該事業における食事券等の利用について、下記のとおりとします。

 Go To Eatキャンペーン事業等の取扱いについて(11月19日千葉県発表)

「Go To Eatキャンペーン事業」における食事券・ポイントの利用の取扱い(令和2年11月21日から)

 ・食事券・ポイントの利用は、原則として「4人(子どもを除く)以下の単位」での飲食とする。
 ・飲食店の皆さまには、利用客が5人以上で来店された場合には、「4人以下の単位」になるよう、テーブルを
  分けたり、個室を利用する、パーティション、アクリル板を利用するなどの工夫をお願いする。
 ・乳幼児・子ども、高齢者の介助者、障害者の介助者などが同席する場合には、5人以上のグループ
  となることを制限するものではない。
 ・日頃、同居している家族での会食についても同様

一般的な会食においても同様に、「4人以下の単位」が基本

【参考1】感染リスクを下げながら会食を楽しむ工夫(第12回新型コロナウイルス感染症対策分科会資料より抜粋)

 ・飲酒をするのであれば <1>少人数・短時間で、<2>なるべく普段一緒にいる人と、<3>深酒・はしご酒
  などはひかえ、適度な酒量で
 ・箸やコップは使い回さず、一人ひとりで
 ・席の配置は斜め向かいに
 ・会話するときはなるべくマスク着用
 ・換気が適切になされているなどの工夫をしている、ガイドラインを遵守したお店で
 ・体調が悪い人は参加しない。

【参考2】「Go To トラベル事業」で発行される地域共通クーポン券を利用した飲食、団体ツアーに含まれる飲食についても同様の取扱いとする。

千葉県における協力要請について【催物(イベント等)開催制限】(11月17日千葉県発表)

 千葉県では、催物(イベント等)開催制限の協力要請を行っており、段階的に上限人数の緩和を進めてきたところです。令和2年9月15日にそれまでの人数制限を緩和することとし、11月末までの取り扱いとしたところですが、12月1日から来年2月末までも基本的にこの取り扱いを維持しつつ、一部の催物について収容率等を変更することとしました。
なお、この取り扱いは今後の感染状況等を踏まえ、見直す場合があります。
イベント参加者と主催者の方は、必ず千葉県ホームページをご確認ください。

特別措置法に基づく協力要請【催物(イヘ゛ント等)の開催制限】(11月17日千葉県発表)
※条件の詳細については、「イベントの開催制限等について」を十分にご確認ください。

大規模なイベントを開催する前に相談が必要です

 全国的な人の移動を伴うような規模の大きなイベント(プロスポーツの試合等)や、参加者が 1,000人を超えるようなイベントを開催しようとする場合には、事前に千葉県に相談をお願いします。

 詳細は、 千葉県ホームページ「大規模なイベントの開催に関する事前相談」をご覧ください。

千葉県から【感染防止対策の徹底をお願いします】(11月17日千葉県発表)

 県民の皆さまへ感染拡大防止についてのお願いです。
 千葉県では、店舗や事務所、社会福祉施設などでクラスターの発生が相次いでおり、新型コロナウイルスの新規
 感染者数が大幅に増加しています。
 お一人おひとりが「新しい生活様式」を実践し、適切な感染防止対策の徹底をお願いします。

 ・発熱等の症状がある方は、外出を控えましょう
 ・話を楽しむ際にはマスクの着用に努めましょう。
 ・適度に換気しながら加湿することにより、感染リスクを下げましょう。
 ・こまめに手を洗いましょう
 ・店舗や職場などでの感染防止対策を徹底しましょう

※国においては、「感染リスクが高まる5つの場面」を示し、感染拡大防止を呼び掛けています。「寒冷な場面における新型コロナの感染防止等のポイント」を参考に、実践していただきますようお願いします。

  新型コロナウイルス感染拡大防止のための皆さまへのお願い(11月17日千葉県発表)

千葉県における協力要請について(11月13日千葉県発表)

 千葉県では、店舗や事務所、社会福祉施設などでクラスターの発生が相次いでおり、新型コロナウイルスの新規感染者数が大幅に増加しています。これ以上の感染拡大を防ぐために改めて「新しい生活様式」を実践し、適切な感染防止対策を徹底するようお願いがありました。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のためのみなさまへのお願い(11月13日千葉県発表)

千葉県における協力要請について(10月27日千葉県発表)

 千葉県から季節の行事(ハロウィンやクリスマス、大晦日、初日の出など催物の主催者が存在しない中で、多数の人が集まるケースが多い行事)においては、適切な人と人との距離の確保を促す主催者が存在しないことなどにより、感染リスクが高まる場合も想定されますので留意するようお願いがありました。


 新型コロナウイルス感染拡大防止のための季節の行事に関する皆さまへのお願い(10月27日千葉県発表)

千葉県における協力要請について(9月15日千葉県発表)

 千葉県は、新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条9項に基づき、催物(イベント等)開催制限の協力要請を行っており、段階的に上限人数の緩和を進めてきたところです。
 令和2年8月25日に、それまでの制限を9月末まで維持することとしたところですが、県内や近隣都県の感染状況やこれまで得られた知見等を踏まえて、この度、人数制限を緩和することとしました。


 新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請について(9月15日千葉県発表)

千葉県における協力要請について(9月10日千葉県発表)

千葉県は、このたび、新規感染者数の発生が一定程度、減少してきたことなどから、令和2年9月10日から、「多人数での会食」の自粛要請を解除しました。今後、会食の際は感染リスクが高いため、「新しい生活様式」を意識して実践しましょう。

 新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請について(9月10日千葉県発表)
 最新の千葉県における新型コロナウイルス感染症に関する協力要請をまとめたものはこちら

千葉県における協力要請について(8月25日千葉県発表)

千葉県は、新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条9項に基づき、催物(イベント等)開催制限の協力要請を行っており、段階的に上限人数の緩和を進めてきたところですが、県内や近隣都県の感染状況等を踏まえ、9月末までは現在の制限を維持することとしました。


 新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請について(8月25日千葉県発表)

千葉県における協力要請について(8月4日千葉県発表)

 千葉県は、新型コロナウイルス感染症の感染者数の急増に伴い、県民や事業者の皆さまへ、感染拡大防止に関するこれまでのお願いに加え、特措法第24条第9項に基づき、新たな協力を要請するとともに、特に注意していただきたいことをまとめました。
【概要】
県民の皆さまへ
 「感染防止対策が徹底されていない施設等への外出を控えてください。
 「カラオケ利用の際は、歌唱中もマスクやフェイスシールドの着用をお願いします。
 「おおむね5、6名以上での多人数での会食は自粛してください。
事業者の皆さまへ
 「対策が徹底されていない接待を伴う飲食店・カラオケ店の休業を要請します。

 新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請について(8月4日千葉県発表)

千葉県における協力要請について(7月30日千葉県発表)

 千葉県は、新たに「多人数での会食の自粛」また、事業者に対して「体調が良くない従業員を出勤させない」ことについて協力要請を行いました。

 新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請について(7月30日千葉県発表)

千葉県における協力要請について(7月27日千葉県発表)

 千葉県は、新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条9項に基づき、催物(イベント等)開催制限の協力要請を行っており、段階的に上限人数の緩和を進めてきましたが、県内や近隣都県の感染状況等を踏まえ、8月末までは現在の制限を維持することとなりました。感染拡大の防止と、社会経済活動の維持の両立を目指し、一層の御理解・御協力をお願いします。

 新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請について(7月27日千葉県発表)

千葉県における協力要請について(7月10日千葉県発表)

 千葉県は、県内や近隣都県の感染者数が増加している状況を踏まえ、県民や事業者の皆様へ、令和2年7月10日に新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条の第9項に基づき協力要請を行いました。感染拡大の防止と、社会経済活動の維持の両立を目指し、一層のご理解・ご協力をお願いします。

 新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請について(7月10日千葉県発表)

千葉県における緊急事態宣言解除後の協力要請の解除について(6月17日千葉県発表)

千葉県は、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき、施設の使用停止の協力要請を行ってきましたが、令和2年6月19日午前0時から施設の使用停止要請及び外出自粛の協力要請を解除することを決定しました。

 新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請について(6月17日千葉県発表)

千葉県における緊急事態宣言解除後の協力要請の一部解除について(6月12日千葉県発表)

 千葉県は、県内の感染状況や近隣都県の状況等を踏まえ、酒類の提供に係る時間制限について令和2年6月12日から解除することを発表しました。

 新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく措置の解除について(6月12日千葉県発表)

千葉県における緊急事態宣言解除に伴う要請内容の変更について(5月31日千葉県発表)

 千葉県では、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき、施設の使用停止の協力要請を行ってきたところですが、一部の施設について、令和2年6月1日から使用停止要請を解除することとなります。なお、再度の協力要請等の判断基準の「警報」に該当する場合は、解除を延期することとしておりましたが、解除時点において「警報」に該当しておりません。今後も、県内の感染状況や近隣都県の状況等を踏まえた上で、段階的な解除・緩和を進めます。県民、事業者の皆さまには、引き続き、感染拡大防止対策に御理解・御協力をお願いします。

新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づく施設の使用停止要請の解除について(5月31日千葉県発表)

千葉県が行う緊急事態宣言の解除に伴う協力要請の緩和について(5月25日千葉県発表)

 令和2年5月25日に緊急事態宣言が解除されたことや県内の感染状況等を踏まえ、5月26日午前0時から、外出自粛等の協力要請等を緩和するとともに、施設の使用停止要請を一部解除することとなりました。
また、今後も、県内の感染状況や近隣都県の状況等を踏まえた上で、段階的な解除・緩和を進めます。

 新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請について(5月25日千葉県発表)

千葉県が行う緊急事態宣言に伴う措置について(5月22日千葉県発表)

千葉県は、緊急事態宣言の解除はされておりませんが、5月22日、県内の感染状況等を踏まえて、感染拡大防止対策を徹底したうえで施設の使用停止要請を一部解除することとなりました。

 緊急事態宣言に伴う措置について(5月22日千葉県発表)

一都三県知事による共同メッセージについて(5月19日)

 令和2年5月19日に、一都三県知事によるテレビ会議が開催され、新型コロナウイルス感染症に関する共同メッセージが発出されました。
 詳細については千葉県のホームページよりご確認ください。

千葉県が行う緊急事態宣言の延長について(5月5日千葉県発表)

 千葉県は、令和2年5月4日の国の緊急事態宣言の延長及び新たな基本的対処方針が示されたことを踏まえ、これまでの措置を継続することとしました。

 緊急事態措置に関する今後の対応について(5月5日千葉県発表)

千葉県が行う休業要請等について(追加措置)(4月24日千葉県発表)

 千葉県は、新たに商店街やスーパーマーケット等における感染拡大防止策として事業者に対する対策の要請と県民に対して、買い物に出かける人数を必要最小限に絞るとともに、混雑時を避けることを要請しました。また、大型連休の行楽、観光など不要不急の外出を控えることについて改めて要請しました。

 新たな追加措置内容について(4月24日千葉県発表)

千葉県が行う休業要請等について(追加措置)(4月17日千葉県発表)

 千葉県は、新たに4月18日から5月6日までの間、午後7時以降の夜間は酒類の提供を控えていただくよう協力を要請しました。

 新たな追加措置内容について(4月17日千葉県発表)

 施設の使用停止またはイベント開催の停止の協力を要請している施設の例示(4月17日千葉県発表)

千葉県が行う休業要請等について(4月13日千葉県発表)

 千葉県は、4月14日0時から5月6日までの期間の施設の使用停止、イベント開催停止の協力要請等を行いました。対象の施設・業種などは千葉県のホームページよりご確認ください。

 新たな措置内容について(4月13日千葉県発表)

緊急事態宣言を受けた千葉県の対応について(4月7日)

 令和2年4月7日、国の新型コロナウイルス感染症対策本部長は、緊急事態宣言を行い、緊急事態措置を実施すべき期間を5月6日までの29日間、実施すべき区域として千葉県を含む7都府県を指定するとともに、基本的対処方針を示しました。
 これを踏まえ、千葉県における基本的な考え方及び措置の内容を発表しました。
 詳細については千葉県のホームページよりご確認ください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[健康推進部]健康推進課

電話: 043-485-6711

ファクス: 043-485-6714

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.