ページの先頭です
メニューの終端です。

木造住宅の耐震診断・耐震補強工事への補助〈令和3年度交付申請受付中です〉

[2021年4月1日]

ID:6077

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 安全で良好な市街地の形成と災害対策の推進を図るため、耐震基準に満たない戸建木造住宅を減らすことを目的として、市では以下の補助金を設けています。

  1.木造建築物耐震診断補助金 

  2.木造住宅補強改造工事補助金(耐震補強工事補助)

 大地震における戸建木造住宅の倒壊等による被害を軽減し、市民の生命と財産の保護を図り、そして公共の福祉の増進に資することを目的として、以下の補助金を設けています。

  3.住まいの安全・安心リフォーム支援事業補助金(耐震リフォーム工事補助)

 ※ホームページへの掲載内容は内容の一部を省略しているため、詳細についてはお問い合わせください。

 ※代理受領制度が可能な補助事業(別ウインドウで開く)です。

木造建築物耐震診断補助金

(1)補助対象者

  A  昭和56年5月31日以前に建築され、以降増築されていない戸建木造住宅にお住まいのかた

  B  昭和56年6月1日から平成12年5月31日までに建築され、以降増築されていない戸建木造住宅にお住まいのかた

(2)補助金の額

  A  耐震診断に要する経費で、市が算出した額の2/3かつ7万5千円を限度

  B  耐震診断に要する経費で、市が算出した額の2/3かつ4万円を限度

 

木造住宅補強改造工事補助金(耐震補強工事補助)

(1)補助対象者

  A 昭和56年5月31日以前に建築され、以降増築していない戸建木造住宅にお住まいのかた

  B Aに該当し、満60歳以上のかたのみの世帯、市の定める障害者が居住する世帯、非課税世帯のいずれかに属するかた

  C 昭和56年6月1日から平成12年5月31日までに建築され、以降増築されていない戸建木造住宅にお住まいのかた

  その他、過去に同補助金の交付を受けていないなどの条件がありますので、事前にお問い合わせください。

(2)補助金の額

  A 耐震補強工事に要した経費で、市が算出した額の1/2かつ70万円を限度

  B 耐震補強工事に要した経費で、市が算出した額の1/2かつ100万円を限度

  C 耐震補強工事に要した経費で、市が算出した額の1/2かつ50万円を限度

住まいの安全・安心リフォーム支援事業補助金(耐震リフォーム工事補助)

(1)補助対象者

 補助金の交付を受けて行う耐震補強工事にあわせて行うリフォーム工事で、建物の構造部分(屋根・天井・建具・小屋組み・壁等)、もしくは仕上げ(屋根・天井・建具・内外装)に係る工事、又は転倒防止のため家具を金物で固定する工事を行うかた

 その他、過去に同補助金の交付を受けていないなどの条件がありますので、事前にお問い合わせください。

(2)補助金の額

 リフォーム工事に要する経費のうち、市長が適当と認める経費の1/10かつ10万円を限度

要綱のダウンロード

耐震リフォーム工事補助要綱

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

様式のダウンロード

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所 [都市部] 建築指導課
電話: 043-484-6169 ファクス: 043-485-0108
お問い合わせフォーム

木造住宅の耐震診断・耐震補強工事への補助〈令和3年度交付申請受付中です〉への別ルート

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.