佐倉はレトロモダンを味わえる素敵な街

高校時代を佐倉で過ごした倫子さん。
久しぶりに訪れた母校で、さくら(佐倉、桜)への想いや思い出などを語ってくれました。

―今回の企画を聞いたとき、どう思いましたか?

とても嬉しかったです。
私の青春時代がつまった佐倉市と、このような形でまた携わることができて光栄です。
家族や地元の友人も喜んでくれました。

interview
倫子さんの母校、千葉県立佐倉高等学校。明治43年(1910年)に建築された記念館は国登録有形文化財。

―倫子さんが思う佐倉市の魅力とは?その理由も教えてください

佐倉市の魅力は、由緒ある歴史が今もなお、日常と寄り添っている街並みだと思います。
それと、人のあたたかさ!佐倉の人とお話ししていると、本当にこの街を誇りに思い、愛していることが伝わってきて心地よく感じます。

―佐倉高校時代の思い出を教えてください

 毎日通学して、それなりに勉強もして、友人と遊んで、スカート丈の攻防戦を生徒指導の先生としたりして…と普通の女子高生として過ごしていました。
中でも印象に残っているのが、高校3年生のときの学園祭で、私のクラスの「ライオンキング」が学校賞をとったことです。
受験期にも関わらず、みんなで劇団四季を観に行ったり、夏休みも練習で集まったりと、思い出深いですね。

―京成電車について抱いているイメージがあれば教えてください。

学生の頃の友人が沿線に多く住んでいるので、放課後に遊ぶ際によく利用していました。
佐倉からも成田や津田沼、千葉、船橋とアクセスが良くて便利なのが嬉しいです。

interview

―この春おすすめのファッションやメイクは何ですか?

春ならではの、ペールトーンが気になります。
レモンイエローのアイシャドウやリップ、薄いグリーンの洋服もおすすめです。

―また佐倉市内のおすすめのスポットや、よく訪れた場所があれば教えてください

「おおいわ」という居酒屋です。
私の大好きなアーティストのご家族が経営されているお店なんです。
休日はランチ営業もしているので、高校生の頃、ドキドキしながら訪れていました。
久々にまた行きたいなぁ。

―お花見は好きですか?また、おすすめのお花見スポットがあれば教えてください

好きです!
きれいな桜を眺めながら嗜むお酒は格別で、春ならではの贅沢ですよね。
春らしい色合いのワンピースや、ふわっとした柔らかい素材のブラウスを着て、佐倉でお花見をしたいです。

おすすめのお花見スポットは、やっぱり佐倉城址公園です!
イベント期間中は桜城址公園になって、私のイラストが看板になるんですよ。
昨年の台風で桜の木もたくさん倒れてしまったと聞いて、とても心配なのですが、今年の春も元気よく咲いてくれることを願っています!

interview

―同世代の友達と佐倉を観光するなら、どこに行きたいですか?

着物を着て、ふらっと街散歩がしたいですね。
武家屋敷、旧堀田邸を訪れ、昔ながらの空気に触れるのもいいですよね。
学生の頃には気づけなった魅力が、佐倉市にはたくさんあるなと今回の企画を通して再確認しました。

―佐倉市を訪れる人へひと言お願いします

佐倉市は昔ながらの城下町の面影があったり、女性にも人気なおしゃれなカフェがあったりと、レトロモダンを味わえる素敵な街です。
肩の力をぬいて、ゆったりした佐倉の空気を楽しんでください!

interview

村田 倫子 Rinko Murata   

1992年生まれ、千葉県出身のモデル。
ファッション雑誌をはじめ、大型ファッションショー・テレビ・ラジオ・広告への出演など幅広く活動している。
趣味であるカレー屋巡りのWEB連載「カレーときどき村田倫子」や食べログマガジン連載「呑み屋パトロール」では自らのコラムの執筆も行い、ファッションだけにとどまらず、そのライフスタイルも注目を集めている。
またアパレルブランドとの商品コラボレーションも積極的に行っており、そのセンスを活かして人気商品を多数プロデュースしている。