佐倉市立美術館

佐倉市立美術館

展覧会

宝金剛寺七条袈裟・横被修復記念『文化財が紡ぐ佐倉の歴史-宝金剛寺と北条氏勝―』

  • 期間
    2022年5月28日(土)~7月18日(月・祝)
  • 休館日
    月曜日(ただし7月18日(月・祝)は開館)
  • 会場
    佐倉市立美術館2階展示室
  • 観覧料
    無料
宝金剛寺七条袈裟・横被修復記念『文化財が紡ぐ佐倉の歴史-宝金剛寺と北条氏勝―』 宝金剛寺七条袈裟・横被修復記念『文化財が紡ぐ佐倉の歴史-宝金剛寺と北条氏勝―』

公益財団法人朝日新聞文化財団と佐倉市の文化保護活動助成を受け、宝金剛寺「七条袈裟・横被牡丹蓮華唐草模様(しちじょうけさ・おうびぼたんれんげからくさもよう)(慶長2年銘)」 「七条袈裟・横被亀甲梅椿模様(しちじょうけさ・おうびきっこううめつばきもよう)(慶長13年銘)」(ともに佐倉市指定文化財)の修復が、平成30年から令和2年度の3年間実施されました。 これを記念し、修復を終えた袈裟・横被とともに北条氏勝や中世の佐倉と寺院・僧侶の活動を示す関連資料などを展示します。 約400年前の貴重な文化財が紡ぐ地域の歴史文化に触れていただければ幸いです。

お問い合わせ:宝金剛寺(043-498-8515)
       佐倉市教育委員会文化課(043-484-6192)

関連事業:※定員に達したため、受付終了しました。
連続講座「袈裟が紡ぐ時代と地域・人物の様相」
文化財の修復は、モノとしての文化財を直すことはもちろんですが、文化財をとりまく時代や地域、人物を改めて見つめ直す機会としても重要です。 今回の修復にあたっても、袈裟・横被の調査だけでなく、関連する資料や人物の調査・研究が進められ新たな成果が浮かび上がってきました。 このような袈裟・横被が紡いできた時代と地域・人物の様相について、各分野における第一人者を講師としてお招きし、全3回の連続講座を実施します。 みなさま奮ってご参加ください。

場所:佐倉市立美術館4階ホール
定員:50名
費用:1,000円(資料代、冊子『文化財が紡ぐ佐倉の歴史―宝金剛寺と北条氏勝―』を含みます)
受付:要申込(講演3回を全て受講可能な方)先着順
受付開始:6月1日(水) 佐倉市教育委員会文化課(043-484-6192)

講演①「寺院と地域・中央、そして僧侶の旅―袈裟・横被の銘文と寺院文書から―』
七条袈裟・横被の銘文には、地域的な寺院間の関係性をうかがわせる内容が見られます。中世から近世にかけては、中央の寺院が積極的に地域に進出しており、 佐倉市内の寺院においてもそれをうかがうことができる資料が発見されています。こうした寺院や僧侶の活動を通じた地域の諸相を、国立歴史民俗博物館元教授の小島道裕氏にご紹介いただきます。 また、今回展示している文化財と地域のあり方について、文化課学芸員による解説も加わります。
講師:小島道裕氏(国立歴史民俗博物館名誉教授)、須賀隆章(佐倉市教育委員会文化課)
日時:6月11日(土) 13:30~15:30(開場:13:00)

講演②「宝金剛寺七条袈裟・横被の修復と美術工芸品としての特色」
七条袈裟・横被の修復は、綿密な調査・計画・作業のもと行われました。これらが実際にどのようなものだったのかを修復作業を担当した(株)松鶴堂よりご紹介いただきます。 そして、時代の基準作とも評されるこの作例が美術工芸品としてどのような特色を持っているのか、生地と縫製に注目して国立歴史民俗博物館准教授の澤田和人氏にご講演いただきます。
講師:澤田和人氏(国立歴史民俗博物館准教授)、依田尚美(株式会社松鶴堂)
日時:7月2日(土) 13:30~15:30(開場:13:00)

講演③「玉縄・岩富城主 北条氏勝の生涯」
北条氏勝は、岩富城主となる前は玉縄城(鎌倉市)に拠る小田原北条氏の有力な一族である玉縄北条氏の当主として活躍していました。 戦国時代末期の北条氏は千葉氏との関係の中で佐倉とのかかわりを深めていくこととなりました。 こうした北条氏と佐倉との関わり、戦国武将から近世大名へと転身を遂げた北条氏勝とその周辺について、小田原北条氏研究の第一人者である 黒田基樹氏を講師に迎えご講演いただきます。
講師:黒田基樹氏(駿河台大学教授)
日時:7月16日(土) 13:30~15:30(開場:13:00)

<関連冊子のご案内>
『七条袈裟・横被修復記念 文化財が紡ぐ佐倉の歴史―宝金剛寺と北条氏勝―』
展示で紹介している七条袈裟・横被の詳細な写真図版や解説、関連資料の紹介と研究者による最新の論考をまとめた冊子です。
A4縦 80ページ 一部1,000円
お求めの際は宝金剛寺(佐倉市直弥38-1/電話:043-498-2515)まで
郵送での購入をご希望の場合は、1冊1000円+レターパック代370円を現金書留で宝金剛寺までお送りいただければ対応可能です。
※2冊以上ご希望の方は事前に宝金剛寺までご連絡ください。
※展示期間中のみ限定御朱印あり