ページの先頭です
メニューの終端です。

公園内の撮影許可について

[2021年10月21日]

ID:29014

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

公園内の撮影許可について

 公園内で、業として写真・映像などの撮影をする場合、市の許可が必要です。撮影の許可については、以下の点をご理解の上、ご申請をお願いします。
 なお、来園記念の記念写真や個人的な趣味として風景等を撮影することについては、申請や許可は不要です。撮影会の場合など、許可が必要か不明な場合は、お問い合わせください。

(1)独占排他的な公園利用はできません(有料施設の貸切りを除く)。
  使用料を払った場合を含め、独占排他的な公園利用は認めていません。他の利用者に配慮して撮影してください。
(2)違法行為、迷惑行為となる撮影は、許可できません。
  ミュージックビデオ等の撮影で音を出すことは可能ですが、周りの支障になるような行為は禁止されています。
(3)三脚やレフ板等の使用は可能です。周りの迷惑になる又は公園内を損傷する可能性のある機材の使用はご遠慮ください。なお、空中撮影(ドローン)については、原則禁止としています。
(4)使用料が発生します。天候不順等で中止となった場合でも、返還しません。
  申請時に、撮影予備日を設定することは妨げません。
(5)市職員や管理人は、原則、立ち合いません。
(6)撮影したものを公開する場合には、一般利用者のプライバシー(肖像権や個人情報)に十分に配慮してください。
(7)撮影に必要な機材や公園施設の貸出しはしません。必要な電源等はご持参ください。
(8)車の乗り入れは禁止されています。
  もし必要な場合は、申請前にご相談ください。

1.申請について

(1)申請書類

 以下の書類をご提出ください。
 (ア)都市公園内行為許可申請書
(別ウインドウで開く)

 ・1時間毎に使用料が発生しますので、撮影開始から終了までの時刻を明記してください。
  例)令和〇年4月〇日午前9時から10時まで
 ・天候不順等に備え、撮影予備日を設定することは可能です。
 (イ)撮影計画書(撮影内容がわかるもの。様式不問)
 ・絵コンテや、台本といったものがあれば、申請書に添付してください。
 ・許可可能か不明な撮影については、特に詳しく記載してください。
 (ウ)返信用封筒2通(A4サイズ。切手を貼付。郵送での手続きを希望する場合のみ)

(2)申請期限

 不明点がある場合は、下記期限に間に合うよう事前にご相談ください。年末年始やゴールデンウィークを挟む場合には、開庁日で計算してください。
 (ア)郵送を希望する場合は、撮影希望日2週間前まで
 (イ)窓口での申請、納付、許可書受取りが可能な場合は、撮影希望日10日前まで

(3)申請先

 下記にお願いします。メールでの申請も受け付けますが、郵送を希望される場合の返信用封筒(切手貼付、2通)は別途お送りください。

(4)納付通知書による納付

 発行された納付通知書を用いて市が指定する金融機関において、撮影希望日の1週間前までにお支払いください(お支払いがない場合は、許可しないものとします)。お支払いが終わりましたら、速やかに公園緑地課に領収書をご提示ください。メール等で領収書画像でご提示された場合には、返信用封筒で許可書を発送します。
 窓口でご提示の場合には、その場で許可書を発行します。

2.撮影予備日を設定した場合、撮影時の連絡

  撮影前に、撮影する日時を市公園緑地課にご連絡ください(メール可)。

3.撮影時の注意

(1)許可書を携帯してください。提示を求められた場合には、提示してください。
(2)他の方に配慮して撮影してください。
(3)市職員及び管理人の指示に従ってください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[都市部]公園緑地課

電話: 043-484-6165

ファクス: 043-485-0108

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.