ページの先頭です
メニューの終端です。

国民年金の届出について(加入する人・している人)

[2017年11月2日]

ID:2283

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

加入する年金制度が変わった時には、それぞれ届出が必要です。 

国民年金に加入するとき・加入する年金制度が変わったとき

制度に加入するとき・制度を変更したとき
こんなとき届出先必要なもの
20歳になったとき1号に該当する人市役所
各出張所
1号被保険者資格取得届
2号に該当する人不要
3号に該当する人配偶者の勤務先配偶者の勤務先に問い合わせてください
厚生年金・共済組合に加入したとき勤務先勤務先に問い合わせてください
厚生年金・共済組合に加入している人の配偶者で、被扶養者となったとき(結婚、本人の収入減など)配偶者の勤務先配偶者の勤務先に問い合わせてください
厚生年金・共済組合をやめたとき市役所
各出張所
年金手帳、退職日や扶養からはずれた日のわかる書類、印鑑
厚生年金・共済組合に加入している人の配偶者で、扶養からはずれたとき(配偶者の退職、離婚、本人の収入増など)
第3号被保険者の配偶者が会社を変わったとき新しい配偶者の勤務先配偶者の勤務先に問い合わせてください

国民年金加入中の方のその他届出

国民年金加入中の方の届出
こんなとき届出先必要なもの
第1号被保険者が
年金手帳をなくした場合
市役所
各出張所
印鑑、ご本人確認ができるもの
付加保険料を希望もしくは辞退するとき市役所
各出張所
年金手帳、印鑑(ご本人がお手続きされる場合は不要です)
任意加入を希望するとき海外へ行くとき市役所
各出張所

海外にいる間の国民年金をご参照ください

60歳を過ぎて加入するとき市役所

年金手帳、通帳及び届出印
*65歳を超えて加入しなければ年金を受け取れない人については戸籍謄本

年金をまだ受け取っていない人が亡くなったとき市役所および幕張年金事務所(手続き先は加入している年金制度によって異なります)市民課国民年金班(484-6126)もしくは
ねんきんダイヤル
(0570-05-1165)まで問い合わせてください。

保険料を納めるのが困難なときは

保険料を納めるのが困難なときには、下記の制度があります。
 詳しくはこちらをご覧ください。→免除制度 若年者納付猶予制度 学生納付特例制度 

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市 市民部 市民課 国民年金班 
電話: 043-484-6126 FAX: 043-486-2507
E-mail:shiminka@city.sakura.lg.jp

国民年金の届出について(加入する人・している人)への別ルート

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.