ページの先頭です
メニューの終端です。

在園児の保護者の皆様へ

[2020年8月6日]

ID:1526

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染症拡大予防に関するお願い

 お子様の健康管理に対する、いろいろな急きょのご対応を、本当にありがとうございます。佐倉市内でも、新型コロナウイルス感染症拡大の情報が次々と発表されています。

 佐倉市立西志津小学校や佐倉市立間野台小学校の臨時休校(8月3日(月)から7日(金))により、現在、学童保育所につきましても同期間休所になっています。

 そして、佐倉市立上志津小学校の臨時休校(8月6日(木)から7日(金))により、学童保育所も2か所が休所となりました。

 また、佐倉市内のカラオケボックスもクラスターが広がっています。

 保護者の皆様におかれましては、お仕事をされている中大変困難だと思いますが、保育施設における集団感染等のリスクを防止するため、同居の家族の方との関係におかれましても何かありましたら、可能な限り登園を控えていただくご協力をお願いいたします。

 保育園のお子様は、マスクが使用できないため、日々の生活の中でどうしても濃厚接触となってしまうことが避けられない状態であることをご理解の上、ご協力をお願いいたします。

 感染症拡大予防の観点から、園庭開放や保育園見学を臨時休校の間は休止をさせていただいています。

ごあいさつ

 早い時期からの夏の遊びの準備やお忙しい中の夏の健康チェックカードのご協力、本当にありがとうございます。7月は、残念ながら梅雨明けはやってきませんでした・・・
 待ちに待った、やっとの夏本番!水・泥んこ遊びを十分に楽しんでいきたいと思います。しかし、8月は急に気温が上がって熱く、日差しも強くなり、熱中症の心配があります。保育園では、環境省【熱中症予防情報サイト】を活用し、暑さ指数が“危険”になっている時には、クーラーを使用しながら涼しい空間で過ごしていきたいと考えています。今年はマスクを外せない環境でもありますので、保護者の方も含め、『命に係わる暑さ』には十分にご注意ください。
 7月は、突然のクラス別保育のご協力をありがとうございました。新型コロナウイルス感染症がいろいろな所で広がっています。保育園は集団生活であり、小学生とは異なってマスクをしないで生活をしているため、日常生活が日々濃厚接触となっています。飛沫感染や接触感染の防止のため、消毒や保育の工夫を行っていますが、限りがあるのが現状です。
 お子様同士の感染拡大の濃厚接触を、少しでも軽減できる方法として、同居の家族の方の発熱等はお休みをしていただき、37.5度以上の時にはお迎えに来ていただいたり、解熱後24時間はご家庭で様子を見ていただくことは、保護者の方のご協力なしではできない部分です。本当にありがとうございます。
 保育園がクラスターとならないよう、今後も早期に対応し、職員一同意識を高めて保育をしていきますので、保護者の皆様には、引き続きご理解とご協力をお願いいたします。また、保護者の方におかれましても、送迎時には必ずマスクの着用と手指消毒をお願いいたします。
 いろいろな感染防止を行いながら、全園児健康診断が始まり、手洗い指導や箸指導などもグループに分け、8月はりす組さんがおばけごっこを1週間かけてクラス別に少人数で行う予定です。園庭開放や実習生なども、健康チェックをしながらの受け入れとなります。
 何かお気付きの点やご心配なこと、身近な方のPCR検査についてなどの情報がありましたら、事務室までお知らせいただきますようお願いいたします。

臨床心理士による電話相談のお知らせ

あなたのこころが新型コロナウイルスに負けないために『パパママの声を聴かせて』~臨床心理士による電話相談~

 新型コロナウイルスの緊急事態宣言に伴う外出自粛や保育園・小学校の休園や休校、一方で感染の第2波や収束の見通しが立たない中での登園・登校の再開、このような社会の中で、子育ての不安やストレス、悩みなどを抱えている方も多いのではないでしょうか。

 佐倉市では、そんなパパやママたちの不安を少しでも軽減するため、『臨床心理士』による電話相談を行います。ご活用ください。

臨床心理士による電話相談スケジュール

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[保育園]志津保育園

電話: 043-489-3004

ファクス: 043-463-2466

電話番号のかけ間違いにご注意ください!


ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.