築100年の歴史ある古民家カフェ
茶琴神明(ちゃごとしんめい)

築100年を超える、昔の情緒が溢れる建物。紋章が素敵な暖簾がかかっている。
わたしが学生だったときは、こんな素敵な和カフェなかった…!
今の学生さん達が羨ましいです。
お店に合わせて着物に身を包み、いざ店内へ…

shinmei
shinmei2

薄いガラスや雰囲気のある襖など、昔のままの家具を行燈がやさしく照らしています。
なんと大正や明治の頃のアンティーク建具だとか。
歴史を感じる店内は、三味線・お琴の体験レッスンや演奏会など、文化芸術スペースとしても活用しているそう。
店主の新明さんの着物姿は凛と美しく、趣き深い店内が、より一層、素敵な輪郭を帯びます。

shinmei3

見た目から愛らしい自家製あんみつ。
こだわりの素材で紡がれた甘味は、優しく身体に染みて癒されました。
セットの佐倉茶も鉄器で用意されててとっても素敵。
お店の雰囲気とぴったりで写真が撮りたくなりますね。

shinmei4

お茶や甘味だけでなく、軽食でマクロビメニューもあるんです。
あとは何と言っても一汁五菜の精進懐石料理もあって、非常に興味をそそられます…。(要予約なので気を付けて!)

大正時代から続く歴史溢れる一間で過ごす時間。
とても心地よく、ほっと肩の力が抜けるひと時でした。

shinmei5


Shop

sucre6
時代カフェ&文化芸術スペース 茶琴神明

築100年の古民家カフェ。無農薬・有機栽培の食材を使用し、砂糖、卵、乳製品を使用しないお食事、甘味を提供している。こだわりの器やお膳は本塗り漆器を使用。江戸期制作の掛け軸、明治~昭和初期制作の貴重な建具なども見られる。古い建具全てに薄いガラスが多く使用されているため、10歳以上のみ入店できる。平成30年12月、佐倉市『さくらの景観まちづくり賞』を受賞。
佐倉市鏑木町1200-1 → Google Map
043-484-0198
11時から18時 月曜~木曜定休
公式サイトへ  

関連情報