ページの先頭です
メニューの終端です。

「化学物質過敏症」をご存じですか?

[2019年8月28日]

ID:4762

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

聞きなれない名称かもしれませんが、私たちにとって身近な話題です。

身近な「化学物質」

 化学・工業の発展により、いつでも大量に安くものを購入できるようになり、私たちの生活はとても便利になりました。
 一方で人工的にさまざまなものを作るためには、自然界にはほとんど含まれない物質も多く使われることになり、人によってはこれらの物質を原因に体の不調を訴えるなど、健康に影響を与える可能性が出てきました。
 私たちが生活をしていく中で、身の回りにはたくさんの化学物質が存在しています。

 例:香料(香水や整髪料に含まれる)など

化学物質過敏症とは

 同じ場所にいるだけで、他人の香水や整髪料等の香料に含まれるわずかな物質を原因に、アレルギー症状や喘息などが誘発される方がいます。
 また、ある日突然、自分にもこのような症状が起きる可能性もあります。
 発症には個人差があり、現在のところ、一概に原因や症状を特定できないといわれており、症状に苦しむ人への対応が十分ではない現状があります。

【主な症状】
・目眩がする・目がかすむ・目がかゆくなる
・鼻が詰まる・鼻水が多量に出る
・耳鳴りがする・耳が聞こえにくくなる
・口が渇きやすくなる・のどが痛い
・関節が痛い・関節が腫れる
・頭痛がひどい・気持ちが悪くなる・立ちくらみがする など

自分のことにおきかえて

 生活を急に変えることは難しいことです。その一方で、困っている人がいることも事実です。
 まずは、身近に化学物質過敏症で困っている人がいることを理解することが大切です。
 また、自分のことにおきかえて、人のたくさん集まる場所へ出かける際は香料の使用をできるだけ控えるなど、身近な心配りから始めましょう。

 この趣旨にご賛同いただける場合は、以下のポスター掲示にご協力をお願いしております。
 今からできる思いやりの実践についてよろしくお願いいたします。

啓発用ポスター(クリックするとPDFファイルが開きます)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

外部関係機関リンク

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[健康こども部]健康増進課

電話: 043-485-6711

ファクス: 043-485-6714

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


「化学物質過敏症」をご存じですか?への別ルート

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.