ページの先頭です
メニューの終端です。

市民公益活動サポートセンターの新型コロナ感染対策及びご利用にあたってのお願い/利用案内

[2020年10月19日]

ID:16472

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナ感染対策へご協力のお願い

 新型コロナ感染の状況を踏まえ、7月以降、下記のとおり感染対策を継続しております。
 ご利用の皆様には、引き続きご不便をおかけいたしますが、ご理解ご協力のほどお願い申し上げます。また、今後の感染の状況により変更となる場合もございますのでご了承ください。
 なお、利用にあたり感染対策(3密を避けるなど)を取っていただくこととし、対策が難しい場合はご利用になれません。

利用にあたって引き続き感染対策にご協力をお願いします
利用者名簿の提出 万が一感染が発生した場合に備え、お手数ですが、ご利用の都度、利用者名簿(用紙は窓口に用意しております)の提出をお願いいたします。
交流コーナー・会議室利用制限 多数でのご利用はお控えください。交流コーナーは全体で8人程度まで、会議室は6人程度までのご利用とさせていただきます。利用人数や使用形態により、大声を発する、3密の回避ができないなど判断される場合は、事前・使用中に利用をお断りすることがあります。
 使用中は、常時換気をお願いいたします。
印刷機の利用の人数制限および利用開始時刻の予約受付【人数制限】
  2名以下でお願いいたします。
【利用開始時刻の予約受付】
  順番待ちなどによる密の状態を避けるため、印刷機の使用について予約を受け付けます。
  予約の際(1)団体名、(2)利用開始予定時刻、(3)利用時間の見込みをうかがいます。
  ただし、空いていれば、当日予約なしでの利用が可能です。(同日に次の使用の予約が入っているときは、その時刻までに使用が終わる場合に限ります)
  予約いただいた利用開始時刻までにどなたもいらっしゃらない場合はキャンセルとなり、他に予約なしで利用希望の方に使用していただくことがあります。
その他ご利用にあたって  感染拡大防止のため、職員が一定の間隔を取って対応する場合がありますが、ご了承ください。
  ご利用の際は、手指の消毒、マスクの着用をお願いします。
  発熱等、風邪の症状のある方は、ご利用をお控えください。

市民公益活動サポートセンター利用案内

センター事務室

施設の概要

 市民公益活動サポートセンターは、市民公益活動を行うすべての人を応援する施設です。「誰かの為に何かしたい、役に立ちたい。」そんな人たちの交流と活動の為に力になりたいと思っています。

 すでに活動をしている人も、これから始める人も交流・情報収集・資料作成・会議等にご利用ください。

 活動に関するご相談もお受けします。

利用できる方

 佐倉市内で主に市民公益活動を行っている個人や団体、あるいはこれから行おうとしている方が利用できます。

 ただし、宗教活動、政治活動を目的とする利用はできません。

市民公益活動とは?

 市民または市民団体等が主体となって、営利を目的とせず、継続的、自発的に行う社会貢献活動です。

開所時間・休所日

開所時間

火曜日~金曜日

 ・午前9:00~午後7:00

土・日・月曜日(休所日を除く)

 ・午前9:00~午後5:30

休所日

 ・毎月第2・4月曜日・祝日

 ・年末年始(12月28日~1月4日)

交通機関

公共交通

京成佐倉駅(南口)からバスの場合
「JR佐倉」・「JR物井」・「和田」・「第三工業団地」・「西御門」方面行乗車、「岩渕薬品本社前」(JR物井行きは6つ目の停留所、他路線は5つ目の停留所)下車(片道170円)、徒歩約10分
※「寺崎北経由」のバスは、「岩渕薬品本社前」は通りませんのでご注意ください。

お車

国道296号のバイパスの印旛合同庁舎とガソリンスタンドのあるT字を曲がり、ケーブルネット296の先を左に曲がると右手に、レインボープラザ佐倉の建物があります。

徒歩

京成佐倉駅、JR佐倉駅から徒歩約20分

 

※下図「レインボープラザ佐倉」の2階です。

この上に地図が表示されない場合はこちらをご覧ください

施設概要

利用できる部屋・機材等

交流コーナー

気軽な話し合い等にお使いください。
予約なしで自由にご利用になれます。

1階104会議室(利用には事前にセンターへの団体登録が必要です。)

利用人数は12名
(テーブル6台、椅子12脚、ホワイトボード1台)
※3ヶ月前から電話などで予約を受け付けています。
※利用前日までに「使用許可申請書」を提出してください。申請書はサポートセンターにあります。

印刷機

製版1回70円、印刷1枚1円(A3まで対応、値段は同じ)
※用紙は各自でお持ちください。
※印刷機の使用予約はしていませんので、各団体でゆずりあってのご利用をお願いいたします。(ただし、新型コロナ感染対策のため、当分の間使用予約を受付いたします。)

コピー機

コピーとパソコンからのプリントアウトができます。
スキャナー機能でパソコンにデータを取り入れることができます。
※モノクロ:1枚10円、フルカラー1枚30円(A3まで値段は同じ)

紙折り機

二つ折り、三つ折り、四つ折りなどいろいろな折り方ができます。
(B5~A3まで対応)

パソコンコーナー

団体などの情報収集、市民公益活動に関する使用の閲覧ができます。
※パソコン2台(無料で2時間まで利用できます。)
※パソコンは、印刷機とコピー機に接続されています。

書籍コーナー

NPO(市民公益活動)に関する書籍、資料、団体の会報等を閲覧用に備えています。

書籍については、貸し出しもできますので、ぜひご利用ください。また、備えてほしい本がありましたら、お知らせください。

市民公益活動団体の登録

 新規の団体登録申請等は、サポートセンターで随時受付します。
 また、登録いただいた内容に変更があった場合は、サポートセンターで手続きをしてください。

団体登録の条件

 市民公益活動を継続的かつ自発的に行う、法人や団体で、次の要件(1)(2)(3)を満たしていること
(1)組織として次の要件を満たしていること。
 ・代表者をおき、その権限や役割が明らかになっている。
 ・規則または会則等を備えている。
 ・10人以上の構成員を有している。
 ・市内に事務所及び連絡先を有し、活動地域が主に市内であること。
 ・会計帳簿を備え、適正な処理が行われていること。
(2)代表者が欠格事由に該当しないこと。(成年被後見人等)
(3)宗教活動、政治活動を主たる目的にしていないこと 。

団体登録の申請

 「市民公益活動団体登録申請書」をサポートセンターに提出してください。活動内容などのお話を伺いながら受け付けいたします。提出いただいた書類を、審査・確認の上、団体登録します。また、書類の一部は公表させていただきます。

団体登録申請書

団体登録をすると

1.団体情報を市民へお知らせします!
  →「市民公益活動情報サイト」(希望団体のみ)に情報を掲載できます。
  →市民公益活動サポートセンターだよりにて活動を紹介することがあります。
2.市民公益活動補償制度の対象になります。
3.サポートセンターの会議室・ロッカー・メールボックスが利用できます。
4.市やサポートセンター主催の企画事業・交流行事等についてご案内いたします。

その他のご案内

サポセンだより

・サポートセンターの主な事業の案内や報告を掲載しています。

サポセンだより

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

さくら市民公益活動情報サイトのご利用

 希望団体は、「さくら市民公益活動情報サイト(別ウインドウで開く)」の利用申し込みができます。
 情報サイトを使用すると、イベントのお知らせや団体紹介、ボランティアの募集などができます。

 (※詳しくは、サポートセンターまでお問い合わせください。)

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市 市民部 自治人権推進課 市民公益活動サポートセンター
千葉県佐倉市鏑木町198番地2 レインボープラザ佐倉2階
電話:043-484-6686ファクス:043-484-6686
メール:saposen@city.sakura.lg.jp

市民公益活動サポートセンターの新型コロナ感染対策及びご利用にあたってのお願い/利用案内への別ルート

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.