【4回目コロナワクチン接種】基礎疾患を有する方等の接種について

更新日:2022年09月26日

ページ番号: 12978

4回目接種を希望する基礎疾患を有する方等は、接種券一体型予診票の事前申請をしてください。

4回目接種の対象者として、3回目接種完了から5か月以上経過した60歳以上の方、18歳から60歳未満のうち基礎疾患を有する方及び新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化リスクが高いと医師が認める方が接種可能となります。

18歳から60歳未満のうち基礎疾患を有する方及び新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化リスクが高いと医師が認める方については、申出があった場合、接種券一体型予診票を送付しますので、電子申請、郵送または窓口でお申し込みください。

※基礎疾患に該当するか主治医に相談し、接種するかお決めください。また、基礎疾患の確認は予診票によるご本人の自己申告と接種前の予診で行います。なお、基礎疾患にかかる診断書等の提出は必要ありません。

接種の対象である「基礎疾患を有するかた」の範囲について

【1】以下の病気や状態の方で、通院/入院している方

1. 慢性の呼吸器の病気
2. 慢性の心臓病(高血圧を含む。)
3. 慢性の腎臓病
4. 慢性の肝臓病(肝硬変等)
5. インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
6. 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
7. 免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む。)
8. ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
9. 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
10.神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
11.染色体異常
12.重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
13.睡眠時無呼吸症候群
14.重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)
※佐倉市においては、自立支援医療受給者証(精神通院)をお持ちの方は対象とします。
※精神障害者保健福祉手帳又は療育手帳を所持している方については、通院又は入院していない場合でも基礎疾患のある方に該当します。

【2】基準(BMI 30以上)を満たす肥満の方

※BMI30の目安:身長170cmで体重約87kg、身長160cmで体重約77kg
※BMI=体重(キログラム)÷身長(m)÷身長(m)

申請開始日

令和4年5月11日(水曜日)~

接種券一体型予診票送付時期

接種券の発送時期については、「接種券一体型予診票の発送」をご確認ください。
※既に発送時期を経過している方については、申請後3開庁日程度で発送いたします。
※3回目接種から5か月の間隔を空けて接種することから、接種券の発送を調整することがあります。

申請方法

電子申請

申請は以下のリンクから

ちば電子申請サービス(別ウインドウで開く)

【注意事項】

住民登録地と異なる所在地に接種券等の送付を希望される方は、電子申請ではお受けできません。

郵送または持参

健康管理センター、各保健センターの窓口に以下の申請書を持参していただくか、ご郵送ください。

【郵送先】
〒285-0825 佐倉市江原台2丁目27
佐倉市健康推進課 新型コロナ対策室

新型コロナワクチン接種券発行申請書

※電話・ファクス・メールではお受けしておりません。

※窓口での混雑緩和のため、電子申請、郵送申請にご協力ください。

基礎疾患を有する方で佐倉市外にかかりつけ医がいらっしゃる方へ

「基礎疾患を有する方が主治医の下で接種する場合」は接種を希望する自治体への届出は不要で、佐倉市外のかかりつけ医で接種を受けることができますが、接種券一体型予診票が必要となりますので、上記手続きをお願いいたします。

この記事に関するお問い合わせ先

[健康推進部]健康推進課(新型コロナウイルス感染症対策室)
〒285-0825千葉県佐倉市江原台2丁目27番地
電話番号:043-485-6711
ファクス:043-485-6714

メールフォームによるお問い合わせ