焼きたてのワッフルが自慢のほっこり北欧カフェ
Café Sucre(カフェシュクル)

「いつもの生活にちょっとのゆとりとくつろぎを感じて、しあわせな気持ちになってもらいたい」
Café Sucreは、そんなオーナーさんの想いがあふれた、ほっこり落ち着く一軒家カフェ。15種類あるワッフルのほか、スコーンやシナモンロール、手作りの北欧料理などが楽しめます。

スウェーデン女性の部屋をイメージしたウッド調の店内はあたたかみがあり、ほっと落ち着く空間。扉をくぐると鼻腔をくすぐる、ワッフルやスコーンの芳ばしい香りにうっとり…。
わんちゃんと一緒に食べられるスペースがあるのも嬉しい!そんなカフェです。

sucre

注文を受けてから焼き上げるワッフルは、国産小麦粉を使用し、卵にもこだわったオリジナルの配合生地なんだそう。外はさくっと中はふんわりとした軽い口当たりのワッフルは、アイスや生クリーム、ベリーで愛らしくおめかし。さくっふわっとしたワッフルに、甘いトッピングのハーモニーがたまらない…!

2枚もあるのに、ぺろっと食べちゃいました。
定番のバナナとチョコレート、キャラメルやベリーはもちろん、期間限定のトッピングなど種類も豊富で、次はどれを食べようか迷っちゃう!

sucre2

日差しが溢れる店内はあたたかくて、居心地も最高!
そんな店内の一角には、毎日の生活にちょっとしたゆとりや遊び心をもってほしいとの思いから、スウェーデン語で「くつろぐ」という意味の雑貨スペース「SLAPPNA(スラップナ)」もあるんです。自然や動物をモチーフにした可愛い雑貨、使い勝手のいい北欧ブランドの食器を買うこともできますよ。テイクアウトしたスコーンに合いそうなお皿もたくさんありました。

sucre3

手作りのランチメニューは、国産豚肉の生姜焼き、和風きのこハンバーグやパスタのほか、ミートボールやサーモンのオープンサンドなどの北欧料理も人気とのこと。メニューは日替わりなので、何が登場するかは来てからのお楽しみ。

ほかにも、パフェやスコーンなど甘い誘惑がたくさん…。
春にはこの時期だけの桜ワッフルが楽しめるので、次はお花見の時期に愛犬と一緒に行きたいなぁ。

sucre4
sucre5


Shop

sucre6
Café Sucre och SLAPPNA

北欧スタイルのカフェ。
一番のおすすめは、15種類の焼き立てワッフル。
フィンランドのシナモンロール、スウェーデンの焼き菓子なども絶品。
ワンちゃんも一緒に入店できる、専用のドギールームあり。
佐倉市城内町91-11 → Google Map
043-308-8788
11時から18時 L.O.17時30分 月曜定休
※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください
公式サイトへ  

関連情報