(仮称)佐倉西部自然公園用地の取得について

更新日:2022年06月01日

ページ番号: 2436

(仮称)佐倉西部自然公園用地の用地取得について

森の手前に青々とした草が生い茂っている用地の写真

平成17年、牧草生産を目的とする法人が土地区画整理事業を断念した株式会社大林組の所有地を買収し、谷津低地を埋め立てる計画を進めているとの情報が佐倉市に寄せられました。当該用地は市街地の隣接地区では希少となった谷津田と斜面林が一体として残されている区域であり、周辺住民の憩いの場ともなっていることから、この区域を保全する市民意識の高まりを受け、佐倉市は、印旛沼流域の水環境保全、谷津や里山環境保全の観点から、この区域を市民の自然体験学習や環境活動実践の場として活用することとし、(仮称)佐倉西部自然公園用地として取得することとなりました。
 平成18年6月議会において用地取得の議決を得て、公園用地の一部を取得しました。購入した土地の面積は約20.1ヘクタール、金額は約3億8千5百万円、また、寄附された土地の面積は約14.5ヘクタールです。佐倉市所有地は、道路や水路などの公共用地を合算すると約43.4ヘクタールとなります。これは、現在の公園予定地全体面積73.8ヘクタールの約6割であり、残りの4割が民有地となっています。

(仮称)佐倉西部自然公園用地取得事業の区域図

この記事に関するお問い合わせ先

[都市部] 公園緑地課
〒285-8501 千葉県佐倉市海隣寺町97
電話番号:043-484-6165
ファックス:043-485-0108

メールフォームによるお問い合わせ