佐倉市農村婦人の家

更新日:2022年06月01日

ページ番号: 3019

施設概要

 農村集会施設として、地域生活の環境整備と都市との交流を図るために作られた施設です。
 地元でとれた農産物を利用した加工実習や技術を習得する場として、共同学習や情報交換等の地域の拠点施設として活用されています。
 味噌づくりや農産物を生かした缶詰づくり・真空パックなどの加工が盛んに行われています。

ベージュを基調とした大きな建物の佐倉市農村婦人の家の外観写真

所在地

 〒285-0072 千葉県佐倉市岩富町151 電話 043-498-0860

施設案内

 施設内容:農産加工実習室

休所日

第2・第4月曜日、年末年始(12月28日から1月4日)
(注意)公民館と同じ休所日です。

主に以下のものが加工できます。

  • みそ
  • 缶詰(たけのこなど)
  • 真空パック
  • ジャム、ソース類など

農産加工実習室の使用料は、以下の通りです

農産加工実習室 料金表(令和4年4月1日改正)
利用時間   1日 半日 (4時間) 1時間 ※
料金 2,000円 1,000円  250円 

※使用時間が半日に満たない場合は、1時間(1時間未満の場合は、1時間とみなす。)につき250円の使用料がかかります。

この記事に関するお問い合わせ先

[産業振興部] 農政課
〒285-8501 千葉県佐倉市海隣寺町97
電話番号:043-484-6141
ファックス:043-484-5061

メールフォームによるお問い合わせ