佐倉市長の新型コロナウイルス感染に関する報告

更新日:2022年06月01日

ページ番号: 12365

佐倉市長の公務復帰に関するメッセージ

市民の皆さん こんにちは。
佐倉市長の西田 三十五でございます。
2月2日に新型コロナウイルスに感染してから、テレワークなどで公務を続けてきましたが、本日から登庁し、公務に完全復帰することができました。
市民の皆さんをはじめ関係者の皆さんには、これまでご不安や、ご心配をおかけしましたことにつきまして、心からお詫び申し上げます。
今後とも、コロナ対策を含む市政運営に全力を尽くしてまいりますので、ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

令和4年2月14日

佐倉市長 西田 三十五

佐倉市長の症状及び経過

 令和4年2月8日(火曜日)現在、市長は健康観察期間中でありますが、発熱などの症状もなく快方に向っており、テレワークなどで公務を継続しております。  

佐倉市長の新型コロナウイルス感染に関する報告

 佐倉市長 西田三十五が、令和4年2月2日(水曜日)に、新型コロナウイルスに感染したことが判明しました。

 1.経過及び対応状況
 令和4年1月31日(月曜日)に近親者が新型コロナウイルスに感染し、濃厚接触者として健康観察をしておりましたが、同年2月2日(水曜日)に発熱したことから、医療機関を受診し抗原検査で陽性が判明いたしました。
なお、日頃より、執務室内の消毒等感染防止対策を徹底しておりますが、改めて消毒作業を実施しております。
今後は、保健所の指示に従い適切に対応してまいります。

この記事に関するお問い合わせ先

企画政策部 秘書課(秘書班)
〒285-8501 千葉県佐倉市海隣寺町97
電話番号:043-484-6100
ファックス:043-486-2509