ページの先頭です
日本語
メニューの終端です。

住宅の耐震事業への助成

[2016年4月27日]

木造住宅にかかる耐震事業の費用の一部を補助します

平成28年度耐震関係補助事業の受付を5月2日(月)より開始します。

※ホームページへの掲載内容は内容の一部を省略しているため、詳細についてはお問い合わせください。

(1)木造建築物耐震診断補助事業

(1)補助対象者

  A  昭和56年5月31日以前に建築されていて、以降増築されていない木造住宅にお住まいの方

  B  昭和56年6月1日から平成12年5月31日までに建築されていて、以降増築されていない木造住宅にお住まいの方

  その他、過去に同補助金の交付を受けていないなどの条件がありますので、事前にお問い合わせください。

(2)補助金の額

  A  耐震診断に要する経費で、市が算出した額の2/3かつ7万5千円を限度

  B  耐震診断に要する経費で、市が算出した額の2/3かつ4万円を限度

 

(2)木造住宅補強改造工事補助事業

(1)補助対象者

  昭和56年5月31日以前に建築されていて、以降増築していない木造住宅にお住まいの方

  その他、過去に同補助金の交付を受けていないなどの条件がありますので、事前にお問い合わせください。

(2)補助金の額

 耐震補強工事に要した経費で、市が算出した額の1/2かつ50万円を限度

(3)耐震補強リフォーム補助事業

(1)補助対象者

 補助金の交付を受けて行う耐震補強工事にあわせて行うリフォーム工事で、建物の構造部分(屋根・天井・建具・小屋組み・壁等)もしくは仕上げ(屋根・天井・建具・内外装)に係る工事、又は転倒防止のため家具を金物で固定する工事を行う方

 その他、過去に同補助金の交付を受けていないなどの条件がありますので、事前にお問い合わせください。

(2)補助金の額

 リフォームに要する経費のうち、市長が適当と認める経費の1/10かつ10万円を限度

(4)耐震シェルター設置リフォーム補助事業

(1)補助対象者

 昭和56年5月31日以前に建築されており、以降増築されていない木造住宅に住まわれている方で、満60才以上の方のみで居住している方又は佐倉市避難行動要支援者避難支援全体計画における避難行動要支援者のうち、抽出方式の要件に該当する方  

 その他、過去に同補助金の交付を受けていないなどの条件がありますので、事前にお問い合わせください。

(2)補助金の額

 耐震シェルター設置に要する経費で、市が算出した額の1/2かつ15万円を限度とし、その額にリフォームに要する経費で市が算出した額の1/10かつ10万円を限度とした額を加算した額

申請書式等

お問い合わせ

佐倉市役所 [都市部] 建築住宅課
電話: 043-484-6169 ファクス: 043-485-0108
お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?


住宅の耐震事業への助成への別ルート