ページの先頭です
メニューの終端です。

千葉県建築行政マネジメント計画(第3次)の策定について

[2020年12月25日]

ID:28448

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「千葉県建築行政マネジメント計画」とは

 建築物の安全性を確保するため、行政と民間確認検査機関等の役割分担を明確化し、取り組むべき施策を定め、円滑かつ適確な建築行政の推進を目的とした計画です。

 佐倉市では、建築行政に関する施策・達成目標等を定めた「千葉県建築行政マネジメント計画」を策定し、県、特定行政庁、関係機関及び建築関係団体が連携して、円滑かつ的確な建築行政の執行に努めてきました。

 今般、前計画(第2次)の実施期間(平成27年度~令和元年度)の終了に伴い、千葉県特定行政庁連絡協議会(※1)では、前計画の内容をほ基本にしつつ、建築基準法及び建築士法に係る制度の改正、建築確認申請等の電子化や既存建築ストックへの対応など、社会的要請の変化を踏まえた「千葉県建築行政マネジメント計画(第3次)」を策定しました。

 今後、佐倉市ではこの計画に基づき、引き続き円滑かつ的確な建築行政の執行に努めてまいります。

※1:千葉県特定行政庁連絡協議会…千葉県及び県内特定行政庁14市ならびに限定特定行政庁7市で構成する協議会

千葉県建築行政マネジメント計画(第3次)の概要

計画期間

 令和2年度から令和6年度まで(5年度間)

第2次計画からの主な改正内容

 「建築確認申請等の電子化」と「既存建築ストックの有効活用」に関する施策を加えるとともに、達成目標に「中間検査率」を新たに位置付けました。

計画の主な施策及び取組

 (1)建築行政に係る体制整備
  • 審査能力向上のための講習会等の開催
  • 確認審査日数の進捗状況管理の実施
  • 建築確認申請等の電子化に向けた体制検討 など

 (2)法制度の普及・啓発

  • 中間・完了検査制度の周知
  • 定期報告制度の周知 など

 (3)法制度の実効性確保

  • 建築パトロールの実施
  • 「既存建築ストックの有効活用」に関する相談体制の整備 など

千葉県建築行政マネジメント計画(第3次)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

関連リンク

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[都市部]建築指導課

電話: 043-484-6169

ファクス: 043-485-0108

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.