令和4年度佐倉市新型コロナウイルス感染症緊急支援事業(介護サービス分)について

更新日:2022年08月10日

ページ番号: 2950

濃厚接触者待機期間解消のための抗原検査キット配布本数の変更についてお知らせ

令和4年7月26日に厚生労働省による介護従事者である濃厚接触者に対する外出自粛要請への対応について、一部改正され、濃厚接触者となった介護従事者の代替が困難な場合、待機期間解消のための検査期間が3日間とされたことから、以下事業4にあたる、抗原検査キット配布本数を1人あたり5本から3本令和4年8月1日報告分から変更します。

 

佐倉市では、介護サービス事業所における感染拡大防止のため、以下の事業を7月1日より実施しています。

1 PCR等検査費用の補助について

対象事業所

【入所・入居施設】

  • 特別養護老人ホーム(地域密着型特別養護老人ホーム含む)
  • 介護老人保健施設
  • 認知症グループホーム
  • 有料老人ホーム(特定施設、住居型)
  • 軽費老人ホーム(ケアハウス)
  • サービス付き高齢者向け住宅

【短期入所・複合施設】

・短期入所生活介護、短期入所療養介護
・看護小規模多機能型居宅介護、小規模多機能型居宅介護

【居宅サービス】

  • 通所介護、通所リハビリテーション、地域密着型通所介護、認知症対応型通所介護
  • 訪問介護、訪問入浴介護、訪問看護、訪問リハビリテーション

【居宅介護、福祉用具、総合事業】

  • 居宅介護支援
  • 福祉用具(貸与・販売)
  • 訪問型サービス、通所型サービス
注意事項

以下の全ての要件を満たしていることが必要です。

  • 令和4年7月1日以降において佐倉市内に介護施設等を設置する法人等であって、事業を休止していないこと。
  • 介護施設等を運営する法人等の市民税に係る市長に対する申告(当該申告の義務を有する者に限る)を行い、かつ、市税を滞納していないこと。

補助の対象となる経費

令和4年7月1日以降に、当該事業所の職員に対して実施した行政検査以外のPCR検査又は抗原検査にかかる費用(検査費用、検体採取、結果診断料)。

(注意)病院・医院における自費検査のほか、検査キットによる検査も対象としますが、以下の点にご注意ください。

  1. 抗体検査は補助対象となりません。
  2. 万一の感染に備え、キットで陽性となった場合を想定し、ご準備ください。(発生届の提出ができる検査機関の選定又は協力医療機関等への依頼、勤務体制の整備など)
  3. 保険診療で受検した方や発熱・咳・喉の痛みなど、陽性を疑う症状のある方は対象となりません。

補助金額

検査に要する実費相当額

  • 職員1人につき1月あたりの検査等費用助成額の上限は6,000円です。
  • 補助金の額に1,000円未満の端数が生じたときは、その端数を切り捨てます。

申請方法

申請は原則として事業所ごとに1月単位としますが、必要に応じ複数月をまとめていただいても差し支えありません。( 感染防止の観点から、郵送での申請書類提出にご協力をお願いします。)

~注意事項~

・複数月でまとめて申請する場合においても、申請書類はそれぞれの月でご用意ください。

・複数月分の領収書(まとめて購入した場合)は、領収書(コピー可)を各月ごとに添付してください

その際、利用月が分かるように内訳(使用本数×単価)の記載をお願いします。

・請求書は必ず押印の上ご提出して下さい。*コピー不可

・同じ法人の場合においても、事業所ごとに申請書類をご用意ください。

 

申請書類

  1. 補助金交付申請書兼実績報告書
  2. PCR検査等費用が確認できる宛名(事業所名)の入った領収証
  3. 受検者一覧
  4. 補助金交付請求書 ※申請時には日付は空欄としてください。

様式は下記ファイルをダウンロードしてください。

申請様式(Word・PDF)

交付時期

申請書類の審査が完了でき次第、指定のあった口座に振り込みます。

確定後、消費税及び地方消費税に係る仕入控除税額報告書のご提出をお願いします。

様式は下記ファイルをダウンロードしてください。

申請様式(Word・PDF)

提出先及び提出期限

〒285-8501

佐倉市海隣寺町97番地 佐倉市福祉部 介護保険課 介護給付班

申請は随時受け付けますが、最終締め切りは令和5年3月20日(月曜日)(必着)です。

2 感染対応支援金について

対象事業所

  • 特別養護老人ホーム(地域密着型特別養護老人ホーム含む)
  • 介護老人保健施設
  • 認知症高齢者グループホーム
  • 有料老人ホーム(特定施設、住居型)
  • 軽費老人ホーム(ケアハウス)
  • サービス付き高齢者向け住宅
  • 看護小規模多機能型居宅介護、小規模多機能型居宅介護
  • 短期入所生活介護、短期入所療養介護
注意事項

 以下の全ての要件を満たしていることが必要です。

  • 令和4年7月1日以降において佐倉市内に介護施設等を設置する法人等であって、事業を休止していないこと。
  • 介護施設等を運営する法人等の市民税に係る市長に対する申告(当該申告の義務を有する者に限る)を行い、かつ、市税を滞納していないこと。

補助の対象となる経費

令和4年7月1日以降に、入所(入居)者に新型コロナウイルス感染症が発生した事業所における以下の経費

  1. 感染下で勤務した職員の処遇改善(特別手当の上乗せ等)経費
  2. 他法人からの職員等支援にかかる謝金等支払経費
  3. 建物内外の消毒費用・清掃費用
  4. 感染症対策に要するその他経費(事前に市と協議し、了解を得たものに限ります)

補助金額

 処遇改善等に要する実費相当額

  1. 介護老人福祉施設・介護老人保健施設:上限50万円
  2. 地域密着型介護老人福祉施設:上限25万円
  3. その他の入居施設:上限15万円

※1施設につき、1回を限度とします。
※補助金の額に1,000円未満の端数が生じたときは、その端数を切り捨てます。

申請方法

入所(入居)者に感染が確認された時点で、市に電話連絡により概要をご連絡ください。
対象となる事を確認いただいた後に、経費の支出及び申請書類の提出をお願いします。(感染拡大防止の観点から、郵送での申請書類提出にご協力をお願いします)

申請書類

  1. 補助金交付申請書兼実績報告書
  2. 給与支払証明書の写し又は領収証等の原本
  3. 補助金交付請求書 ※申請時には日付は空欄としてください。

様式は下記ファイルをダウンロードしてください。

申請様式(Word・PDF)

交付時期

申請書類の審査が完了でき次第、指定のあった口座に振り込みます。

確定後、消費税及び地方消費税に係る仕入控除税額報告書のご提出をお願いします。

様式は下記ファイルをダウンロードしてください。

申請様式(Word・PDF)

提出先及び提出期限

〒285-8501

佐倉市海隣寺町97番地 佐倉市福祉部 介護保険課 介護給付班

申請は随時受け付けますが、最終締め切りは令和5年3月20日(月曜日)(必着)です。

3 抗原検査キット・衛生資材の配布について

介護サービス事業所で感染者が発生した場合において緊急で衛生資材が不足している場合に限り、配布基準に基づき抗原検査キットやマスク等の衛生資材を配布します。

 

対象事業所

事業1と同じ

【配布基準】

 

 

入所・入居施設

居宅・通所・

訪問系事業所

定員50人以上

定員50人未満

マスク(N95)

100枚

50枚

50枚

消毒液

2缶(32ℓ)

1缶(16ℓ)

1缶(16ℓ)

フェイスシールド

100枚

50枚

50枚

手袋

2箱(200双)

1箱(100双)

1箱(100双)

アイソレーションガウン

100枚

50枚

50枚

抗原検査キット

2箱(50個)

1箱(25個)

1箱(25個)

*上記個数を上限として、必要数を配布するものです。在庫状況によっては、ご希望に添えない場合も

ございます。

*基本的には、各事業所でご用意をお願いいたします。

申請・配布の方法

【申請方法】

感染者が発生した場合、様式1(感染報告)(Excelファイル:24.2KB)を市へ提出してください。
※報告書下欄に希望する検査キットや衛生資材の必要数を記入してください。

【配布方法】

介護保険課からの連絡後、健康管理センターにてお受け取りください。
なお、受け取りが困難な場合は、別途ご相談ください。

4 濃厚接触者となった介護従事者への抗原検査キット配布について

介護従事者が濃厚接触者となった場合に、待機期間の解消を図るため抗原検査キットを配布します。

対象事業所

事業1と同じ

抗原検査キット配布基準

濃厚接触者となった職員数×3日分(3本)を配布の上限とする。

申請・配布の方法

【申請方法】

職員が濃厚接触者となった場合、様式1(感染報告)(Excelファイル:24.2KB)を市へ提出してください。
※報告書下欄に希望する検査キットの必要数を記入してください。

【配布方法】

介護保険課からの連絡後、健康管理センターにてお受け取りください。

この記事に関するお問い合わせ先

[福祉部]介護保険課(介護給付班)
〒285-8501千葉県佐倉市海隣寺町97番地
電話番号:043-484-6174
ファクス:043-486-2503

メールフォームによるお問い合わせ