ページの先頭です
メニューの終端です。

塚本美術館

[2017年7月21日]

ID:650

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

施設概要

塚本美術館の写真


 塚本美術館は、刀剣類だけを展示するユニークな美術館です。

 佐倉出身の実業家、故塚本素山氏のコレクションをもとに設立されました。刀身400点、鞘250点の所蔵品の中から、3ヶ月ごとに約20点ずつを展示しています。

お知らせ

同田貫正国(どうだぬきまさくに)


 7月4日(火)から9月29日(金)は、「近ごろ話題の刀剣展」を展示します。

 「燭台切光忠(しょくだいぎりみつただ)」「明石国行(あかしくにゆき)」「太鼓鐘貞宗(たいこがねさだむね)」「浦島虎徹(うらしまこてつ)」これらは『刀剣乱舞(とうけんらんぶ)』(ゲーム、ミュージカル、アニメ)などで、近ごろ話題になった刀剣です。当館ではこれらの刀剣と同じ作者の作品と、同じく刀剣乱舞で人気の「同田貫正国(どうだぬきまさくに)」[=写真]や「和泉守兼定(いずみのかみかねさだ)」などを展示します。

 また、新選組の近藤勇の愛刀として、最近新たに発見された「阿州吉川祐芳(あしゅうきっかわすけよし)」の作品や、土方歳三の愛刀で知られる「大和守秀国(やまとのかみひでくに)」、沖田総司の愛刀で知られる「加州清光(かしゅうきよみつ)」の作品なども併せて展示します。新選組フアン必見です。
 さらに、坂本龍馬を暗殺したとされる脇指と同じ「越後守包貞(えちごのかみかねさだ)」の作品も見られます。

 塚本總業(株)創業者故塚本素山(つかもとそざん)氏の日本刀の幅広いコレクションにより実現した企画です。
 近ごろ話題の刀剣と同じ作者の作品が、当館で一度に見られるまたとないチャンスです!

施設案内

塚本美術館内

所 在 地:佐倉市裏新町1-4

開館時間:午前10時から午後4時
休 館 日:土曜日・日曜日・月曜日、祝日、年末年始 ※第3土曜日を除く

入 館 料:無料

交  通 :京成佐倉駅下車徒歩約10分、JR佐倉駅下車徒歩約20分
駐 車 場:無料

地図

お問い合わせ


塚本美術館 電話: 043-486-7097

※展示内容につきましては、塚本美術館に直接お問い合わせください。


[産業振興部]産業振興課

電話: 043-484-6146 ファクス: 043-484-5061

 

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.