学校開放利用における熱中症予防について

更新日:2022年08月09日

ページ番号: 16081

学校開放利用における熱中症予防について

今年の夏は、例年に比べ猛暑が続き、熱中症による健康被害が数多く報告されています。

さらに、熱中症の危険性が極めて高くなることを予想された際に、環境省より発表される「熱中症警戒アラート」情報の回数が増加しています。

学校開放利用団体(校庭及び体育館等)におかれましては、今まで以上に「熱中症予防行動」を実践していただき、活動を実施していくうえで、危険と判断されるような場合は、活動の中止をご検討していただくなどのご配慮をお願いいたします。

 

ご意見をお聞かせください
このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?