ページの先頭です
メニューの終端です。

佐倉市施設白書

[2017年2月14日]

ID:3479

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

佐倉市施設白書

 

 佐倉市ではこれまで、市民サービスの向上と都市機能の充実を図るため、小・中学校や保育園、公民館、図書館、コミュニティセンターなど、様々な公共施設の整備を進めてきました。 しかし、建設から相当の年数を経過する施設が多くなり、今後は、大規模な改修や建て替えが必要となるばかりでなく、これらが同時期に集中することも懸念されます。 また、少子化や高齢化、人口減少など社会状況の変化とともに、公共施設を取り巻く環境も大きく変化しつつあることから、今後は、将来を見据えた公共施設のあり方について、様々な検討が必要となってきます。

 このため、佐倉市では、施設に要する全体経費の縮減を図り、効率的な施設運営を行い、次世代の負担を軽減するためのファシリティマネジメント(FM)を推進しています。本書は、そのFMの取り組みの一環として、佐倉市の公共施設の建築年や、延床面積、利用状況、経費などについて、概要をとりまとめているものです。 平成21年度版より毎年度発行し、公共施設の状況の変化がわかるよう最新の情報に更新するとともに、わかりやすくなるよう少しずつ内容を追加しています。

 公共施設の今後のあり方は、将来のまちづくりへとつながります。公共施設の有効活用や、適正な配置など、まち全体として望ましい公共施設のあり方を、市民の皆様とともに考え、持続可能なまちづくりにつなげていくため、引き続き本書を作成していきます。

ファシリティマネジメント(FM)とは
土地、建物、設備やそれらを取り巻く内外の環境であるファシリティを経営資源と捉え、経営的視点に基づき、コストの最小化や施設効用の最大化を図るための、総合的・長期的視点からファシリティを戦略的かつ適正に管理・活用していくという経営手法のことを言います。 

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[室]資産管理経営室

電話: 043-484-6110

ファクス: 043-484-1515

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.