ページの先頭です
メニューの終端です。

【国】一時支援金について

[2021年6月4日]

ID:28166

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金について

2021年1月に発令された緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等の皆様に、「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」 (以下「一時支援金」という。)を給付いたします。
一時支援金

一時支援金の申請について

対象事業者

1. 緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業又は外出自粛等の影響を受けていること
2. 2019年比又は2020年比で、2021年の1月、2月又は3月の売上が50%以上減少した事業者  等
※ 資本金10億円以上の企業を除く、中小法人等を対象としており、会社以外の法人についても対象となります。
※ フリーランスを含む個人事業者が広く対象となります。

給付金額

2020年又は2019年の対象期間の合計売上 - 2021年の対象月の売上×3ヶ月 =給付額(上限有り)
※上限:中小法人等60万円、個人事業者等30万円
※対象期間:1月~3月
※対象月:対象期間内に、2019年又は2020年の同月と比べて、緊急事態宣言の影響により事業収入が50%以上減少した月から任意に選択した月

申請期限

令和3年5月31日(木)(「申請IDの発行」及び「書類の提出期限延長の申込」期限)

(6
月4日追加)
5月31日までに、「申請IDの発行」及び「書類の提出期限延長の申込」の両方がお済みの方については、事前確認が受けられる期限」及び「申請に必要な書類の提出期限」を延長しております。

・「申請に必要な書類の提出期限」 6月15日
・「事前確認が受けられる期限」 6月11日


※詳細は下記特設サイトのお知らせをご覧ください。
■「一時支援金」事務局HP:申請に必要な書類の提出期限及び事前確認期限の延長に関するお知らせ(6月3日)

申請方法

Web上での申請「電子申請」を基本とします。

一時支援金特設サイトはこちら

申請には、指定された登録確認機関での事前確認が必要となります。申請前に登録確認機関から、(1)帳簿等の書類の有無や、(2)給付対象の理解等に関する質疑応答等の形式的な確認を受けてください。

登録確認機関の検索はこちら

電子申請が困難な方へ

一時支援金の申請は電子申請(インターネットを利用した申請)を行っていただくことを基本としていますが、ご自身で電子申請を行うことが困難な方のために、申請サポート会場にて補助員が電子申請の手続きをサポートします。

なお、新型コロナウイルス感染拡大を避けるため、申請サポート会場の利用には事前の「来訪予約」が必要です。

ご予約は、下記お問い合わせ先(一時支援金事務局 相談窓口)までお電話でご予約ください。

申請サポート会場の検索はこちら

お問い合わせ先

一時支援金事務局 相談窓口【申請者専用】
  • TEL:0120-211-240
    ※IP電話等からのお問い合わせ先:03-6629-0479(通話料がかかります)

※受付時間は、午前8時30分~午後7時00分(土日、祝日含む全日対応)

関連HP

最新情報につきましては、下記の事務局HPをご確認頂きますようお願いします

○一時支援金事務局HP(別ウインドウで開く)

経済産業省HP(別ウインドウで開く)

中小企業庁HP(別ウインドウで開く)

 

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[産業振興部]産業振興課

電話: 043-484-6145

ファクス: 043-484-5061

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


【国】一時支援金についてへの別ルート

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.