刊行物案内 『さくら万華鏡 -古今佐倉真佐子に見る江戸時代の佐倉-』

更新日:2022年08月31日

ページ番号: 3982
さくら万華鏡 -古今佐倉真佐子に見る江戸時代の佐倉-の表紙写真

 城、怪奇、食べ物など…江戸時代の佐倉の様子をのぞいてみませんか?

 『古今佐倉真佐子』(ここんさくらまさご)は、佐倉藩主であった稲葉家の家臣、渡辺善右衛門によって、江戸時代中期に書かれた資料です。
 佐倉市の広報紙・こうほう佐倉の連載「新佐倉錦めがね」では、この『古今佐倉真佐子』の記述をもとに、江戸時代の佐倉の様子をご紹介してきました。
 これらの記事を再編集し、小冊子にまとめました。

頒布価格

300円 (全44ページ)

販売場所

  • 佐倉市役所 1号館2階市政資料室
  • 佐倉市内各出張所 ・ 派出所
  • 旧堀田邸
  • 佐倉武家屋敷
  • 佐倉順天堂記念館
  • 国立歴史民俗博物館

(注意)郵送によるご購入(要送料)を希望される場合は、行政管理課(電話 043-484-6288)まで、問い合わせてください。

この記事に関するお問い合わせ先

[教育委員会 教育部]文化課(文化財班)
〒285-8501千葉県佐倉市海隣寺町97番地
電話番号:043-484-6192
ファクス:043-486-9401

メールフォームによるお問い合わせ