ページの先頭です
メニューの終端です。

千葉県立佐倉高等学校記念館・地域交流施設

[2014年7月7日]

ID:655

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

千葉県立佐倉高等学校記念館・地域交流施設について

千葉県立佐倉高等学校記念館・地域交流施設の写真

施設概要

 県立佐倉高等学校記念館は、旧佐倉藩主堀田正倫の寄付により明治43年(1910)に建築され、当初は本館として使用されていました。塔やドーム屋根を持つ明治期の木造洋風建築物として貴重です。
 昭和50年(1975)に改修工事が行われ、現在は主として学校の管理棟として使用されている、国登録有形文化財です。

 県立佐倉高等学校地域交流施設は、平成11年(1999)に開館しました。藩校として創立した佐倉高校が、明治32年(1899)に県立に移管されて100周年の記念事業の一環として校内に建築されました。1階には展示室と研修室があり、2階は収蔵庫となっています。
 展示室には鹿山文庫関係資料(県指定文化財)など多数の古書籍、順天堂関係書籍、旧制佐倉中学校時代の教材、教具などが展示されているほか、佐倉高校出身の長島茂雄読売巨人軍監督の写真などの展示コーナーがあります。

施設案内

  • 所在地:鍋山町18番地
  • 開館時間:地域交流施設 午前10時00分~12時00分 午後1時00分~午後4時30分(入館は午後4時00分まで)
             ※佐倉高等学校記念館内部は非公開
  • 開館日:土曜日・日曜日・祝日
  • 入館料:無料
  • 交  通:京成佐倉駅から徒歩約15分

お問い合わせ

千葉県立佐倉高等学校

〒285‐0033
千葉県佐倉市鍋山町18
TEL 043-484-1021
FAX 043-486-0903

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.