ページの先頭です
メニューの終端です。

新型コロナウイルスにかかったかも、と思ったら

[2021年5月19日]

ID:27952

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染症とは

  • ウイルス性の風邪の一種です。症状は、発熱のどの痛み咳が長引くこと(1週間前後)が多く、強いだるさ(倦怠感)が特徴です。
  • 感染から発症までの潜伏期間は1日から14日(多くは5日から6日)といわれています。
  • 新型コロナウイルス感染症について詳しくは、千葉県感染症情報センター「新型コロナウイルス肺炎についてQ&A」をご参照ください。

相談・受診の目安

相談・受診の前に心がけていただきたいこと

  • 発熱等のかぜ症状がみられるときは、学校や会社を休み外出をひかえましょう。
  • 発熱等のかぜ症状がみられたら、毎日、体温を測定して記録しておきましょう。
  • 基礎疾患(持病)をお持ちの方で症状に変化がある方、新型コロナウイルス感染症以外の病気が心配な方は、まずは、かかりつけ医等に電話でご相談ください。

発熱相談コールセンターにご相談いただく目安

☆少なくとも以下のいずれかに該当する方は、すぐにご相談ください。(これらに該当しない場合の相談も可能です。)

  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
  • 重症化しやすい方(※)で、発熱や咳等の比較的軽いかぜの症状がある場合
    (※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)などの基礎疾患がある方や
      透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
  • 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽いかぜの症状が続く場合

  (症状が続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。
   解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。)

☆相談は、かかりつけ医、または、お近くの医療機関にご相談ください。
  相談先で診察・検査ができない時や相談先がわからない時は、「千葉県発熱相談コールセンター」にご相談ください。

<妊婦の方へ>
 妊婦の方については、念のため重症化しやすい方と同様に、早めにかかりつけ医や「千葉県発熱相談コールセンター(別ウインドウで開く)」にご相談ください。

<お子様をお持ちの方へ>
 小児については、小児科医による診察が望ましく、かかりつけ小児医療機関や「千葉県発熱相談コールセンター(別ウインドウで開く)」にご相談ください。

 詳しくは、千葉県ホームページ(相談・受診の目安)をご参照ください。

【千葉県の新型コロナウイルス感染症に関する電話相談窓口】

千葉県発熱相談コールセンター

(電話番号)0570-200-139

(対応内容)発熱した際に受診できる医療機関の紹介、新型コロナウイルス感染症に関する相談、感染の予防に関すること、心配な症状が出た時の対応など

発熱などの症状を感じたら

 発熱などの症状を感じたら、日ごろ通院している医療機関(かかりつけ医)か、お住いのお近くにある医療機関に電話で相談をしてください。

 かかりつけ医がいない場合や相談先に困ったときは、下記の相談窓口に連絡してください。

受診の流れ

相談窓口

 ・千葉県発熱相談コールセンター(別ウインドウで開く)(24時間) 0570-200-139 ※年末年始も24時間対応しています。

 ・佐倉市健康管理センター(平日8:30~17:15) 043-485-6711

 ・発熱相談医療機関(別ウインドウで開く)

医療機関にかかるときのお願い

  • 複数の医療機関を受診することにより、感染を拡大した例がありますので、複数の医療機関を受診することは控えてください。
  • 医療機関を受診する際には、マスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、ティッシュ、ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[健康推進部]健康推進課

電話: 043-485-6711

ファクス: 043-485-6714

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.