住宅街で見つけたのは自分時間が楽しめるちいさなカフェ
ちいさな箱cafe

住宅街の一つ奥まったところにひっそり佇む「ちいさな箱cafe」
黄色の壁に、澄んだ青の扉。
絵本の中に出てくるお家のような雰囲気に、扉を潜る前から胸がときめきます。

hako1
hako2

店内に入った瞬間、よい香りと共に飛び込んできたのは、私の大好きな「BUMP OF CHICKEN」のメロディー。
ここのオーナーさんは、BUMPの大ファンなのだとか…。
確かに、周りを見渡すとあちらこちらにバンドのモチーフやグッズがあります。もうこの時点で、私の心は掴まれました。笑

hako3
hako4

さくさくの生地に、贅沢に具がぎっしりつまったキッシュは格別でした。添えてあるキャロットラペの酸味もたまらない。
コーヒーはハンドドリップで淹れていて、お茶をしながらひとりでゆったりとした時間を過ごすのもあり。取材中も読書をしながら自分の時間を楽しんでいるお客さんがいらっしゃいました(お騒がせしました、、!)。

hako5

大好きがつまった空間でいただく美味しいご飯。とても幸せなひと時でした。
帰り際、ニコルが描かれたショーケースに並ぶスコーンと目があったので、お土産に購入。
店長さんの希望で、イベント期間終了後に京成佐倉駅に展示してあるウェルカムボードを引き取ってくれるそうです!駅で見て気に入ってくれたみたいで、すごく嬉しい。
今度はBUMPが大好きな母も一緒に連れていきたいです。

hako6


Shop

hako7
ちいさな箱cafe

店主ひとりで経営している小さなお店。
ゆったり寛いでいただきたい思いから、念願だったカフェをオープンさせたそう。珈琲は深煎り豆で、1杯1杯丁寧に、ハンドドリップで淹れてくれる。
佐倉市城内町106-22 → Google Map
090-2565-2170
11:00~17:00(L.O.16:30)
 

関連情報