佐 倉 市 青 少 年 相 談 員 連 絡 協 議 会  会 長 挨 拶
皆さんこんにちは!

佐倉市青少年相談員連絡協議会の渡辺と申します。

日頃は、青少年相談員の活動にご理解とご協力を頂き有難うございます。

青少年相談員制度は、昭和38年に生まれ、58年の時を経て今日に至っております。

現在では、千葉県知事、佐倉市長から委嘱を受けた20歳から55歳の市民の方々が青少年相談員として活動し、私たちの父母世代から始まった青少年相談員の活動が、私たち、そして私たちの子ども世代へと引き継がれております。

千葉県では、現在4,166名の青少年相談員がおりますが、佐倉市では、
87名の青少年相談員が8地区に分れ、たこ作り講習会、綱引き講習会、かけっこ教室、キャンプ、バブルサッカー、お祭りなどで趣向を凝らした地区活動を行っております。

また、佐倉市全体の活動では、6月にソフトドッジボール交流大会、1月にたこあげ大会、3月に綱引き大会などを開催し、多くの子どもたちに参加を頂いております。

私たち、青少年相談員は、佐倉市全体での活動やそれぞれの地域での様々な活動を通じ、皆さんの感動の場で、多くの笑顔に出会い、私たちも一緒に成長させて頂きました。

青少年相談員活動もまだまだ58年目…
これからも、皆さんの素敵な笑顔に出会えるよう、また、一生忘れない感動につながるよう、わくわくドキドキの場で皆さんをお待ちしております。

そして、私たち青少年相談員は、子どもたちの成長に寄り添いながら、子どもたちの笑顔の為、また、関わる全ての方々の笑顔の為に活動を続けて参ります。

全ては………

子どもたちの笑顔の為に…