ページの先頭です
メニューの終端です。

市では収集・処理できないもの

[2016年11月8日]

ID:2114

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

有毒であったり、爆発や発火の恐れのあるもの及び、市の処理施設で処理が困難なもの

 次の品は、市では収集・処理いたしません。購入販売店等に引き取りをお願いするか、専門の処理業者に処理を依頼し、ごみ集積所や粗大ごみとしては絶対に出さないでください。

・農薬や化学薬品とその容器
・液状の塗料や溶剤
・ガソリン、灯油、・エンジンオイル
・バッテリー
・火薬
・消火器や・ガスボンベ
・自動車タイヤ
・農機具
・オートバイ
・ピアノ、オルガン、エレクトーン
・スプリング入りマットレス

家電リサイクル法対象品目について

 家電リサイクル法対象品目(エアコン、テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機〔*平成21年4月1日から対象〕)については、同法の施行(平成13年4月1日から)以降、市の粗大ごみとしては排出できませんので、次の方法により適正に処理してください。

家電リサイクル法対象品について】【家電リサイクル法Q&A

家庭系パソコンについて

 家庭系パソコンについては、資源有効利用促進法にもとづき、メーカーが回収・リサイクルをする“PCリサイクル制度(平成15年10月1日から)”により、製造メーカーが回収してリサイクルしますので、次の方法により適正に処理してください。なお、“PCリサイクル制度(平成15年10月1日から)”以前に購入したデスクトップパソコンの本体(ディスプレイは対象外)、ノートパソコンで、内蔵のHDD(ハードディスク)を抜き出して一緒に持参していただけるものは、佐倉市役所5階廃棄物対策課でも回収いたします。

パソコンメーカーによる回収について

家庭系パソコンの回収・リサイクル関係

(PCリサイクル対象品)
デスクトップパソコン本体、ディスプレイ(ブラウン管式・液晶式)、ノートブックパソコン、ディスプレイ一体型パソコン                                                                    (キーボード・マウス・ケーブル・コネクタ類の付属品も併せてメーカーが回収)

(PCリサイクル対象外品)
プリンタ・スキャナー等の周辺機器やPDA(携帯情報端末)、ワープロ専用機

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[環境部]廃棄物対策課

電話: 043-484-6149

ファクス: 043-486-2504

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


市では収集・処理できないものへの別ルート

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.