ページの先頭です
メニューの終端です。

介護認定について

[2013年7月10日]

ID:1597

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

要支援、要介護の判定は、どのように行われるのですか?

介護保険のサービスを利用するには、市役所に申請をして、「要介護・要支援認定」を受ける必要があります。

認定手続きは次のような手順で行われます。

  1. 市役所へ申請します。
  2. 市の職員などが訪問して心身の状況について聞き取りを行う、「認定調査」を受けます。
    また、市役所が主治医の「意見書」を手配します。
  3. 介護認定審査会が審査・判定を行います。
  4. 介護認定審査会の判定を受けて、市役所が決定(認定)をします。
  5. 認定結果(被保険者証など)が送られてきます。

詳しくは「申請から認定までの手順」へ

認定結果が出るまで、どれくらいかかるの?

介護認定の結果が出るまでには、1カ月程度かかります。

認定が遅れる見込みのある場合には、理由などを郵送でお知らせしています。

介護保険のサービスをすぐに使いたい場合には、申請してすぐに利用することは可能です。ただし、認定結果が『非該当』の場合や、要介護度ごとの限度額を超えた分については、全額(10割)自己負担となり注意が必要です。申請時にご相談ください。

認定結果が出たら、その結果がずっと有効なの?

一度決まった介護度がずっと続くわけではありません。介護認定には有効期間があります。

有効期間は、初めて認定された方でおおむね6カ月です。有効期間後も介護認定を受けるには、更新申請をする必要があります。有効期間の切れる約2カ月前には、更新申請書をお送りします。更新申請をしますと、再度、その時点での状態で要介護度が見直され、新たな有効期間が設定されます。
また、認定有効期間内であっても、状態が大きく変わったときは、そのつど認定の変更申請をして、介護度の見直しを行うことができます。

更新の申請書が届きましたが、出さなければならないの?

次の方は、必ず出す必要があります。

  1. 現在、在宅サービスをお使いの方
  2. 介護保険施設に入っている方

また、現在サービスを使っていなくて、特に日常生活にお困りではない方は、出していただく必要はありません。自動的に認定の有効期間は切れますが、必要になった時にはいつでも申請していただけます。

訪問調査はどんな人がくるの?どんなことをされるの?

訪問調査では、全国統一の調査項目を確認します。本人の身体や認知症の有無、介護の状況を確認します。調査員は調査員研修を受けた市の職員、または市の委託を受けたケアマネジャー(介護支援専門員)です。認知症のことなど、本人の前では話しにくい事などがあるときは、本人がいないときに調査員にお話しください。

「非該当」になったら、もう介護保険でのサービスは利用できないの?

介護保険のサービスはご利用できません。

介護保険サービス以外でも、様々な在宅福祉サービスがあります。詳細は「地域資源マップ」をご覧ください。

また、佐倉市や地域包括支援センターが主催する「介護予防教室」に参加することもできます。

「地域資源マップ」について(リンク先を参照)

「介護予防教室」について(リンク先を参照)

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[福祉部]高齢者福祉課

電話: 043-484-6243

ファクス: 043-486-2503

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


介護認定についてへの別ルート

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.