ページの先頭です
メニューの終端です。

介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)

[2020年2月10日]

ID:15464

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

介護予防・日常生活支援総合事業とは

 介護予防・日常生活支援総合事業は、平成27年4月に施行された改正介護保険法により、全国一律に介護予防給付として提供されていた、訪問介護(ホームヘルプ)と通所介護(デイサービス)及び地域支援事業で実施していた「介護予防事業」が統合され、新たに創設された事業です。
 

厚生労働省資料一部改編

総合事業の構成と利用対象者

 総合事業は、大きく2つの事業に分類され、その事業ごとに利用対象者が異なります。

【介護予防・生活支援サービス事業】                                                                                   

 要支援1・2の認定者及び基本チェックリストの実施により、生活機能の低下が見受けられた方(事業対象者)を対象とした事業で、訪問型と通所型の2種類のサービスがあります。

【一般介護予防事業】

 65歳以上すべての者を対象とした事業

佐倉市の総合事業

 ◇平成28年12月20日(火) 事業者(指定介護予防訪問介護、指定介護予防通所介護、指定居宅介護支援事業)、地域包括支援センター向け

  説明会を開催しました。

事業者説明会 資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
 ◇平成29年2月14日(火) 介護支援専門員向け研修会を開催しました。

介護支援専門員研修会 資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

介護支援専門員研修会 質問書

関連リンク

介護予防・日常生活支援総合事業のガイドライン(厚生労働省HPより)

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所 [福祉部] 高齢者福祉課 包括ケア推進班
電話: 043-484-6343 ファクス: 043-486-2503

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.